お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人とのお付き合いの仕方

お坊様方は、人間関係は「浅く広く」「深く狭く」どちらの付き合い方が良いと思われますか。
正解はきっとないのでしょうけど・・・、皆様の考えをお聞きしたいです。

私は人間関係は狭い方なのですが、この状態だと特定の人ばかりに執着しやすく、だから些細なことに一喜一憂して、辛い思いをしやすいのかなあと、考えています。

他人・友人関係
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2019年1月8日 9:39

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

非現実的な期待が悩みの種になる

親しい人が多いか少ないかは問題ではないと思います。
非現実な期待や執着をしてしまうと、悩み苦しみが増える種になるのです。
たとえば、人は必ず死にますが、死なないで欲しいと非現実な期待をしてしまうと、親しい人が亡くなったときにショックを受けます。
たった一人の親友が死ねばショックを受けますね。
しかし、友人が何千人もいたら、そのうち葬式ラッシュがきて、毎日のように悲しむことになります。
友人の数に関係なく、執着があると悲しむことになるのです。

他人に自分の期待どおりの言動をして欲しいと非現実な期待をしても、他人はその人の好き勝手に行動しますから、期待を裏切られてショックを受けます。

3ヶ月前

「人との距離感・付きあい方・接し方」問答一覧

「人との距離感・付きあい方・接し方」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ