hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

悔しくて眠れないとき

回答数回答 2
有り難し有り難し 82

漠然としていてすみません。会社での処遇やその他諸々で納得出来ないことがあり、悔しくて眠れないことがあります。今もそうです。
所詮会社の中での評価なんて、会社の外では何の役にも立たないんだし、とか、仕事だけが人生ではない、などと考えるのですが、気が晴れません。
何か気持ちを落ち着けるようなお話やお言葉をいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

忍土の中を生きている

拝読させていただきました。

諸々納得いかないことが苛まやされているのですね。
仏教では人は皆、一切皆苦であるとお釈迦様は説きました。
それは四苦八苦というものです。
その中にあります「求不得苦」が、人を苦しみへと導きます。
求めても求めても思い通りになることはないということをいっています。
私たちには生まれながらにして、煩悩が備わっております。その煩悩をコントロールできるようになるには心を小欲知足と捉えることが、少しばかり悶々さを制御させる方法です。

・五体満足であることが幸せである。
・職に就けるだけで幸せである。
・飢饉や戦争のない日本で生まれたことに幸せである。
・携帯電話や便利さを知る知恵があることが幸せである。
・私には兄弟家族親類縁者がいるだけで幸せである。

まだまだ探せば、幸せと感じ入れるものはたくさんあるものです。
人は欲求することで苦しみも伴います。しかし、その欲求をどこに向けるかで苦しみから少し解放されることもできるのです。

まず原因をしっかり集める。そして、どうすれば楽になるのか解決方法に知恵を絞る。そして、答えが出る。
単純な道理ではありますが、悩み事に悩むのではなく、悩み事(苦手・困難)に向かっていくことです。

山の向こうの景色は登れば見えるのと同じように、登るのはしんどいだろうなと思っていれば、いつまでも山の向こうの景色は見えないものです。

今、hasunohaに投稿されましたことで、一つの勇気が自身を前進させてくれたことと思います。

「修行」イコール「僧侶」と思われる方が多いですが、人は皆人生修行なのです。
また、修行とは
「生きることを諦めず、苦手なことを克服し、修めること」です。

必ず今の難題から切り抜けれますよう応援祈願いたしております。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...
このお坊さんを応援する

モヤモヤはとりあえず横に

そうです、仕事だけが人生ではありません。
ですが会社も私たちが属する重要な社会共同体の一つです。
だから仕事も人生の1つです。
そこで納得いかないことがあった時に、割り切れないのはある意味当然です。
まずはそのモヤモヤが起きることを不快だと決めつけず、「自分、モヤモヤしてるなぁ」とだけ認めてみましょう。

あとはそのモヤモヤを一度横に置いて考えます。
今できることは何なのか。
そのモヤモヤと1日中葛藤していたら、あまり成果は見られないでしょう。
モヤモヤと戦わずに、今何をするべきか。
上司にそっけない態度をとるか、明るく挨拶するか。
小さなことで構いません。できることをあげていきしましょう。
そこまで具体的に落とし込めたとき、気づくとモヤモヤは消えているはずです。

モヤモヤは自分の心が勝手に生み出しているものです。
納得いかないときに、成長の糧と考えるかどうしようもない壁だとモヤモヤするか。
もしモヤモヤしたら横におきましょう。
そして糧となるような捉え方をしてみましょう。RPGのように成長する感覚があるはずです。

{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。
私の場合は、なぜこのような結果になったのか、と考えても、判断した側の心の中は分からないというのはあるのですが、ただ仰る通り、忍土を耐え忍んで生きることを忘れてはいけませんね。なまじいい査定を受けてしまうと勝手に自分で期待値を上げてしまったのがいけませんでした。修行が足りませんね。
同世代は管理職になっている人もいる中で、私はその手前にすら達していないので、もはや追いつくことはおそらく叶わず、傍目にはうだつの上がらない冴えない中年のおじさんのラインに乗ってしまった感じですが、幸い妻はこんな私でも応援してくれていますし、子供はいませんが有難いことに両親はどちらもまだ認知症にもならず健康でいてくれているので、私が忍土を歩むことで代わりにそうした人達に運が回ることがもしあるならそれでいい、と思ったら何だか少し気が晴れました。
今日はグッスリ眠れますように…。
夜分遅くに御回答ありがとうございました。

御回答ありがとうございます。
そうですね、本当にイライラやモヤモヤは自分の心が作り出しているということに気づかないと、大切な自分の人生の限られた時間をくだらないことに使うことになってしまいますね。
どんな物事も、自分の見方次第なはずなのに、怒りや悲しさ、虚しさなどに心が支配されると正常な判断が出来ない時があるので気をつけたいと思います。
生きていると理不尽なことに遭遇することも多いですが、人格を磨く修行だと考えてこれからも精進していきます。
ありがとうございます。

「悔しい」問答一覧

誇りと驕りの境界線は?

先日ふらっと行った東寺のおみくじに 「腹立ちやすい心を抑え驕りを捨てるること」 と書かれていたのですが、そもそも「驕り」とは何なのでしょう? おみくじにあった通り、私はよく腹を立てます。 腹を立てる場面はハッキリしていて、主に人からバカにされたとき、ナメられていると感じたときです。 私はもともと人とズレているところがあり、人から見ると奇妙な言動に映ることが多いようで、よくバカにされます。 理解者もいるので、できるだけ気にしないように努め、その分勉強を頑張ってきました。 今は専門職で非常勤の掛け持ちをしていますが、片方の職場では高く評価して頂いており、それに対しては本当に感謝しています。 しかしもう片方の職場では「どうせ無理、言っても理解できない」と決めつけられることが多く、それがたまらなく悔しくて許せません。 一人でできることも任せてもらえず、逐一干渉されるのも不満です。 「一人でできると思うので任せて頂きたいのですが、もし困ったことがあったら、そのときはご相談させて頂いていいですか?」 と言ったら、鼻で笑いながら「分かりました」と言われました。 実際一人できちんと仕事をこなしたら「あ、できたんですね」と、また鼻で笑われました。 そういうことが毎回で、正直「バカにしやがって!」と涙が出るほど悔しいです。 でも、バカにされて腹を立てること自体、私の中に「認められて当然だ」という傲慢な気持ちがあるせいなのかな?と思ったり… 誇りを守るために怒ることも大事だと思いますが、そもそも誇りと驕りの違いって何なのでしょう? 考えれば考えるほど分からなくなります。 どなたかご意見頂けないでしょうか?

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

事実を捻じ曲げられて悔しい

私は学生時代父に酷い扱いを受けていました(詳しくはプロフィールをご覧いただければ幸いです。) 今では父と距離を置いているので、たまに会えば普通に話すことができます。 しかし、父は私にした扱いを忘れているどころか、事実とは違う思い出話をするのです。 私が知らないと言うと、「忘れたのか、冷たいな」と、あくまで冗談っぽくですが、私を責めるのです。 あの頃を忘れているはずはありません。思い出したくなくても何度も何度も思い出しています。その度に何度も泣いて死にたくなります。 当時はとても辛く、私もたくさん反抗しました。しかし、父の思い出話ではずっと仲の良い親子のようなのです。 学生だった私に支離滅裂な内容の罵倒を浴びせたことを、そのおかげで私が更生したかのように話すのです。私は世間一般に言うような不良ではありませんでした。本が好きで、性格が暗いからという理由でよく怒られました。 その経験から私は「自分は何をやってもだめだ」と思い込んでいました。しかし、やっと過去の事だと割り切って目の前の事に集中して努力してまともな生活ができるようになりました。そんな今の生活を、父親は「自分の説教のおかげでやっと分かってくれたんだ」と言うのです。 とても悔しいです。 事実を捻じ曲げてまともな話が通じない相手とはどのように接すればいいのでしょうか。 悲しくてつらいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

女で生まれた事が悔しい

私は女で生まれたことを悔やまなかった事はありません。 親戚の集まりでは男兄弟はこたつで談笑しているのに私だけ台所に立たされ、学校帰りにはストーカー被害に遭い、電車ではガラガラなのに男性に隣に座られる。繁華街で道に迷い立ち止まればナンパにしつこく絡まれる。 母と祖父母には自衛隊への入隊すら許してもらえませんでした。 「女」として押し付けられた役割でモヤモヤしたことは山程あります。 この悔しさを一層増すことになったのは私の婚約者の存在でした。 彼のことはとても愛しています。 でも、彼と親密になればなるほど私が喉から手が出るほど欲しがっても手に入らないものを彼が持っていることが悔しくて辛いです。 彼と同じ回数筋トレをしても彼のように屈強にはなれないし、将来子供を欲しいと思ったときは私が産むしかない。力では絶対に勝てないから支配されるしかない。 出産なんて、私のキャリアは?私の人生は?なんで私だけこれほど大きなリスクを負わなければならないの? 彼はストーカー被害に遭ったこともなければガラガラの電車で隣に誰かに座られた経験もナンパで困った経験も無いそうです。 ああ、羨ましい。 男も男で大変だと言う人もいるけど、男だからと不当に差別されることは少ないし、性犯罪の被害に遇うことも女より少ないのは羨ましいです。 50、60になっても子供を持てるのも羨ましいし、なにより痛い思いをしなくても愛する我が子に会えることが羨ましい。 毎月苦しい生理痛に耐えるのも2時間おきに血を見るのももう辛いです。 女であることが惨めじゃなく思えるようになりたいです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

みじめ、悔しい気持ちが消えません

女性蔑視や人を馬鹿にした発言をする男性上司Aに、それは女性差別だと指摘し、それが元で喧嘩になりました。その上司Aは数日後に会社に来なくなりました。診断書を貰い3ヶ月間の休職に入ったのです。 私は上司Aの日頃の女性を馬鹿にした発言などに強い怒りを感じていました。他にも、私のミスなどを後から蒸し返して他の人と笑うなど、嫌なことをされていました。 その上司A以外にもセクハラ男やミソジニー男が数人いて、私はかなりノイローゼ気味になっていました。 そのような状況から、ついに上司Aと喧嘩をしてしまいました。 上司Aは女性差別に対して開き直ったような発言をし、私はついにブチ切れてしまい、大声をあげて手に持っていた毛布を目の前にあったテーブルに叩きつけてしまいました。地団駄を踏んだようなかんじでしたが、それが上司Aに対する暴力だと、4、5人の上司に責められました。 私は冷静になれなかったことや感情的になってしまったことなど、反省の言葉を何度も述べましたが、上司達は「全く反省しているように見えない」「あなたは暴力を振るったんだ」と何度も何度も言われ、私はストレスで退職してしまいました。 結局、上司Aは私が去った後3ヶ月間も経たずに復帰し、今までの暴言などなかったことになったのか、今も変わらず同じ役職で働いています。 暴力とはいっても、掴みかかったわけでもモノを投げつけたわけでもないし、何か壊したわけでもないし、殴ったわけでもない。ただ手に持っていた毛布を机に叩いてしまっただけで、何度も暴力だと言われたことが受け入れられないです。 反省していないわけではありません。でも「どんな理由でも殺人をしていい理由にはならないでしょ!」「自分のしてしまったことを悔め!」としつこく言われ、そこまでのことをしたとはどうしても思えません。 馬鹿正直に毛布を机に叩きつけてしまったことを話してしまった自分のことも許せずにいます。 退職後、縁あってとある労働組合に相談でき、書記局長から「あなたは何も悪くないよ、その上司達がおかしい」と言われましたが、退職して1年経った後も何度もしつこく責められたことがフラッシュバックしてとても苦しくて辛いです。 あと、誰も私の思いを汲んでくれなかったこともとても悲しかったです。 早く過去のことだと流して、何ともなく暮らしていきたいです。

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

私は自称「障がい者」が嫌いな障害者です。

 いつもお世話になっております。悔しさのやり場がないので、お聞き いただきたく存じます。  訓練所に通っていて、ニュースを読んでいて、私は気付きました。 自分のなすべき事を考えず、権利ばかりを主張して、変な縄張り意識を 持っている、自分だけが可愛くて仕方のない、自称「障がい者」が あまりにも多いことに。  周囲を省みず、 「我々は攻撃されている」、「健常者は敵だ」、「社会は敵だ」、 「我々は抵抗せねば」、「お前たちは我々に施すべきだ」 などと、無闇矢鱈とわがままと暴力を振りかざしたがる大馬鹿者が 多いことに。  他山の石だ、人の振り見て我が振り直せ、と思って精進していました が、ついに限界が訪れました。  確かに、優生保護法、精神病者監護法などの悪しき歴史も、日本 にはあります。しかしこれらは、すでに昔話です。  私もヘルプマークを着けて歩いていますが、連中が宣うような目に 遭ったことは、全くと言っていいほどありません。むしろ、健常者の皆様 は、とても気に掛けてくださいます。  道を譲れば笑顔で会釈してくださいますし、事故で乗っている電車が 止まれば、向かいの席に座った見知らぬ方が、笑顔で目配せしてくれます。  近所の中華屋さんの店長さんはじめ、スタッフさんも、皆さん私を上客と して接してくださいます。  ちなみに、中華屋さんだけでなく、近所のほとんどの飲食店の皆さん は私を覚えてくださっています。  連中を見ていると、虫酸が走ります。皆様からの尊いお心を踏み にじってどぶに捨て、傍若無人に振る舞い、これじゃ足りない、もっと 施せとたかる。  ちなみに、以前どこかのメディアで、努力をしている障害者たちまで 十把一絡げにし、障害者全員を「ゆすりたかり」とお坊様が言い放った のを見ました。これは、本当に悔しかったです。  しかしこれも、連中のような、わがまま、怠け放題の自称「障がい者」 が、あまりにも多いせいだと思います。  「酔狂は酔わざるを笑う」。連中には、この言葉がよく似合います。  しかし、私は精進します。私自身も認められるため、そして、頑張って いる、他の障害者たちのために。 「頑張っている障害者もいるんだな」と、より一層皆様から思っていただ けるために。

有り難し有り難し 30
回答数回答 1

悔しい気持ちがおさまらないです

前に話した人の事です。 前に好きだった人に急に彼女出来てしまい、その方とは付き合ってなかったんですがマッチングアプリで去年知り合い仲良くしてて男女の関係もありました。彼女は子供がいて別居してた人でした。私は彼の家に泊まりに行ったりしてて仲良くしてました。彼女になる前に職場もその女性と彼は一緒でトラブルに巻き込まれて仕事辞めてます。彼女はすぐに離婚して彼の実家の団地に入りました。子供は旦那さんの実家に居るそうです。 もう何ヶ月か経ちましたが許せなくて、彼女にも私と連絡するなと、彼も彼女と幸せだから連絡してくるなと連絡先も拒否されました。 私は彼が障害あるのでワーカーに繋げたりしたのにこんな酷い仕打ちされて人間不信になりそうになり毎日一時期泣いて寝れなくなりワーカーからもクソ野郎だからと言ってもらい、ワーカー達も関係切れて良かったと彼の事嫌ってたので私も彼女居る人は友達でもいたいといわれてましたが怖いしダメになってよかったと思いますが悔しくて許せなくていつもあんなやつら死ねばいいのにとか苦しくてかれはまた別れれば病気も性格もあるからまた連絡してくる可能性はゼロではないと最悪のことも考えるとワーカーには心配されてます。本当に悔しくてアイツらのことが許せません。何かしらのバチが当たってほしいです。 女の子供も可哀想だと思います。母親が年下の男と遊んでるなんて。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ