お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

飼い犬が死んでしまいました

今日、飼い犬が死んでしまいました
主に世話をしていたのは他の家族でしたが、やっぱり悲しいです
いろいろな思い出が目の前に浮かんできます

最近、犬の体調が良くなかったのですが
前日も今日の朝も寝たきりではなく普通に歩いていたし、高齢犬だったので、いつもどうりだろうと思って普通に過ごしてしまいました

ですが今日の昼頃、帰宅したら母に看取られ死んでいました

思わぬことでとてもショックを受けています
でも、いつか死んでしまうのは仕方のないことだという思いや、なんでもっとしてあげられなかったんだろう、苦しさをわかってあげられなかったんだろうという後悔や、家族を明るくしてくれてありがとうという感謝の思いなど、たくさんの考えが頭の中で巡っていて、とても辛いです

次々と浮かぶ考えに対処できなくて困っています。これからの日々をどうすごしていったらいいんでしょうか?

また、主に世話をしていた家族はもっと辛いだろうと思います。私はどうしたら家族の支えになれるでしょうか?

よろしくお願いします

有り難し 7
回答 2

質問投稿日: 2018年9月6日 23:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

大丈夫。心は変化する。

悲しいですね。
ショックですね。

それでも、心は瞬間瞬間ごとに浮かんでは消え、変化していきます。
今はショックの真っ最中でも、心には外部から新しい刺激がどんどん入力され、心は変化していきます。

だから、今日の状態がずっと続くわけではありません。

これからの日々、心の変化を落ち着いて眺める視点を育てていきましょう。
そうすれば、あなたは素晴らしい人格者になれます。
きっとこの先、あなたが家族の中で一番頼りになる存在になれます。

雲は月を隠せても、月を壊せません。
悲しみや後悔などの雲も通りすぎれば、静かな月のような心が顔を出します。

7ヶ月前

お念仏を唱えて、お祈りしましょう。

パピさん、こんにちは。

愛犬がなくなったのですね。お悔み申し上げます。
人間も動物も、生命である以上、いつかなくなります。特にワンちゃんは、人間よりも短い生命です。生命には必ず寿命がある。だからこそ今を大切に怠けることなく充実して生きなければいけないということを教えてくれているのです。

ワンちゃんのために、お念仏を唱えて、一緒に生活してくれたことを感謝して、あの世の幸せを祈ってあげてください。合掌

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます

昨日の今日で、まだ涙が止まりません

でも飼い犬が変化していったように
人も変化していくのですね

同じような日々をおくってきたけれども
変わっていたし、これからも変わっていくのですね

自分が今を大切にできているか正直わかりません。でも今をおろそかにしたくないです

今は、とても辛いですが飼い犬が幸せであるように祈ります

「ペット・大切なものの死」問答一覧

「ペット・大切なものの死」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ