お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

罪を憎んで人を憎まず

罪を憎んで人を憎まず。

そう会社の上司に諭されましたが、頭では理解できても、なかなか納得できません。

他人に理不尽な仕打ちを受けたり、カチンと来るような言動や行動を見ると、そのような気持ちにはなれません。

自分自身がまだまだ甘いんでしょうか?

だとすれば、どうすれば、そういう境地になれるのでしょうか?

学校・会社・働く
有り難し 16
回答 1

質問投稿日: 2018年12月22日 17:53

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今は無理でも

隼人さんこんにちは。
袖振り合うも多生の縁とはいいますが、最近は社会のあちこちで人間関係がギスギスしてしまっている話を聞きます。
きっと隼人さんも、もっと人間関係がスム-ズな環境であれば、そんなに腹を立てることもないのでしょうにね。

理不尽な仕打ちを受けてお怒りになるのはごもっとも。
でも、その怒りの心に心を支配されてしまって、誰かを傷つけるようなことになってはいけませんよね。

ニカ-ヤという古代の経典にあるお釈迦様の言葉です

「愚かな人は乱暴な言葉を語りながら
『自分は勝っている』と考える
しかし勝利というものは、じっとそれに耐えている
智慧ある人たちにこそあるのだ」

あなたに理不尽な振る舞いをした人が居ます、私にもそんな経験があります。
私はそんなときこう思うようにしています「きっとあの人も誰かに理不尽なことをされたんだろう」

怒りの連鎖を、あなたで断ち切ることが出来れば、素晴らしいと思いませんか?
隼人さん、これもご縁ですから仏教の教え、仏の智慧を学んでみませんか?
できれば、坐禅にも挑戦していただきたいです。
そうやって、心を調えていけば、きっと心持ちも変わってくるはずです。

今は無理でも、時間をかけてゆっくり心を変えていこう。

6ヶ月前

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ