お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

病気が恥ずかしい

一昨年、不安障害と診断され、入院し、
今は退院し通院しています。
ただ、精神科に通う事は、凄く恥ずかしく感じてなかなか自分で受けいられません。家族は大丈夫ですが、実母も受け入れられない感じです。
そんな感じなので、一日は引きこもりのような毎日です。不眠症も患い、辛い毎日を送っています。
気分が良くなるご教授をお願いします。

心構え・生きる智慧
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年2月18日 15:17

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

慌てて元に戻ろうとしなくていいのですよ。
あなたは大きな精神的な怪我をして不安障害になったのです。退院したからと言ってまだまだ治療には月日がかかります。
今は無理をせずにできることだけをしましょう。
これまで懸命に働いてきたのですから少しくらい家族に甘えてもいいじゃないですか。
先ずは家でふつうの日常生活を送ることを目標にしましょうね。
天気のいい日、気分が少しいい日は外を少し散歩しましょう。健康なためには適度の運動も必要ですからね。
夜眠れない時は無理に寝ようと睡眠薬に頼ったりせずに、本を読んだりして時間を有意義に使うのがいいと思いますよ。
精神科に行くことも、あまり周りの目を気にしなくていいですからね。外国の映画とか見ていたら主人公が精神科の医師とやり取りをしているシーンがよく出てきます。外国では精神科はもっと身近な存在で、みんな気軽に利用しているようです。日本はまだその点が遅れているのだと思います。ですから遠慮なく通院しましょうね。
急がずに日々少しずつできることをこなしていってくださいね。
少しずつですよ。

5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
周りの目を気にしないとのご回答に、救われました。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

「病気と向き合う・看病」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ