hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

性格について

回答数回答 3
有り難し有り難し 34

こんにちわ、初めまして。

自己紹介に大まかに書いてありますが、
私はあまり「自分」というものがなく、特定の人物(親兄弟や彼女、尊敬する先輩等)の為に努力し、相手の喜びやありがとうが私の喜びに直結しています。

去年年末頃に、5年近くお付き合いしていた女性と別れました。
元々離れて生活していたため、日常生活自体へのダメージは少なかったのですが、私のモチベーションである「特定の人物」がいなくなってしまったことで、いろいろな面で精神的なダメージが日々積み重なっています。

私は高校卒業より海外に留学し、大学卒業後そのまま現地で就職しており、家族とも離れて生活しています。そんな中で昨年お付き合いしていた女性と別れたため、私の性格も相まって今現在一体何のために日々の生活を送っているのかがよくわからなくなってきてしまいました。

今はSNSなどで友人ともお話しはできますが、部屋の中で一人でいる孤独が怖いです。
何より、自分の為に何か行動を起こそうと思ってもモチベーションが続かず、自分が頑張るために新しい「特定の人物」を探そうとしている自分がいます。

私は自分のこのような性格は嫌悪も否定もしていませんが、この機会に少しだけでも自分の為に努力し、自分というものを少しでも明確にしたいと思っています。

以上まとまらない文章で誠に申し訳ありませんが、なにかアドバイスを頂けたらと思っています。
宜しくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分磨きもいいですが。。

自分のための呼吸だけど、
呼吸して行動した結果が誰かのためにもなっている。
誰かのためにやってたことだけど、実は自分のためにもなっていた。

海外での生活とお聞きしました。
現地の人々の価値観が個人主義ならば、自分と他人を明確に分けて主張する必要も出てくるかもしれませんが、
他者との関わりの中で自分のいろいろな一面に気づく世界もありますよ。

身体がダメージを受けた時は休養して回復を待つ。
何かをすることでなく休養すること、回復することに意味がある。

心が悲しみや受けたダメージを回復するために今がある。

まずは、心身をご自愛くださいませ。

{{count}}
有り難し
おきもち


出家というけど坊さんが世間知らずではいけないと思い、調理師、介護福祉士、社...
このお坊さんを応援する

「自利即利他」の精神で、もっと広い視点から。

亀山純史と申します。
自分自身、自分のためになすことが、他人のためにもつながるような行いを目指したいものだと思っています。仏教ではこれを「自利即利他」と言います。自利だけでも、利他だけでも駄目なのです。自利だけ、または利他だけ、それらは共に自己満足の世界だと思います。自利がそのまま利他になる、利他がそのまま自利になるような関係が望ましいのです。なぜ、利他だけでもそれが自己満足の世界になるのかと言えば、利他だけの世界は自己犠牲の上に成り立っており、自己犠牲はその見返りを期待する性質を持っているからです。つまり、利他だけの行為は、相手から感謝されることを期待している行為だということです。せっかく相手のことを思ってやったのに、相手からは感謝の言葉もなければ、悲しくなりますよね。それが自己満足を追求する心なのです。ですから、たとえば家にケーキがあったら、自分一人だけで独り占めしない。また、自分は食べるのを我慢して家族に分け与えるのでもない。自分も含めて、家族のみんなで「おいしいケーキだね。」と話しながらいただくこと、それが理想だと思います。(もちろん、親の立場になれば、自分は食べなくていいから、と言って、子供たちに食べさせることはあると思いますが…)
さて、今回のご相談に対してですが、「特定の人がいなければならない」とするところに、自己犠牲による自己満足の世界を感じてしまいますがどうでしょうか。もっと広い視点からの人のために何が出来るかを考えることは出来ないでしょうか。たとえば、地域社会への社会奉仕とか。広い視点からの行為は、あなた自身の学びの場にもなることと思います。もっと広い視点から、自分には何が出来るか考え、そして行動を起こしてみませんか。
以上が私からの回答です。お役に立てれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...
このお坊さんを応援する

それは「特定の人物」という「自分」ルール

それはぶっちゃけマイルール、自分ルール、オレルール、オレ設定っているのです。
あなたもふたを開けてみたら「あなたの理想とする特定の人」から軽くズレませんでしたか?
だからオレ・ルール通りじゃなくなってしまったが為に、しょぼん、と落ち込んでいるのかも知れませんよ?グサリ
自分にとっての理想の人、自分にとっての特定の人に対する情愛は、とてもセルフセルフセルフしたものです。完全なマイワールド。幻なのです。私はそうでした。
思い込み、理想が強すぎたのです。
「❝幻❞滅」ということばが、ピンときませんか?
おれの幻が音を立てて、くずれたァっ、という感覚がありませんでしたか?
それこそ!それぞまさしく!マボロシ、マイ幻、セルフ幻、オレ幻の失われ。崩壊。幻滅なのです。
幻滅という言葉は奧が深い。
自分が最初から思い描いた、独自の世界だったのです。
だから、それが無くなって苦しいのは、相手が無くなったからではない。
自分のマイルールが壮大過ぎたと言ってもいいのではないでしょうか?
それに気づけたとしたら、それは今後の人生において大変有用です。
マイルール・マイ幻想なきひとは傷つくことが無くなります。
人間はマイルールあるから、マイルールに縛られ傷つき、マイルールに参るーるするのです。
あなたはとても計画的な人ですが、それが時に自分独自のマイルールをつくっている事を知るべきかもしれません人かもしれませんがそれもマイ幻想かもしれませんが、当たっているかもしれませんし外れているかもしれません。こういうのも幻の一種です。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

3名もの方に回答をいただき、誠にありがたく、感謝いたします。
泰庵様
誰かのために、という思いが強かったのは過去にその行為で心が満たされ、得るものがあったからなのだと思います。それこそが泰庵様のおっしゃる純粋な人のためにやったことが自分の為になったことなんだと思います。その思いに味を占め、自分で壁を作り、考えに固執していたのかもしれません。ゆっくり、初心を忘れずに行きたいと思います。ありがとうございます。
亀山様
「自利即利他」しっかりと心に刻み込みたいと思います。
自己満足、まさにその通りだと思います。そしてその思いに打ちひしがれていました。
自己満足でもいい、そんなことを頭で考えても心のどこかで拒んでいたのかな、と亀山様の回答を拝見して思いました。人のためにがんばる、このことは悪くないことだと思いますので、視野を広く持ち、「自利即利他」になるよう心構えて行きたいと思います、ありがとうございます。
丹下様
自分ルール、ドキッとしました。まさにその通りだと思います。
自分が傷つくのを極度に恐れ、そして自分の中に幻を作っていたんだと思います。
そしてその幻もただ自分が描いただけの妄想で、現実と幻の差に苛立ち・がっかり・失望していたんだと気づきました。これからは現実を現実として受け入れられるように成長できるように、しっかりと心構えていきたいと思います、ありがとうございます。

「自分を・性格を変えたい・直したい」問答一覧

もう普通のフリが辛い。醜い自分を変えたい

これまで人間関係には恵まれましたが、全てを表面上の”演技”で過ごし、表面的には苦労がなさそう、と言われることも増えました。ですが時々”本当の”他人を見下す醜い自分が顔を覗かせ、仕事や交友関係に迷惑をかけています。 原因はおそらく以下の経験です。 片親→海外の血を引いているのではとアイデンティティが不在 貧乏だと言われ育つ→幸せのためにお金を稼ぐのが悪だと感じ最低限しか稼げない 母と同居の祖母の冷戦(現在進行形)→家庭内別居に近く会話しない 親のアル中で暴力 過保護→望めばなんでもモノ・食事・お金を与えられ無意識に依存している 親から身体的特徴をなじられる 他人の家庭と比較され育つ 小中学時代いじめ→器物損壊、名誉毀損、殺人未遂。友人の裏切り、教師がいじめっ子に味方→誰も信用できなくなる 大学のサークルで失敗した際、自己中心的考えで謝罪より保身が優先する。 アルバイトすら10社以上落ち、最後はほぼ単純労働。稼いでも良い、自分を幸せにしたいと心から思えない。 就活も100社以上落選。 問題点は以下の通りです。 初対面の相手との距離の詰め方が分からない。気づけば信頼を失い音信不通になる 自分以外全員を無意識に見下している。親やもちろん親友、さらに先輩や著名人も含め→他人を踏み台にし自信を作っている 誇大な目標を掲げる 他人の気持ちが分からない 弱みを見せると付け込まれると感じ自己最優先で保身に走る 謝罪をすぐにしない 上司などに謙虚に教えを乞うことができず全て自分でやろうとしたり助言も話半分で聞き流す 本音を出すのが恐怖。勇気が出ずいじめ時代が無意識でフラッシュバック プライドがとても高い。謙虚さは敗北、裏切られ弱みを広められてしまうと警戒 幼少期から自分を中心に地球が回ると思っている 誰に対しても最初から裏切る前提で接し、利害関係を求める 恋人親友に対し相手を試すような行動を取る。あえて相手を傷つけ関係を破壊し、悲劇の自分に酔いしれ周囲に同情を乞う プロジェクトでは人一倍進んで仕事をし、他人から仕事を押し付けられるようになり搾取される とにかく「かわいそう」と言われたい 心から所属感を感じる場所がほしい 寂しい 過去の体験のしがらみ、プライド、自己中心的な考え方を捨て去り、自他に対してともに謙虚で素直で慈悲深く、本音で生きるにはどうすればよいでしょうか?

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

嫌われ者の自分を変えたい

お坊さん、はじめまして。 私は今、学校に入って早半年で嫌われ者となりました。 私の何が悪かったんだろう、と休み一ヶ月で考えて、答えはあっさりと見つかりました。 私はコミュ障の自己中だったのです。常にネガティヴな愚痴を大きな声で呟いてしまい、自分の話しかしようとしない。私があまり好んでいないこともあって、悪口は言わないようにしていましたし、それでいいんだと、逆にこれだけでいいんだと甘んじていたんです。しかしこれでは確かに、クラスメイトの気分を害してしまいます。腫れ物扱いもやむなし、といったところでしょう。 人の気持ちが考えられていなかったのだ、と申し訳なくなりました。 また、昔起きたトラブルなのですが、ある時「こちらを見すぎていて不快だ」と言われたことがありました。 とあるクラスメイト達が、それを言われたグループに似ていて、私は怖くて目が合わせられなかったり、違う人と分かっていても同じことを言われるのが怖くて、視界に出来るだけ入れないようにしていました。 どうやらそれが「私達のことが嫌いで無視している」となったらしいのです。 当たり前です。これでいいんだ、と思っていた私が本当に馬鹿です。 申し訳なさと、以前のトラウマを克服できない私の弱さが本当に悔しくなりました。 まだ他にも、私が良かれと思って空回りしたことが沢山あります。 人と関わることに対して、他の人より体力を使ってしまう私が、そのグループとの遊ぶ機会を断ったこと。 どう話しかければいいかわからずに、結果避けてるようになってしまったこと。 そのグループと話す機会があった時、どうすればいいのか分からなくて、結果拒絶反応を起こしたみたいになってしまったこと…… 私の友達がそのグループと仲が良く、肩身の狭い思いをしているというのも、なんとなく、感じ取ってしまっています。 その友達はただただ優しいだけなのに、これ以上彼女の立場が悪くなるのは、どうしても嫌です。 正直、関係回復が不可能なことは分かっています。 仲良くなりたい、とまではいいませんが、最低限必要な時に話せるようにはなりたい、と思っています。 もうすぐ学校授業が始まります。 私はこれから、自分の人格を少しずつ変えようと決めました。しかし、やはり怖いです。どうか応援をください。 長々と長文失礼いたしました。このコロナ間、どうかご自愛ください。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺