お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

漠然とした孤独感

長年の悩みを相談させてください。
二十歳すぎからずっと、漠然とした生きづらさがあります。
その時々に友達もいたり恋人もいたり、趣味や仕事があったり、決して不幸ではないと思うのですが、慢性的に孤独だなと感じます。
楽しいことがあった後は反動で寂しくなったり落ち込んだりして、それがきついです。
不安なことを考えすぎて、眠れなくなることもあります。
仕事も恋愛も、あまり長続きしたことがありません。

なぜ、友達や家族がいても孤独を感じたりむなしくなるのか、自分ではよく分かりません。
生きてくのってしんどいなあ、ひとりだなぁと、時々漠然と思います。
抽象的な悩みですが、何かアドバイスいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

心構え・生きる智慧
有り難し 47
回答 2

質問投稿日: 2019年1月22日 22:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

孤独の所以

ご相談拝読しました。

読んでいて、うんうん、そうだそうだと頷かされるものがありました。あかりさんがお抱えの孤独感というものは皆が根底に抱えているものではないかと思います。

私たちはやはり自分をわかってほしい、認めて欲しい、受け入れて欲しい…まるごとこのままの私を包んでほしい、そういうような願いがあるのではないでしょうか。

だからそうしてくれる何かや誰かを求めている。でもそれはどこに行っても得られないから寂しい、満たされない、むなしいという思いになってしまう。

しかしどうでしょう。相手にそれを求める前に自分自身をよくよくごまかさず見つめた時、はたしてそんなことが言えるのかとも私は思うのです。

誰にも言えないような汚い思い、醜い嫉妬、打ち明けられない恐れ、それでいて他人なんかに簡単にわかってたまるかという驕り、わかってくれないと責めながらもその人の上に立ちたいという競争意識、時にはへりくだってでも同情されたいという下心…

ありとあらゆる人に見せられない心が渦巻いている。それでいて寂しい寂しいと嘆く私。

仏教の経典ではそのような私の姿が

「人、世間の愛欲の中にありて、独り生じ独り死し独り去り独り来りて、行に当り苦楽の地に至り趣く。身、自らこれを当くるに、有(たれ)も代わる者なし。」

と言い当てられています。私たちは徹頭徹尾孤独なのです。それはまた代わる者がいない、つまりは天上天下唯我独尊という尊厳でも同時にあるのですが。

だからその私たちの孤独の解消と言うのは誰かと心底分かり合えるということではないと思うのです。

「あなたも孤独だったのですね、私もそうです。私もあなたも誰にも打ち明けられないものを抱えた存在として仏様に見出されていたのですね。」

というところで共に仏様、仏様の教えに向かっていけるところに孤独を超える唯一の道があるのではないかと思うのです。

どこまでも人対人ではぶつかり合う。そのぶつかり合う相手とも共に向いていく方向を賜る、それこそが仏教の説く「わたしとあなたが共に救われる道」なのかと感じます。

仏教の救いはあなた(私)一人の救いです。同時に、その一人の救いは全てに開かれる救いです。

ご縁ありましたら、仏教の教えにあなた一人の姿を尋ねてみてください。もちろんここhasunohaではいつでもご質問をお待ちしています。

7ヶ月前

孤独感をネガティブに扱わない。

あかり 様 相談ありがとうございます。

生きづらさがある
その原因を孤独感にあるように思っているのでしょうか。

孤独感があってもいいんです。
あなたは、「友達もいたり恋人もいたり、趣味や仕事があったり、決して不幸ではない」ので、
孤独感は一人自分を見つめる大切な時間だと思って
孤独を受け入れる。もしかしたら少し楽しめる。
なれてきたら、とても楽しいと感じる、と思う事もできますよ。

生きづらさは、ほんの少しの心の持ちようで、気持ちが変わり
辛い中でも、楽しさを見つけたりすることができます
孤独の中に、明るい光があることもあります。
そうしたら笑顔で、自分に他人に気持ちよく挨拶できたりします。
なので、生きづらさも、孤独も、そして、友達もいたり恋人もいたり、趣味や仕事があっていいんです。
全てがあなたの輝きです。人生一度きり、輝きを放ちましょう。

お読みいただきありがとうございました
参考までに。
一礼

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

丁寧な回答をありがとうございました。
親元から離れ、二十歳すぎくらいから、ずっとこの孤独感と付き合ってきました。生きるのって切ない、寂しい、色々な気持ちを抱えてきて、この生きづらさをどうにか消して毎日楽しく暮らしたいと思いながら、どうにもならずにこれまで来ました。
解決はしていないけど、孤独もあっていいもので、誰にでもあるものなんですよね。だからこそ、人を求めるのかもしれません。
無理に孤独を消そうとしなくてもいいのですね。。
自分のやりたいことばかり考え、理想通りに全くいかず、ひとりで人生はつらいなと思ってましたが、自分に与えられた役割について、少し考えてみようと思います。

仏教は今まであまり関わりがなかったのですが、各々が幸せに向かう教えなのですね。もっと難しいものと思っていました。仏教の教えを学んでみたいなと思いました。また相談させてください。ありがとうございました。

「孤独と向き合う」問答一覧

  • 孤独 無回答 30歳代
    アラフォー独身男です 幼少期より障害のある弟と比較され、事あるごとに...
  • 現在の自分の状況を聞いてくれる人が近くにいないということもあり、遠く離れた...
  • 孤独 無回答 20歳代
    初めまして 随分前からなのですが、急に心に穴が開く感覚があります その...
  • 孤独感 男性 30歳代
    孤独を強く感じてしまいます。 家族や周りの友人には沢山愛情を受け過ご...
  • 孤独は本質? 男性 40歳代
    生きている以上、孤独である筈はありません。 共存、調和の中で、存在がある...
  • 孤独 女性 40歳代
    悩みを抱えています。孤独を感じることが多く本当に辛いです。楽しかったことも...
  • 孤独 その他 30歳代
    孤独です。いつも誰かと繋がっていないと不安です。リアルの人間の世界はめんど...
  • 孤独に耐える方法 女性 50歳代
    理不尽に思いながらも大手の海外にある会社で働いてきました。父が亡くなり、日...
  • 介護の仕事をしているADHDの女性です。 いつも色々ご相談させていただき...
  • 孤独の無限ループ 女性 40歳代
    ただ聞いていただきたいです。 最近思うことがあります。死んで、天国に...
「孤独と向き合う」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ