hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

針供養についてお尋ねします

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

お坊様方、いつも深いお智慧をありがとうございます。

今回は、「針供養」についてお尋ねいたします。何も分からない初心者なのですが、折れたり曲がったりした針をぜひ供養したいと思っております。
時期ではありませんが、忘れないうちに正しいことをお伺いしたく、ご相談です。

まず、お金の問題で不躾なのですが、お寺様へのお布施はどのくらい包めばよろしいでしょうか? 当方、地域としては関西ですが、どうも針供養の日取りは関東式らしく2月です。地域や時期によってお布施の額も決まるものでしょうか?
また、一度にお願いできる針の数に決まりはありますか? あまりにもたくさん一度にお願いするのは失礼かな、とも思います。
それから、お願いできる針の種類は限られているのでしょうか? 縫い針の他に待ち針もお願いできるものですか?

以上、三点お答えをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

2019年4月8日 15:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

私の近所にある徳与寺という真言宗のお寺ですが、毎年2月8日に針供養をしているようです。もしお願いするのでしたら電話で詳細を直接聞いてみてくださいね。
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.070087769

2019年4月8日 15:46
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

圓常寺様

ご親切にお寺様までご紹介くださり、ありがとうございます。直接お問い合わせするのが一番かもしれませんね。

「供養全般」問答一覧

初盆の前にトラブル

父の逝去に際には、お坊様方に大変お世話になりました。 8月になり初盆を迎えることになりました。 ここで、ちょっとしたトラブルが起きましたのでまたご相談をさせていただきたく書き込ませていただきます。 実は父の逝去から通夜・告別式・49日の法要を通して妹夫婦との間に諍いが起きました。発端は父が逝去した日に断りを入れたとはいえ妹が父の元を離れ、家に帰宅した事に端を発します。通夜告別式でも自分は嫁いだ者であるからと弔問に来てくださった方々にろくな挨拶もしませんでした。私は喪主である母を支える役目に徹していたため気にはしませんでしたが、父の妹である叔母が49日の日に妹夫婦の対応に業を煮やし意見をしました。 その結果、自分たちと私たちの周りとでは価値観が絶対的に違うのだとの理由から、私たち親族とは一切かかわりあいたくないと言ってきました。母が病気になろうと死のうと一切連絡をしてくれるなとまで言うのです。 父の初盆を迎えるにあたり、お参りくださる方々に対する対応は私と母で行うと決めていたのですが、私が体調不良のため妹に対応を依頼するしかないと電話をしたところ、私たち家族はそれぞれに予定が詰まっている。それに縁を切ったのだから父の仏前にもお参りはしないと言われました。 価値観の違いと父の供養は違うだろうと言うと、私は父の仏前にお参りするという方法ではなく、自分の方法で父を供養する。あなた(私)が父を供養するよりも私の供養の方が何倍も父が喜ぶだろうと言うのです。 父の初盆会は自宅で行うのですが、私は私なりにひと月前からこつこつと準備をしお客様に失礼のないようにとの思いでいるのに、そのようなことを言われて本当に落ち込んでいます。 このままは初盆会事態を取りやめてしまおうか。 怒りのあまりにそんな思いがよぎったことも確かですが、お忙しい中を時間を割いていただく菩提寺の住職をはじめお参りした頂く皆様の気持ちを考えればそうもいきません。 ただ、心の中に芽生えた怒りや落胆、困惑をお盆を迎える前に収めるにはどうしたらよいのだろうかと思い、ここに書き込みをさせていただきました。やっぱり妹夫婦の意見が正しくて私の方がおかしいんですかね?

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る