お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

毎朝死にたい気持ちで起きます

結婚を考えていた彼と別れて3か月程経ちました。
別れた当初よりは落ち着いたものの、まだ気持ちを引きずっています。
私は32歳で、結婚を考えていました。
年齢的にこの先結婚できるのか不安でなりません。

今は派遣社員で1人暮らしをしています。
上記の悩みとは別に経済的にはあまり余裕もありません。最低限の生活はできていますが結婚式などのイベントがあるとため息が出ます。
親との仲が悪く実家にいると精神的にかなりの負荷がでます。

今の生活のいい面は職場の人間関係、1人暮らしで体調が良くなった(今まで年に数回しかなかった生理が毎月来るようになった)事です。

元彼と付き合う前に婚活パーティーにも参加していましたが、自然消滅や思うような結果が出ずまだ行こうと気が進みませんでした。
社会人サークルを探し、参加のやりとりをしていたらネットワークビジネスでした。

元彼と別れてから毎朝死にたいと思って起きます。朝が1番憂鬱です。夜仕事終わって帰ってくるとまた憂鬱になる事もあります。
散々な事もあったのに、復縁したい、ラインしたいと思ってしまう自分がいます。
この死にたい気持ち、憂鬱さどうすれば手放す事が出来るのでしょうか。

有り難し 7
回答 2

質問投稿日: 2019年1月4日 8:38

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

寺社コン

なつみ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

無理に手放すことはありません。

手放そうとしても、そうも簡単にいかないでしょうし・・

それよりも、新しい出逢いへと向けて一歩踏み出したいところであります。

婚活もピンキリですが、寺社のものはそうそう変なものはないかと思います。

全国の色々な寺社で開催されています。下記もご参照に。

寺社コン
http://jisyacon.com/

吉縁会
http://www.kitien.com/

ご仏縁、ご神縁、開運と共に、できれば良縁も。ご検討下さいませ。

川口英俊 合掌

5ヶ月前

死にたい気持ちから

拝読させて頂きました。あなたがその方とお別れなさりその悲しみを拭い去ることができすにさみしい思いをなさっておられ毎日死にたいと感じてしまうお気持ちを読ませて頂きました。
あなたのそのさみしさや辛いお気持ちを心よりお察し申し上げます。
生きている中では好きな方との別れもあり、嫌いな方と会うこともあります。それは世の常です。
あなたがそこまで思い込んでしまうことも今までのご両親様から受けたことからやむを得ない部分もあるかもしれません。とはいえその方に全面的に依存してしまうような生き方ではかえって自分を苦しめて追い込んでしまうのではないでしょうか。人を頼ることは良いことかとは思いますがだれしもが有限な存在ですから負荷が増えてしまいますと心のゆとりがなくなってしまいます。
人とのお付き合いの中ではお互い様でもありますので片方からの支えではなくお互いを尊重しながら思いやりが長続きする秘訣ではないでしょうか。できる範囲で無理のないお付き合いなさること、自然体でお付き合いなさることがあなたの人生や人の人生をより豊かに幸せにする秘訣かと思います。

あなたにはこれからも様々な方々との出会いが訪れます。その中で心おおらかに人を見て理解し合える関係を少しずつ築いていって下さいね。

川口 師がおっしゃるようにあなたにはこれから沢山の方々との出会いが恵まれますからね。

あなたがこれからの未来素晴らしい出会いに恵まれてその方とゆっくりと関係を深めていきながら共に分かち合い心豊かに毎日を全うなさっていかれますようにと切にお祈りさせて頂きます。

5ヶ月前

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ