お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

虐待していた

はじめまして。
はじめて投稿させていただきます。
どうぞアドバイスをお願いいたします。

若くに結婚し、2人の娘を授かりました。
優しい夫に支えられ子育てをしていましたが、
私は娘を虐待していました。
特に次女が産まれてからはひどく長女は
いつもどこかに青アザを作っていました。
夫は責めることもせず、精神科やカウンセリングに
通わせてくれましたが、私の暴力はひどくなり
このままでは殺してしまうと思いました。
毎日明日は優しい母になろう、絶対叩かない
泣きつかれて眠る娘に誓いました。
でもダメでした。
娘が4歳2歳のとき、不倫した末
親権を渡し離婚しました。
離婚して娘には会っていません。
あわせる顔がありません。
今でも私に叩かれ、ママごめんなさいと
泣く娘を夢に見ます。
離婚の時も行かないでと泣きました。
夫も虐待のこと、不倫のこと
すべてわかっていてやり直そうと
言ってくれました。
優しい夫、愛しい娘を傷つけた私は
今後どのように生きればいいでしょうか?
許してもらおうとは思っていませんが、
後悔の気持ちでどうしようもなくなります。

出産・子育て
有り難し 20
回答 2

質問投稿日: 2019年1月10日 17:33

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

吉井浩文

『当願衆生(とうがんしゅじょう)、』。

はじめまして。浩文(こうぶん)と申します。

投稿を読ませていただきました。

『このままでは殺してしまうと思いました。』
『優しい母になろう』
『でもダメでした。』
とても胸の詰まる想いがいたしました。

どうかお子さんたちもrelaさんも旦那さんも
心休まる生活を送れるよう
ただただ祈るばかりです。

そしてrelaさんもどうか
そう祈ってください。
これからは「誓い」だけではなく「祈り」とともに
過ごせるよう願っています。

仏教だとか宗教だとかではなく
『皆ともに安らかに生きてほしい』
という心そのものを大事にしていただきたいです。
Relaさんには、すでにその心がありませんか?

いつかはお子さんたちも旦那さんも
Relaさんを許してくれる日が来るかもしれません。
でも、relaさん自身が
Relaさんを許せるようにならなくては意味がないのではないでしょうか。
許すとは、無かったことにすることではありません。

一生かかるかもしれませんが
何がrelaさんをそうさせたのか、突き止めねばならないと感じます。

私も許せないことがあります。
きっとたくさんの人が、許せないものを持っていると思います。

一生かけても許せないかもしれない。許してくれないかもしれない。
どんなに心安らかにしていても
過ちもいつまた犯してしまうか分かりません。

そんなとき何度でもこの言葉を思い出してください。
『皆ともに心安らかに生きてほしい』と。
そして出来ることから、何度でも始めていただきたいです。

                   南無釈迦牟尼仏 合掌

3ヶ月前

心から謝罪なさった上で

拝読させて頂きました。
あなたはあなたがなさったことを深く後悔なさっていらっしゃるのですね。あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
先ずはあなた自身が直接そのような行いをしてしまいお子様達や旦那さんを深く傷つけてしまったこと、深い罪を犯してしまったことについて真摯なお気持ちで反省なさり心を込めて謝罪なさることは必要かと思います。
そしてこれから二度とそのような悪業をしないように、人を傷つけることないようにと心からお誓いなさって下さいね。

あなたがそのような行いをしてしまったのには様々な原因や理由や過程があると思います。
できるならばその原因や理由や過程を見つめなおしてみることも必要かと思います。一度心療内科の専門医に相談してみたりカウンセリングを受けることも良いのではないでしょうか。或いは信頼できる人にじっくりとお話しを聞いてもらっても良いのではないでしょうか。

すぐにその原因や理由や過程が解明できる訳ではないかと思いますけれども第三者や専門医からの診断やアドバイスゆ受けながらあなた自身が必要な対応や処置を受けてみても良いかと思います。

もしかしたらあなたにとってとても大きななかなか受け入れられない原因や理由もあるかもしれません。いきなりそのことを全て受け入れることはかえって苦しいこともあるかもしれませんので、落ち着いて第三者のサポートを受けながら対応して頂いてもよいかと思います。

その中であなただけが責められることではないこともありうるのではないかとも思います。

あなたがその原因や理由や過程を踏まえながらサポートを受けてじっくりと受けとめていかれ、これからの未来を心穏やかに安らかに生きていかれますようにと切にお祈りさせて頂きます。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お二方の僧侶様、ご回答ありがとうございます。
まとめてのお礼で申し訳ありません。

娘と夫にしたこと、深く償い幸せを祈り生きて行こうと思います。
虐待した原因は私の育った環境から来るものだと思いますが、だからと言って暴力をふるっていい理由にはならないと思っています。
でも原因を受け止め、許すことが出来なければ同じことを繰り返すかもしれません。
もう一度カウンセリングなど通ってみます。

虐待していたけど、裏切ってしまったけど
娘と夫が今も生きていてくれる
そのことを神様に感謝します。

ご回答ありがとうございました。

「虐待」問答一覧

「虐待」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ