お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

夫の病気

初めて質問させていただきます。
私は医療関係の仕事に従事しています。なかなか縁に恵まれず、30代後半で今の夫と知り合い家族の反対を押し切り結婚しました。家族はどうせすぐに別れるだろうと思っていたようですが、結婚して15年目を迎えています。私が原因で子どもにも恵まれませんでしたが、夫婦と子どものような犬で、楽しく暮らしています。

元々夫は健康で今まで病気らしい病気に罹ったことがなく過ごしていました。
約1ヶ月前から身体に痛みがあり、色々検査をしたところ心臓に病気が見つかりました。
かなり早い段階での発見であること、元々の夫の身体的状態から、主治医の先生は薬でコントロールできるし、そんなに心配する状況ではないと説明してくれました。

私も医療関係者なので、それは良く分かっています。頭の中では理解できるのに、気持ちが不安になるばかりで、夫が見ていない時には涙が止まりません。

病気は病気なので、いつどうなるか分からないのも事実ですし、薬でコントロールされている多くの方がおられるのも分かっています。

夫は優しく私がしたい事は何でも許してくれて、私自身ギャンブルが好きで、休みの日には家を空けることもありました。そんな私の身勝手な行動が夫の病気に繋がったのではないか、神様仏様はそんな私の身勝手な行動に呆れて、私を罰しているのではないか、と訳の分からない事まで考えて、涙が止まりません。

夫は落ち込む私を気遣ってくれているので、夫の前ではいつもの私でいたいと思うのですが、色々悪い事、不安な気持ちだけが、押し寄せてきます。

何が言いたいのか分からなくなりましたが、ただどなたかに話を聞いていただきたかったのかもしれません。

沢山の相談がある中で、私の不安を読んで下さって、ありがとうございました。

老い・介護・看病・病気
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2018年8月31日 21:28

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

病ある人生もまた、価値ある人生。

こんばんは。亀山純史と申します。
まずはじめに、ご主人が優しい人で本当に良かったですね。決して、あなたのせいで、ご主人は病気になられたわけではないでしょう。

人生には予期せぬ出来事が常に起こるものです。そして、そのような人生はすべて、価値ある人生なのです。仕事に失敗すれば、そこから学ぶことが出来る人生がスタートします。病にかかれば、健康であることへの有り難みを感じることが出来る人生がスタートします。不幸な出来事を経験しすれば、それが人生の真実だと気づくのです。

医療関係の仕事をしていると知っていると思いますが、人間の死亡確率は100%ですよね。(笑)ならば、どんな人生でも受け入れていきましょうよ。私も現在、心臓への薬を服用している身です。また、月1の割合で、血液検査等も行っています。そういう年齢なんだ、と言われれば、それまでですが、私自身も常に健康には不安があります。でも、それが人生ならば、その人生を価値ある人生にしていきたいと思っています。

以上が私からの回答です。少しでもお役に立てればと思っております。

追記(ちゃんちゃるさんへ)
二度にわたるお礼の言葉、大変ありがとうございます。これからも、皆様のために、hasunohaで回答していきたいと思います。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

早速のお返事誠にありがとうございます。
仰られるとおり、人はいつか人生の終焉を迎えます
それは避けられない事です。

だったら今家族の大切さ、有り難さを痛感しましたので、私も病気と向き合いながら、主人とともに、人生を楽しみたいと思います。

聞いて頂き、また優しいお言葉を頂き、気持ちが楽になりました。
ありがとうございました

亀山様

あれから、別の病院を受診し、検査の途中で心臓に問題がある事がわかり、緊急入院し治療をしてもらいました。
有り難いことに、とても良い先生に巡り合い、治療もスムーズに進み、無事退院しました。
病気になった時は不安で仕方ありませんでしたが、病名がわかり、また先生、看護師さん、様々な方に夫の治療に関わって頂き、私を励まし支えてくれ、感謝の気持ちしかありません。

一生治療は続きますが、助けて頂いた事に感謝しながら、夫婦で生きていきたいと思っています。

暖かいお言葉ありがとうございました。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

「病気と向き合う・看病」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ