hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

回峰行をするための出家について

回答数回答 3
有り難し有り難し 13

 現在、会社を既に退職し、出家を考えています。
出家する理由は回峰行で生死に向き合って修行してみたいと考えているからです。(恐さもあります)

 ただ家が曹洞宗で、自分が四本足で歩いていた頃からの付き合いのお坊さんに相談して所、曹洞宗は(座禅中心で)回峰行は難しいと言われました。 やはり回峰行をするためには天台宗で得度を頂いた方が宜しいのでしょうか。他の宗派の方からもご意見を伺いたいです。
 
 個人的には長い付き合いですので、そのお坊さんに得度をして頂きたいと考えているのですが、もし行ができないのであればその辺りも難しいのかなと考えて板挟みになっております。

 追加です。世俗的な質問になってしまいますが、修行中の(国民の義務として)年金保険等の納付はどうなさっておりますか。

どうかご意見のほどよろしくお願いいたします。

2013年12月19日 12:24

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

出家する理由

最終的な理由は何でしょうか?
生死に向き合って修行してみたいですか。
それには回峰行をするしかないのですか。
その為に天台宗でなければいけないのですか。
しかし、知り合いのお坊さんが曹洞宗ですか。
それが板ばさみになっているようでは
生死に向き合うより、年金を払うかどうか
現状の問題に向き合うのが先ではないでしょうか?

2013年12月19日 15:59
{{count}}
有り難し
おきもち

50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

誠に分かります

SS様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

はい、拙生も『「回峰行」に挑戦したいです。』と比叡山延暦寺の高僧面接官たちを前に宣言致したことがございますので、SS様のお気持ち十分に理解できます。

詳しくは、下記拙回答をご参照賜りたくに存じます。

問い「きっかけ」
http://hasunoha.jp/questions/242

当時、『「回峰行」をする気があるか』と尋ねられて、「ない」と言ってしまったらきっと落とされるだろうと思ったのと、体力(中高六年間野球部、陸上・中距離走も速かった)にも自信があったので、何も考えずのとっさの回答でございました。

もちろん、もはや今は体力面において既に見る影もないですので、到底無理ですが・・

しかし、「回峰行」という厳しい難修行に憧れ的な想いをお持ちであるSS様のお気持ち、誠に分かる気が致します。

さて、これまで出家をお考えのご質問に関しましては、下記のようにご回答をさせて頂いておりますし、他のご回答も誠に色々と参考になるのではないかと存じます。

http://hasunoha.jp/questions?tag=お坊さんになるには

この度は、SS様が出家へのお志をお持ちであられることは、誠にすばらしく尊いことであり、大変有り難いことでございます。

しかし、水上様もおっしゃられているように、「いったい、何のための出家、仏道修行であるのか」ということにつきましては、今一度、自分自身と冷静に向き合ってお考えを賜れましたらとは存じております。

そして、この機会におきまして、是非、「菩提心」につきましてお考えを賜れましたらと存じます。

問い「お坊さんになりたい」
http://hasunoha.jp/questions/163

『「出離」・「菩提心」を確かに起こすこと、これが「お坊さん」となるための最初にして重要な条件ではないかと考えております。』

また、下記拙論「菩提心論」も少しくご参照賜れましたらと存じております。

「菩提心論」
http://t.co/aSBtLQQI

拙生もまだまだの浅学菲才の未熟者ですが、是非、共に一切衆生の迷い苦しみと向き合いつつに、確かなる仏道を歩みて、やがては皆々全ての者たちが涅槃へ参れますようにと悟りへと向けて頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

2013年12月19日 17:04
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

私はお寺に生まれましたが・・・

 私はお寺に生まれましたが、何となく、大学生の時、就職活動が面倒臭くて本山に修行に行きました。そして何となく修行をしていました。そこでは志の高い僧侶もいました。でも、そんな人たちはそんなに長く居ませんでした。1,2,3年くらいですかね。ほとんどの修行僧が1年で乞暇(下山)ました。志が高い低いにかかわらず。私は結局7年修行しましたが、乞暇した時に褒められたり、嫌み言われたり、これが良かったのか悪かったのか解りません。だから、志高いも低いも、何となくも関係ない。自分のしたいことは徐々に見つかるし、したいことも出来ない人もいます。
 SSさん一度やってみて下さい。まだ、20代です。やり直しは聞きませんが、希望通りの修行が出来なくても、僧侶としての務めを果たしてくれることを祈ります。
 出家得度は何宗でも良いですが、回峰行がしたければ、やっぱり天台宗の本山に修行に行くべきです。そのためにはどうすべきか相談にはのります。自分で探すのが一番です。仏教伝道協会では6月ごろ行われる2泊3日の研修は色々な宗派の本山で修行しますが、そこに参加するのも一つの方法です。問い合わせてください。勝友が増えるのはいいことですので、出来る限り協力したいと思います。
 保険や税金は自営業と同じ扱いです。固定資産税は宗教法人ですので特別扱いされます。宗教法人は色々な面で他の法人とは違う扱いを受けます。

2013年12月20日 13:23
{{count}}
有り難し
おきもち

ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

「出家・得度・僧侶になりたい」問答一覧

僧職を続けるかどうかについて

お世話になっております。 私は30代の会社員男性なのですが、 僧職を続けるべきかどうか悩んでおります。 元々仏道に御縁を頂いたのも 義父が地方の小さな寺院の住職を務めており 「棚経とか、休みをつかってやれば謝礼を出すから、得度しませんか?」と 副業感覚でお誘い頂いたので、深く考えず了承したという お恥ずかしい限りのものでございます。 (特に髪の毛に拘りも無かったもので(笑)) その後、棚経だけのつもりが… ・正月の会で、お経と儀式をやらされる(会前日の晩にやる事を聞く) ・本寺の副住職の「住職襲名の式」での役を勝手に受けてくる。  (その役が大変重要な役で、袈裟を3回しか着た事がない上、  お経を知らない者が出来るようなものでないものだった) ・「住職襲名の式」での内容に関しても、式の内容と問答が  書かれた本のコピーを頂くのみだった。  (その後、副住職のお寺での打ち合わせで、作法や動きの面で  知らないことが多い事が発覚、急遽義父に改めてお寺での  練習を依頼する) ・「襲名の式」当日にも知らなかった「やるべき事」がある事が  発覚。youtube等で検索して何とか乗り切る。 ・また私への確認無しに仕事を受けてくる。  (これに関しては「会社の仕事の都合があるから容易に受諾  出来ない」として保留にしています) というような事があり、会社の仕事もある中で 時間・体力の面と、何より義父の『報連相』の無さに 「これは続けるのは無理だ!」と考えているのが現状でございます。 その内、義父が勝手に「住職の修業の予約を入れてきた」などと言ってきそうで恐ろしいです… また、家内も家を空ける事に不満があるようで (お寺が地方の為、大体の場合は日帰りは不可能) 「やらないで欲しい」と言っております。 反面、文化的・歴史的な事が好きで、僧の儀式等に嫌な思いはありません。 「襲名の式」でお世話になった新命和尚様や 同年代の先輩の僧の方々には、大変感謝しており 他所者兼「にわか坊主」の私を仲間として受け入れてくれ、 大きな気持ちで導いて下さった事への恩も感じております。 (本来であれば師匠である義父が行う役割ですが(苦笑)) 「御恩や興味」と「現実」の間でどうするべきか悩んでおります。 また、厳しいご意見でも有難いので、ご助言頂ければ幸いでございます。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る