hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自己嫌悪からの脱出方法をご教授ください!

回答数回答 1
有り難し有り難し 17

こんばんは。
またご相談に乗って頂けると嬉しいです。

今日、アルバイト(会社での事務作業)がありました。
現在私は就活中で忙しいため、時短勤務を了承して頂いています。
そのため今日も時間通りにアルバイトを切り上げ、家でエントリーシートを書こうと意気込んでいました。

しかし終業間近になり、社員(時短勤務のことは知っています)の方に、今日中にやる必要がある仕事を頼まれました。
正直就活のことで頭がいっぱいいっぱいだったため、焦りとイライラしながら仕事をしてしまいました。
そのため仕事の最終チェックをしないまま、終わらせてしまいました。
またその焦りとイライラが社員の方に伝わってしまいました。

おそらくその方は私の時短勤務の事を忘れておられたため、仕事を任せてくださったのだと思います。
そのため、その方が嫌!というわけではありません(実際とてもやさしく、いつも助けて頂いています)。

むしろ嫌なのは、自分の方です。
仕事中にも関わらず、自分のことしか頭にない自分が恥ずかしいです。
そのイライラをまき散らしてしまった自分が、殺してしまいたいくらい嫌いです。
社員の方に不快な思いをさせてしまった自分が憎いです。
中途半端に仕事をしてしまった自分が許せません。

このような自己嫌悪が頭の中を占拠しているため(アルバイト以外にも就活や家庭問題が重なっているため)、ちょっと疲れてきてしまいました。

そこで、自己嫌悪からの脱出方法のアドバイスをいただきたいです。
小学生の頃から自己嫌悪に陥りがちなので、この機会で改善したいと考えています。
皆さんのご協力をお願い致します。

最後に乱文・長文失礼いたしました。

2019年4月6日 20:52

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分を許し、認めることを心がけてみましょう。

以前の質問も含めて読ませていただきました。

自己嫌悪に陥ってしまているとはいえ、自分の行いを振り返って悪かった点を反省できるということはとても素晴らしい事だと思います。
同じような状況に置かれたら、「自分が悪かった」と思うよりも「自分の事を考えてくれない相手が悪かった」と思う人は、意外にたくさんいらっしゃいます。
他人を責めるより、自分の至らぬ点を見返すというのは、なかなか出来ることではありません。その部分は自信をもって自分を褒めてあげてください。

しかし、過去の質問からも同じ印象を受けたのですが、9ro9maさんは少し完璧主義なところがあるのではないでしょうか?
完璧主義であるが故に、先を考えすぎてしまい疲れてしまう。完璧主義であるが故に過去を振り返って自分を責めてしまう。そういう部分があるように感じます。

そもそも、完璧な人間というのはいません。私たちは所詮は凡夫に過ぎませんから、色んな失敗を犯し、気づかぬうちにたくさんの罪を犯しています。それは9ro9maさんに限らず、周りの人全てがです。
その失敗を責めることは簡単です。他人の失敗を責めるのも、自分の失敗を責めるのも、「責める」という行為に関して言えば同じ事です。

しかし、責めることではなかなか状況は好転しません。それよりも、その失敗を認めつつも見守り応援することが、状況を好転させる秘決と言えます。なぜなら、「自分に寄り添って応援してくれる人がいる」ということは、何よりも力になりますから。
それは「責める」よりも難しいことです。相手や自分を認めて受け止めるだけの器量が必要となるでしょう。しかしそれが出来れば、今よりも広い心で色んな出来事を受け止めていけるのではないでしょうか。

このように、完璧を求めて自分を「責める」のではなく、自分自身に寄り添いつつ「許し、認める」ことを心がけてみて下さい。
その上で、直すべき部分は少しずつでも良いから直していき、そうやって少しずつ成長していく自分をまた「認め」てあげて下さい!
その積み重ねが自分に自信をもたらし、最終的には必ず素敵な自分になっていますよ。

何か少しでも参考にしてみてくださいね!

2019年4月7日 0:30
{{count}}
有り難し
おきもち

京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

質問者からのお礼

藤川 誠海様

こんちには。
すぐに回答を寄せていただき、ありがとうございました。
過去の質問にも目を通していただいた上で、アドバイスをくださり、とても嬉しかったです。
少しずつ自分を認め、日々頑張っていきたいと思います。
天気が変化しやすい時期ですので、藤川様もご自身の体をご自愛ください。
アドバイスをいただき、ありがとうございました。

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧

自分が嫌になります

初めて相談させていただきます。 自分がどうしようもない人間だ、救いようがない、死にたいとばかり考えてしまいます。 就職して7年目、今年度新しい職場に移りました。転勤が多いため、そのたびに早く仕事に慣れたい、戦力になりたいと、がむしゃらに働いてきましたが、今の職場では自分がまるで使い物になりません。 職種上いくら頑張ってもすぐには成果が出ないこと、ベテランの先輩方も毎日研鑽に励み苦労していることは分かっています。 しかし、睡眠時間を削り、休日も仕事に行き、空き時間には勉強する毎日です。心も体も休まることなく、だんだん自分が良くない方向へと変わってきました。 (同僚や家族には顔つきや言動がキツくなったと言われました。) そのこともあってか、秋にお付き合いしていた方と別れることになりました。プロポーズを受け、年度末に入籍する予定でした。友人が結婚出産ラッシュの中、幸せな未来が突然絶たれたように感じました。正直ショックは大きかったです。 仕事のストレス、婚約破棄、周囲との格差を一気に感じ、いっそのこと死んでしまいたいと考えるようになりました。 家族や職場に迷惑がかからないよう、自殺する時期や方向を調べ、年末に実行しようとしましたが、勇気が足りず死ぬことが出来ませんでした。 私は死ぬことすら出来ないのかと自分で自分が嫌になりました。 暗い気持ちで新年を迎え、今の自分にどう向き合ったらいいのか分からずにいます。 何かヒントをいただければありがたいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

自分の甘ったれに嫌気がさします。

自分はメンタルが弱いのか? 最近(いや、昔から?)そう強く思います。 現在50歳。既婚で子供は無し。高卒で就職してから一度も転職せず、今の会社にしがみついています。 今年から新しい組織変更があり、その職場が嫌でたまりません。 理由は ①急に希望してもいない職場に配属になったこ。 ②直接ハラスメントを受けたわけではないが、性格が明らかに陰湿な上司やメンバーがいる。 ③これまでと全く職種が違う職場で定年までの10年を続けていく自信がない。 私は不器用で理解力や記憶力が他の人と比べると劣っているので、人間としてのスペックも劣ります。 なので、自分は今の会社でどの仕事に向いているのだろうと悩んでいます。 これまでも職場の変更は何度か経験しましたし、抑鬱状態になって1ヶ月ほど有給休暇で療養したこともあります。 今回も毎日出勤するのが嫌になりました。 周りの人は頑張ってるので自分が甘ったれてるのかと思ってしまいます。 退職や転職する勇気もなく、こういうことを相談できる親友や仲間もいません。 気持ちを強く持てるメンタル力はどうすれば見につくものですか? まとまりのない質問文ですみませんm(__)m

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

やりたい事を本気でやれない自分に自己嫌悪

こんばんはあわだまです。 前回の質問にお答え頂きありがとうございました。 さて本題なのですが私は以前からやりたいと思っていることに牛の1歩並ではありますがやり始めています。ですが頭の片隅で「どうせ私がやっても誰も相手にしてくれない」「本気でやりたいならさっさと行動しろよ」「先延ばしにしてるから他の人達に先を越されるんだぞ」といった考えがぐるぐる回ります 挙句の果てには「誰も底辺の私と仲良くするやつなんていない」と思ったり「やる気のない私にこの界隈は向いてないから身を引け」という考えが頭を過ります。 その度に「確かに界隈でやっていくために必要最低限の機材しかないし相手されないのは仕方ない」「あの人は機材があったり人柄が好かれているから人脈もあるんだ、私にはないものだから羨ましい」「仕事が忙しくてやりたいことに気が回らないから」「休みなのにやりたい事をやろうと思っても力が出ないから」と思ってしまう私が嫌になります。 他人と自分を比べるなと言うのは頭ではわかっているのですが心が追いついてないのです。実際に必要な機材を買うお金もなく休みの日に馬鹿のように眠り続け、やりたいこともしない自分が相手にされるわけがないと思っていますし怠け者すぎる自分が嫌すぎてイライラが止まりません 本当にそれが私のやりたいことなのかと最近思い始めたぐらいです。 周りの人達が成功して焦っているというのもあるのかもしれません、でもここで身を引いたら私は絶対後悔すると思います。 こんな心の状態で活動を続けても大丈夫なのでしょうか

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る