hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

甘えと不安

回答数回答 1
有り難し有り難し 12

今まで甘えに甘えて生きてきました。
嫌なことからは逃げまくってわがままばかりで生きてきました。
仕事も20代まではアルバイトをしておりましたが、この約10年は何もせず。
ずっと家に寄生しています。
12月に入って「親がいなくなったら、私はどうやって生きていけばいいんだろう」と漠然とした不安が襲い、急に動けなくなりました。ひきこもり状態です。
朝起きると焦燥感で心臓がばくばくします。
もともと不安感が強い人間です(それが理由で心療内科通いです)
このままではいけない、自立しないと、とりあえず仕事を探さないと、なのに体が動かない…
ただこれも働きたくないという自分の甘えかもしれない…
自分が嫌になります。
もう自分がなんの為に生きてるのかよくわからなくなってきました。

2018年12月9日 16:17

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仕事はお金にならなくてもいい

まずは、外に出てみてはどうでしょう。散歩してみたり。その空気を一杯吸って、静かな山や海、公園など行ってみましょう。もしかして、そんなことはしているのかもしれませんね。
仕事ってお金を稼ぐことばかりではないのですよ。
料理をしたり、洗濯したり、家の中や庭の掃除したり、そうしたお母さまのお手伝いから始めてみましょう。体を動かし汗をかくのです。早く起きて、トイレに行って顔を洗い、寝巻から着替えて、布団をたたみ、若しくはベットを整え、仏壇にお線香とお茶あげてとか、ある程度のルーティーンを決めてやってみることも大切です。

お金の稼ぎ方は今はいろいろありますよね。家でパソコンをやりながらお金を稼ぐこともできるし、安いお給料でも社会復帰のために仕事を紹介している自治体もあります。
探してみましょう。

そうした身近なことから勢いがついてくるはずです。自分で自分を病気にしてはなりません。やる気がなくても、足を踏み出せば一歩進むのです。やってみましょう。

2018年12月9日 22:05
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

邦元様
暖かいお言葉ありがとうございます。
そのお言葉に涙が溢れてしまいました。
母の手伝い、本当に少ししかしておりませんでしたしルーティーンにはしておりませんでした。
昼夜逆転も長かったので、まずは朝起き、できる手伝いから始めたいと思います。
そして外にも少しずつ出ようと思います。
ありがとうございます。

「自分に甘い・怠け・厳しくしたい」問答一覧

自分は相変わらずですが、何事もサボってしまいました。

こんばんは、話に来ました。2つの話をします。また、話しに来ちゃってすみません(T-T)(泣) 最近、自分が変わってないところは 体の見た目お腹が出てるとキツイとわかっていながらも食べてしまう。。。、体重、食べ方と食べる量、人に言われて嫌になるのに、自分になるとやらないので、どうしようか考えて止まってます。あんまり考えて行動したことがないのでそりゃチーとも変わらないのは当然なのではないでしょうか。  過ぎ去った過去を捨てることもできないので、いまだに辛いです。特に自分のやってしまった過去。  とにかく、自分の取り扱い説明書は、ここの回答僧の回答ないよう見てからメモに書いて残しています。 二つ目というのは、私の家族は、いろいろと噛み合わないところが多いところでした。 今は、だいぶ落ち着いてますが、自分で思ったのが、家族や義父や母がゴタゴタするのは私と妹がいるからなのでしょうか? あんまり気にしてはいないのですが、ふとそんなことも考えてしまいます。 私が言いたいのは、親には年齢的に甘えれない、(違う形で甘えている)彼氏がいないのも(自分は、親に言われるほどデブ肥満だからいなくて当然)、弱音を吐きたくなるのです(T-T) ダメな自分やできてない、できない、どうしようもない?(・_・;?ところ。 なんで、自分が変わらないかを考える必要がありますよね 。。。 もう、泣きたい…

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

自分に甘いです

こんにちは。 初めての投稿です。 社会人になってもうすぐ2年。 仕事で何度も寝坊したり、自分の完全な不注意で大きなミスをしてしまったり。 これをきっかけに自分が何故そういうことを起こしてしまうか考えてみました。 そのアウトプット兼ねて、投稿させていただきます。 大きなミスというのは「このタスクをするのは後ででもいいか」と思って、そのまま忘れてしまったことにより発生したものです。寝坊は連日残業が続いていたことによるものだと思います。 「電話で話しているところを他人に聞かれたくない」「怖い上司だから話しかけなきゃいけないけど、後にしたい」という弱さと甘えが仕事のパフォーマンスを落としているのです。 寝坊に関しても、「3時間しか寝れないし、起きれるか不安だなー」と思いながら寝て、結局起きれずにたくさんの方に迷惑をかけてしまいます。そういう時も心の中では「遅くまで仕事してたからしょうがない」という言い訳をしている自分がいます。 これらのことから 自分に甘いこと、責任感がないこと、他人を尊重する気持ちがないことが原因だと感じました。 そう考えると、色々な自分の欠点と辻褄が合ってきます。 声が小さいのも、「自分の発言が恥ずかしいものかもしれないから、あまり聞かれたくない」「変なこと言って嫌われたくない、評価を落としたくない」という気持ちがあるから。 他にも、まだまだあります。 いまだに欲しいものがあれば、親にお金をもらっていること。友達との約束に平気で遅れてしまうこと。休みの日、色々したいことがあるのに、結局布団から出ずにほとんど終わってしまうこと。誰かと旅行に行く時は、計画を任せてしまうこと。プレゼントが遅れてしまうこと。彼女の発言に否定から入ってしまうのも、自分と違って真っ直ぐな彼女をどこかで認めたくないから。 全て自分の弱さと、責任感・人を思う気持ちのなさゆえだと思います。 失敗や恥を恐れない人間、他人のことを心から思いやり尊重できる人間になりたいのですが、なんせ20年以上この生き方だったので、なかなか変わることができません。 きっと今のこの熱量も明日は冷めているし、なんだかんだで心折れて自分を甘やかしてしまいます。 どうすればいいのでしょうか。 もしアドバイスあれば、ご教示ください。 お叱りの言葉も大歓迎です。 長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

怠け癖がついてしまいました

お久しぶりです、見つけて下さいありがとうございます。 少し前に眠けと怠さと疲労を理由に学校に遅刻していきました。 それまでずっとほぼ無遅刻微欠席だったのでただ休ませてくれという一心でした。 しかしそれからというものちょくちょく精神的疲労を言い訳に遅刻癖が着いてしまった気がします。 欠課次数が多いと単位を落としてしまうのでなるたけ行くようにはしたいのですが、どれだけ寝ても(あるいは少し短めに寝ても)眠くて眠くて目を開けてから10分程度、体を起こしてから更に20分は使い物にならず、大体ギリッギリな時間に学校に行きます。 タダでさえ朝に弱いからと始業時間の選べる場所にして、何れあと2年で進学するというのにこれでは到底やっていけないと思うのです。 適度に死なない程度にの度を越して怠けてしまっている気がして…アラーム等少し前から鳴らしたりしているのですがそれでもギリギリまで寝てしまいます。 こんな時間まで起きてるなよとかスマホ近くに置くなよって話なんですが、特性上気を紛らわすことができるものが近くにないと考え事ばかりして嫌な記憶がフラッシュバックしてしまいます(あっても思い出してしまいますが) この前も親と些細な口喧嘩して嫌な記憶を作ったばかりなのに…好きってなんだろうとかあんなこと言うんじゃなかったとか恥ずかしいとか果ては自分でも酷いと思うような被害妄想までし出してなかなか抑えられません。 一応暖かいものを飲むとか(タダでさえ怠けてるのに自分への報酬として)甘いものを摘むとかしているんですが やっぱり思い出してしまいますし悩み事というか、考え事が尽きません…考えていても余計に辛くなるとは分かっているのですが… 脱線してしまいましたが、これは怠け癖でしょうか、また、嫌な記憶を思い出してのたうち回らないためにはとうしたら良いでしょうか。 長乱文に目を通していただきありがとうございます。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

自分に甘そう

先日の宴会の時に初対面の方に言われた言葉です。 「なんだか自分に甘そうだから。」 今まで一度も言われたことのない言葉です。 何をもってそう思われたのかはわかりません。 体格を見てなのか、会話の中にそんな雰囲気があったのか… 酔った人の言ったことを気にしてもという気もしますが、 今までの人生を振り返ると自分に甘かったことがあるのもまた 事実です。 はたまた負荷を掛けて力を付けてきたこともあります。 ただ、どうしてもマイナスな部分に意識がいってしまうので、 ひょっとして自分ではいろいろ考えたうえでの判断だったけど 周りから見たら自分を甘やかしただけの判断だったんじゃないだろうかということがいっぱいあったんじゃないかと思ってしまって気分が重くなります。 過去を振り返っても仕方がないし、実際のところはどうだったのかも わかりません。 でもこれから先、生きていくうえでいろいろな場面でする判断は自分を甘やかした判断をしてしまうのではないかと感じてしまいます。 自分に甘そうっていうたった一言だったのにこんなに尾を引くとは思いもしませんでした。 やっぱりどこかでずっと感じていたのかな?と思ったり、甘やかしてきた結果が今の自分なのかと思ったり、苦しい日々が続いています。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る