お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

恩師の死から三年…

はじめまして。

高校生のときに3年間担任をしていた恩師が交通事故で亡くなり3年が経ちました。

それでもこの時期になるとどんな時でも自然と涙が流れ落ちてきます。

自分自身どうしたらいいのかわからず困っています。

命日の日は一日中涙が止まらず、お仕事を休み自宅で思い出に浸り空を眺め、今頃呆れて笑ってんのかなーと思いつつ過ごしています。

高校生の時の私は入学当初、心がとても荒れており
「あそこから飛び降りたら死ねるかなー」
といつも考えている子でした。

3年間担任もクラスも変わることなく、とても怖い担任や周りの先生…

そんな中友達関係も少しずつ変わり、先生方との付き合い方も変わり、自分自身も変わっていきました。

卒業後も頻繁に友人と学校へ行き、悩み相談などしていました。

「俺はお前がお前らしく生きてればいいんだよ」

「辛いときはお酒飲むなー」

と声をかけてくれたのを今でも思い出します。

シングルマザーになり日々の生活におわれ数年会えずにいたところ…

友人からの連絡。

「担任がなくなったって本当??」

朝の6時頃からラインが立て続けに…

「仲が良かったから知ってるかな?と思って…」

確かに仲は良かった。

今生きているのは担任のおかげ。

子育てと仕事頑張れてるのは担任のおかげ。

両親よりも誰よりも一番慕ってました。

ラインだけが沢山鳴り響き…

教え子たちは事実確認におわれパニック状態となり、翌日の新聞に詳細が掲載されました。

お通夜には悲しい同窓会となり…

大行列が途切れることはなく過呼吸をおこす現役の生徒までいました。

私にとっては怖い担任の先生から飲み友達となり良き相談相手でした。

心の支えでした。

「お前、小料理屋開けば?毎日通うよ」

そう言ってた先生。

子供が成人したらやりたいなって。

人間関係上手くできないけど沢山働いてればいつかできるかなって。

その日を目標に頑張ってたんだけどな。

「俺はお前がお前らしく生きてればいいんだよ」

って言ってくれたから沢山立ち止まりながら今を生きてます。

だけど命日近くになると涙が止まらなくなるのはなぜでしょう。

命日はこれでもかっ!

というくらい雲一つない晴天。

みんなに「俺のことなんかで泣くな!」と言っているんですかね。

この涙は後何年続くのかな…

心構え・生きる智慧
有り難し 29
回答 2

質問投稿日: 2019年3月10日 0:56

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

涙が出るのは、今も、あなたの中で生きておられるからよ。

そうですか。。。 あなたの今があるのは、先生のおかげなのね。
涙が出るのは、今も、あなたの中で生きておられるからよ。

人は、たくさんの人と出会い こうして生きています。その多くは、すれ違うだけの人かもしれない。私の人生に影響を与えてくださった人は、どのくらい いるのかしら。

いつか来る別れ。そんな悲しみの中で、あたたかい記憶となって残っていくものは、どれだけあるのかしらね。

涙するのは、エネルギーがいるわね。疲れるね。
でもね、あなたが こうして、教えてくださったから、私も あなたの大切な方に 出遇えたわ◎
ありがとう(﹡´◡`﹡ )

こんな大切で、あたたかい記憶は、いつまでも消さないでね。
あなたが涙するときは、私も一緒に。
また聞かせてくださいね。
そして、一緒に偲びながら、手を合わせ続けていきましょうよ。
きっとこれからも、先生は、あなたを 支え続けてくださるわ。

3ヶ月前

なおさんの先生への涙は、「先生、わかったよ。」という証。

こんにちは。亀山純史と申します。

なおさんの先生は最後の最後まで、みんなにとっての先生だったんですね。先生の死が、単なる驚きで終わらずに、いつまでも悲しみを与えているということは、先生の死はみんなに「命とは何か」を教えてくれた、ということでしょう。どんなに口では命の尊さを言っても、正直それだけでは、私たちは命の尊さを実感することは稀でしょう。そのような私たちに、先生は身をもって命の尊さを教えてくださったのです。もちろん、そこまでして、私たちに教えてくれることはないのに、という思いも、私たちには生まれるかもしれません。しかし、私たちが先生の死を無駄なものにしないためには、先生が身をもって教えてくれた命の尊さを、先生からの最後の教えとして胸に刻んで生きて行くことだと思っています。そして、そうすれば、涙を流すことは、先生の意に反することでなくなるはずです。なおさんの先生への涙は、「先生、わかったよ。」という、先生からの最後の教えを本当に理解したという証になることでしょう。

以上が私からの回答です。いつまでも教え子たちに慕われているなおさんの恩師は、本当に素晴らしい先生だったんですね。私も普段は高校で教師をしていますが、なおさんの恩師のようになりたいものです。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

亀山純史様

お忙しい中コメントありがとうございました。

コメントを読みながらまた涙がこぼれ落ちてしまいました。

命とは何か…

そうですね。

お通夜では一切泣かなかった私は翌日、先生の身体が燃えてなくなってしまうことが嫌でずっと泣いていたことを思い出しました。

会えなくなってしまうことが一番悲しかったのだと思います。

いつでも会える…

はずだったのに。

命とは…

悲しい同窓会がこんなにも早くやってくるとは思ってもいませんでした。

年とった同窓会が当たり前にあると思っていました…

私みたいに悲しむことがないように長生きして、先生との再会を楽しみにしている教え子達に沢山あってくださいね(*^^*)

素敵なお言葉ありがとうございました!

また1年後立ち止まりここに相談にくるかもしれません。

その際はまたよろしくお願いします(__)

中田 三恵様

お忙しい中コメントありがとうございました。

コメントを読みながらまた涙がこぼれ落ちてしまいました。

気持ちに寄り添って頂き嬉しい限りです。

私の中で生きている…

そうですね。

いつまで過去に縛られているんだろう…

そう思っていました。

私の中で生きている…

そう思ってていいんだ^_^

と嬉しく思います。

一期一会大事にしたい。

でもただすれ違うだけの人もいる。

ただすれ違うだけの人は断然多く、いつも寂しく思う自分にはどれだけあたたかい記憶が残っているのか考えさせられました。

先生とのあたたかい記憶…

器の大きな先生はいつもどんとしていて豪快で、ぜーんぶ受け止めてくれました。

会うたびに尊敬する部分があり、人として大好きだったな。

と思い出しました。

そしてまた逢いたいな…

と号泣ですがw

このようなサイトを見つけ中田様のような方と出会えたことも嬉しく思います。

とても素敵な方なんだろうなと思いました。

ご自身のアドレスも載せてあり、沢山の方の悩みなどを受け止めようという覚悟もすごいな…と。

そして嬉しく思います。

私の悩みに素敵なお言葉をありがとうございました!

また1年後立ち止まりここに相談にくるかもしれません。

それ以外にも人より多く立ち止まり悩んでばかりですが…

またその際はお言葉を頂けると光栄です。

明日は泣かずに1日頑張れる気がしてきました(*^^*)

ありがとうございます!

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ