お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

不安です。

心配してないと何か見落としんじゃないかって心配でやめられないって気持ちになったんです。

変えられないこと、 未来のわからないことを考えて不安になって心配で。最悪のシナリオを考えて準備しようとしたのに、その最悪のシナリオに囚われて、心配ばっかり大きくなります。

自分の意識を変えようとしてるんですがうまくいかず他のことに手がつかないし気持ちがむかないんです。他のことをして紛らわすこともできません。

どうやって気持ちを切り替えたらいいのでしょうか?

その他
有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2019年3月7日 16:00

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

人事を尽くして天命を待つ

質問読ませていただきました。

一度心配すると、どんどんその不安な気持ちが膨れあがってしまうことがありますよね。
心配したり用心すること自体は悪いことだとは思いませんが、度が過ぎてしまうと色々な場面に支障をきたしてしまいます。

さて、そんなときは「何故心配するのか?」という根本を考えてみてはいかがでしょうか。
それは、自分が失敗したり、悪い結果がおこらないために心配するわけです。つまり、良い結果を求めるが故に心配するのです。

しかしぬぬぬさんは、心配しすぎるあまりにそのことばかりに気を取られて、他のことが手に付かなかったり、気持ちが向かなかったりするようです。
それでは良い結果を生み出すどころか、心配して用心していなかった方面にまで様々な支障をきたしてしまいます。その結果、色んな悪い状況になってしまうでしょう。それではまさに本末転倒です。
何故自分は心配するのか?これを一度見直してみても良いかもしれません。

また、ぬぬぬさんは最悪のシナリオを考えて心配や用心をされるようですが、世の中の出来事は自分の想像を超えて不思議なことが起こる事なんて当たり前のようにあります。
「事実は小説よりも奇なり」とよく言われますが、自分が考えて想定した事なんて、無数にある可能性のごく一部に過ぎないのです。その全てを心配し、用心し、備えるなんて事は不可能です。

もちろん、ある程度の用心や準備をする事は大切ではあります。しかし、それに追われて我を見失ってしまっては何の意味もありません。
人事を尽くして天命を待つという言葉もあるように、準備をしたならそれに自信を持って事が起こるのを待てば良いのです。
大丈夫、それだけ心配して用心しているあなたなら、大概のことには対応できるはずですよ!
もっと自信を持って下さいね!

何か少しでも参考にしてみて下さい。

3ヶ月前

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ