hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

ペットの慰霊碑

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

私の家の庭には動物がたくさん眠っています。
私が生まれる前両親が飼っていたペットから最近亡くなったペット、家の近くで死んでいた生き物を連れて帰って埋めた事もあります。
埋まっている生き物は犬や猫はもちろん、うさぎ、ハムスター、野ネズミにモグラ、インコなどの鳥、コウモリ、飼っていた亀とトカゲ、近くで死んでいたヘビ、たくさんの種類が眠っています。
最近亡くなったペットを埋めた場所ならば覚えているのですが、私の生まれる前や物心がつく前のペットの場所は覚えていません。
眠っているペット全てにお線香をあげたくてもあげられないので、庭の中心に慰霊碑?のような物を建てそこにみんなの分のお線香とお花をあげたいと考えたのです。
しかし、母に言うと「そういう物を建てるのはあまり良くない。想いすぎると成仏できないからかわいそう」と言われました。
母の言っている通り本当に良くないのか気になり相談させて頂きました。
また、建てても良いとなれば建てる際やってはいけない事、またはやるべき事などありましたらアドバイスお願いします。

2018年9月20日 17:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

成仏とは残された者が仏様として見出すこと

ご相談拝読しました。

語弊を恐れずに言ってしまえば成仏とは心の問題です。
(厳密に言えば、私の心の範囲内でおさまるものではなく、私の心を離れた所から私の心にはたらきかけるものがあって成り立つものと言えるかもしれませんが)

ですから、これまでにご縁をいただいた様々なペットや生き物たちの成仏はあなたにとってはあなたの心の問題です。

もう少し詳しく申し上げると

ペットAにとってのペットA自身の成仏はペットA自身の心の問題
あなたにとってのペットAの成仏はあなたの心の問題
お母様にとってのペットAの成仏はお母様の心の問題

ということです。ですから慰霊碑が良いかよくないかはお母様とあなたで異なるものです。ペット自身にとってどうかは残念ながら今はもう確かめる術はありません。

ですから、お母様の「想いすぎると成仏できないからかわいそう」という言葉は当たらずとも遠からずという面があります。
慰霊碑を立てることによって逆に「〇〇しなければ成仏できない。(例えばここに線香をあげなければ成仏できない、など)」という心のとらわれが強まるのならばそれはとらわれから離れるものである成仏とは趣きが異なるものとなってしまいます。

もちろん「心のとらわれを離れる」というのは「忘れてしまって気にもかけなくなる」ということではありません。

むしろ供養を通していのちの事実に目覚めてこそ真の意味で「心のとらわれを離れる」ことになるのでしょう。
つまり生は良いもので死は悪いものだとか、〇〇すると成仏できないとか、〇〇する・しないで祟りや障りがあるとか、そうした「心のとらわれを離れる」のは供養を通して仏法に出会ってこその功徳でもあります。

ですから建てるならばご家族皆の理解を得ること、そして供養を通して仏法に触れることが大事だと私は思います。
心優しきあなただからこそ、その優しさによって逆にとらわれが強くならないようペットや生き物たちとの時間や命の終わりを通して仏法に出会っていただければ幸いです。もちろんお母様も共にならなお良しです。

あなたやお母様ご自身がペットや生き物たちを大事な事を教えてくれる仏様として見いだせた時、そこにあなたやお母様にとってのペットや生き物たちの成仏があるのです。

2018年9月20日 20:25
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

よいかと思います

拝読させて頂きました。
あなたの生き物を思う優しいお気持ちを読ませて頂きました。
あなたがそのようになさりたいならばご家庭の皆さんとお話しなさってご了解を得てお造りなさってもいいかと思います。
とはいえそのようになさっても基本的にはその生き物との成仏とはあまり関係はないかと思います。
あなたが生き物達へのご供養のお気持ちとしてお造りなさるならばそのようなお気持ちは必ずその生き物達に届くでしょう。きっとその生き物達もあなたが供養なさってくださることを受け取って感謝するでしょうからね。
ただあまりに成仏するしないにこだわってしまうのもかえってこだわりになってしまうでしょうからね。
素直なお気持ちでご供養なさるようにという思いでなさってくださいね。
もしお造りなさるならば菩提寺のご住職様にご相談なさってみてくださいね。
ご住職様のお考えもあるでしょうからね。参考になさってもいいかと思います。
例えば造る前にはお勤めなさり、完成してから開眼供養なさるかもしれませんからね。
どうぞご相談なさってみてください。

あなたのそのような優しいお気持ちがあまたの生き物達に届き、生き物達が心安らかになりますようにと心よりお祈り申し上げます。

南無阿弥陀仏 合掌

2018年9月21日 21:59
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

お二方アドバイスありがとうございました。
もう一度自分の気持ちをちゃんと伝えて家族皆で話し合ってみたいと思います!

「ペット供養」問答一覧

亡くなった動物が心配です

2年半程前、大切にしていた文鳥が若くして亡くなりました。ですが、大切にしていたけどもっと頻繁にゲージの掃除をしてあげればよかった、薬を忘れずあげればよかった、もっと沢山触れ合えばよかった、もしかしたら私のせいで死んでしまったのかもしれないと今も後悔しています。 そして、亡くなった時、とても悲しかったのと、離れたくないと思い、私が死んだらまた会ってずっと楽しく過ごそうねと話しかけ絶対にそうなりたいと思ってきました。 ですが動物と人間は死後行く場所が違うと聞きもしかすると会えないかもしれないのに待っていてくれているのだろうかと私のことを恨んでいたり好きではなくてその心配する必要は無いのかもしれませんが、確かめようはないのにあの子がどうしているか、どうなるのかずっと不安でたまりません。 また、成仏することがあの子にとって幸せだとすれば私が思いすぎることによって成仏出来ないことはあるのでしょうか。 私があの子が成仏できますようにと祈っても私があの時いっしょにいようねと話しかけていたことによってずっと待っているのでしょうか。 もし、もしと考えて不安でしょうがないです。 私は本当に今でもあの子のことが大切で大好きです。あの子が望む通りに私はしたいです。あの子にとってどうするのが一番いいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

ペットの遺羽を供養すべきか

先日整理していたら、死んだペットの鳥の尾羽が出てきました。 24年前にもなりますが、初めて飼ってもらったペットです。 尾羽と共に「早く死なせてごめんなさい。次のペットは長生きさせて下さい。あなたの思いは永久に地球上に存在します」と書かれた手紙が出てきました。 その当時、私が書いたものです。 手紙の通り、飼い始めて一年も経たずにそのインコは亡くなりました。大切にしていた自信はありませんが、弟のように思っていました。母も後悔が残るのか今だに話題に出てきます。 次に飼ったインコたちは長生きしてくれました。 ご相談したいのは、もう私もいい大人になったので、もう大丈夫、ありがとうと供養して成仏させてあげるべきか、それともこのままそばに置いておくべきかどちらが良いかということです。 また供養に出すとしたら、婚家の菩提寺など飛び込みで縁のないお寺に頼めるかということです。実家は元々神式なため懇意にしているお寺はありません。 人ではないですが、一人っ子の私には弟なような存在でした。ですが、いきなり婚先の菩提寺などに依頼して、義実家に迷惑をかけてはいけないと思い、こちらに質問させていただきました。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

犬の供養。何に祈るのか。

度々のご相談失礼いたします。 本日は一周忌を迎える、ご縁があった犬への供養についてお伺いしたいです。 【質問】 ・自身(人間側)が無宗教、かつ遺骨を分骨して頂いている上で【一周忌】を迎えるにあたり、どうしたら、ヒトも犬も安寧を得られるのか。 ・具体的に何に手を合わせれば良いのか。 【背景】 ・前々回のご相談内容の上で、自身はさておき、この度一周忌にあたる犬がいる。 ・依怗、自己憐憫、何かはわからないが、 その子の供養を出来る環境に今、自身がいる。 ・思いを馳せるに、諸々私に与えてくれた犬が少しでも安心出来るようにしてあげたい。 【具体的なこと】 ・犬と自身の関係はたまたまの偶然。 ・オーナーは在職だった頃の会社の先輩。 ・一時期、同居をしており犬への一通りの世話をしていた。 ・看取りこそ出来なかったが、不思議と懐いてくれていた様にも思えて、この度、一周忌を迎えるにあたり、何とか供養してあげたい。 ・先輩も私も実家の宗派はあれど、深くは知らず、遺骨は互いに手元供養(お骨の前に本尊なしで犬の写真、お水、ご飯を供え合掌している。納骨予定もなし) そんな中で、この度大阪の四天王寺様へ一周忌の区切りとして、行く運びになりました。 【質問2】 ・特段、ご縁がないお寺さんへ行く事、その上で犬の安寧を祈る事、これは良いのでしょうか? ・自身の気持ちの整理、と言う意味で馬頭観音様の前で観音経をお唱えしようと思いますが、付け焼き刃の知識の中で行って良いのでしょうか。 何を信じるかはそれぞれ。仏様に合掌すれば何となくの知識として安心できる気がする。 それだけの想いで安易に行おうとしている行為に不安あり、だがあの子にはありがとうと伝えたい。 何かご助言頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

先日愛猫が亡くなりました。

先日愛猫の「ひめ」が14歳で天国に旅立ってしまいました。 肺に水が溜まっていたらしく、死ぬ間際も呼吸困難で呼吸ができなくなり、相当苦しい思いをしたと思います。 もっとああしておけばよかった、もっと可愛がってあげたらなど後悔が尽きません。 まず、 ・かかりつけの動物病院に行ったが主な原因がわからず、薬をもらったが一向に元気にならなかったので、その時にセカンドオピニオンで違う動物病院に連れて行けば元気になっていいたかもしれない。 ・毎週日曜日に動物病院に連れて行っていて、その前日、土曜日に猫の様態が悪くなり、日曜日の病院に連れていく1時間前に亡くなった。 土曜日にでも全然連れていけたのに日曜日じゃないとダメという謎の認識があり、土曜日に連れて行っていたらまだ死ななかったんじゃないか もっといろんな食べ物やいろんなおもちゃで遊んであげたらと後悔しています。亡くなってしまった今後悔しても遅いですが亡くなった猫のことを思うと涙が止まりません。 「死」というものがこんなにも重く、自分が猫に沢山支えられてきていたことを心の底から実感しています。 死んでしまったひめへの後悔はどうすればいいでしょうか、

有り難し有り難し 22
回答数回答 3

愛犬の死への後悔

本日、13歳8ヶ月で愛犬が亡くなりました。 具合が悪くなってから亡くなるまでの10日間、あの子にとって最善の方法で治療が出来ていなかったのではないか、と強く後悔してしております。 食べなくなって5日目、その日にかかりつけの病院へ行き、今の状態を知り治療をする為に1泊入院する事になりました。 その時は入院が一番良い方法だと思い迷いもせずお願いしましたが、翌日に迎えに行った時のあの子は余りにも弱りきってしまっていました。 入院なんてした事のない子でしたので、入院がストレスになり体調悪化の引き金となってしまったのか、、、と考えてしまい眠れません。。 わたしがあの子へのストレスや気持ちを理解出来ていなかったんだな、、と思っています。 退院の翌日、あまりにも痙攣が酷いため身体を休ませたく先生と相談して痙攣を止める注射をして頂きました。 注射してすぐに痙攣は止まりスヤスヤと寝初めて安心し、あの子を連れて帰宅しました。 本日の朝に確認するとまだ息はしていましたがまもなくその時が来る、、と覚悟を決めました。。 私と主人が起きあの子の頭を撫で、父と母が実家から来てあの子の頭を撫で、主人と父が仕事へ行きその10分に本当に静かにスッ、、と息を引き取りました。 昨日までの痙攣の激しさが嘘のような、 本当に静かな最後でした。 亡くなった本日に合同火葬に出しました。 亡くなる前から骨は手元に残さない、他の動物たちと一緒に土の中で眠ってもらおう、と決めていました。 その代わりに、あの子の毛を刈り取って手元に置く、と決めました。 あの子をお気に入りのベットと毛布と一緒に箱へ収め、大好きだったおもちゃとご飯を入れ、あの子の周りを花いっぱいで飾ってお預けしてきました。 あの子の骨は他の子たちと一緒にきちんと供養塔に納骨されますから安心して下さい、と言って頂けました、、 後悔はしていません、と言いたいですが、入院させたこと、亡くなった当日に合同火葬へ出したこと、これらが本当に胸を張って正しい選択だったのかというと自信が持てません。。 悲しいです。 悔しいです。 苦しませてしまった。 辛い時に家ではなく病院という知らない場所で過ごさせてしまった。 骨も残さず預けてしまった。 家に帰ってきたかったかな? 色々な後悔が生まれてしまいます、、 わたしの選択は正しかったのでしょうか、、?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

亡くなった猫へできること

12年間連れ添った猫が病気で亡くなり、もうすぐ四十九日を迎えます。 今年の初めに結石で開腹手術をして、せっかく助かった命が夏に体調を崩し、リンパ腫と診断されました。できる限りのことをしてやるつもりでしたが気性の荒い子で医者から抗がん剤治療はこの子には負担が凄く逆効果と言われ、苦しい延命より食べるのが大好きなので食べれるうちにおいしいものを沢山食べさせてやらないかと言われ納得しました。言われていることが理解できたし、本当にこの子が亡くなるのかと信じれない気持ちも大きく実感できなかったので抗がん剤治療はやめてステロイドのみの生活にしました。 大した治療もできなく、判明してから約1か月半でこの世を去りました。呼吸ができなく最後はかなり苦しみながら亡くなりました。 亡くなる前はいわゆる最後のお別れをしに来てくれたのですがそれが挨拶とも気付いてやることもできずに、油断した時に苦しみもがいて亡くなりました。 こんなに早くなくなるとも思わなかったし、美味しいものもまだそんなに食べさせてやれてないのに、もっと食べさせたいものあったのに後悔しています。 しんどくて食欲が落ちた時に、無理やり食べさせたり、少しでも食べてほしくて頑張ったけど食べてくれなかったのが悔しくて思わずイライラして軽くだけど叩いてしまったこともあり後悔しています。 先生の言うことを無視して抗がん剤治療をお願いしたり、ほかの病院に行っていたらまだ生きてくれてたかもと後悔しています。 たぶん何をどうしたところで全て後悔するのも分かっていますが猫が亡くなったのがとても悲しくて悔しいです。 あの日から毎日一人になると悲しくて悔しくてずっと泣いています。亡くなった時間には御骨の前でグジグジと毎日の報告や生かしてやれなかったことを謝っています。こんなにグジグジしてこの子は成仏できますか?私の悲しみはまだ収まりそうもありませんし泣かない自信もありません。 この子の代わりにとクリスタルの位牌も作りましたが田舎なので猫にお経をあげてくれるところもたぶんないです。位牌に猫の魂を入れたいのですが私の気持ちの思いで入ってくれますか? 長々すみませんでした。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る