お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

気後れする

こんばんは。
いつもお世話になっております。ありがとうございます。

自分は、知識がなくて他人と話すのに気後れしてしまいます。

学生時代までは共通の話題があり、比較的、友人とも話せましたが、社会人になると、世間話というものができず、困っております。

何か新しい人間関係を作りたくても、会話があまり成り立たないので、狭い世界でしか生きていけません。

こういう人間はひっそりと生きていくのが良いのでしょうか?

他人・友人関係
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年3月15日 20:42

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

無憂庵

法源

そのままが一番

「網羅(もうら)」すれば、全てにおいて達人になれることですょう。
しかし、人付き合いが上手い人は人で、人間関係が広がり付き合いも広まり、心休まる時間がないと、今日貧乏にもなり兼ねぬと嘆く人もしばしばです。

これから生きていく上で、少しずつ得意分野が必ず自分に身に付いてきます。得意分野ができれば、他の異業種の話しも得意分野から、会話したり、人を説得納得、評価されることも多々増えてきます。

今は一歩下がれる立場でしたら、尚のこと人を観察する時間を与えてもらっている大切な時間です。

人は些細なことで、喧嘩にもなります。それは「発言」がもっとも多いものです。
私たち真言宗では「三密」と言いまして、①身体 ②言葉 ③心 を大切にします。
この②であります「言葉(口)」発言をされない、できないことは、とても素晴らしいことでもあります。

人と付き合いが増えたところで、広い世界になるわけではありません。狭い付き合いのほうが、自由が多くないですか?好きなことができる時間は増えませんか?

世間話ができない分、本当に海岸線さんのこれからのやりたい目的・目標や夢という枠が広がるチャンスの時と捉えてみてください。

合掌

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

法源様

ご回答頂きまして、ありがとうございます。

今は責任もあまり大きな立場でないので、ゆっくりと人の観察は出来る時間だと思います。

話さないことは、余計な軋轢がないので、あまりギクシャクした関係性の方はいないです。

時間も社会人にしてはたっぷりとあるほうだと思います。やりたいことがみつからないので、少し悩んでいるのですが、とりあえず興味があることに挑戦してみたいと思います。

自分の状況をプラスの観点からとらえてみたいと思います。

ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ