hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

お坊さんと知り合うには

回答数回答 3
有り難し有り難し 32

こんにちは。えっと留学生です。
日本に来る前に、小さい頃からずっと仏教に興味を持っています。お寺に行くのも大好きでした。
今住んでる寮の近くに大きなお寺があって、大晦日の夜にそこで新年を迎えたら、あるお坊さんを見ました。
お経で人の肩と頭を叩いてくださる(祈祷?)お坊さんでした。
なぜかすごくその人の落ち着いた雰囲気に惹かれ、懐かしい気がしました。
数日後、他のお坊さんにその人の名前と寺職を聞いて、住職の秘書のような役ですごく忙しい方らしいです。
別に一目惚れとかそういうんではないけど、ただものすごく憧れというか、その落ち着いた雰囲気がいかにも私の思っていた理想の坊さんでしてもっと知りたいです。
すごく知り合いになってお話して、憧れと好意を伝えたいのですが、どうしたらいいのかな。しかも外国人TT
年があけてから何度も行きましたが会えませんでした。

なのでこちらのお坊さんから何かアドバイスいただけたらと思って、投稿させていただきました。
よろしくお願いします。^人^

2014年1月9日 22:42

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなた自身を信じてください

自由という言葉は自らに由るという意味合いだそうです。
野放図に何もせずということではなくて信念を持った自分自身を頼り、自己を洲(しま=海の中の島のような存在)としましょう。

ひとづてに出会う方法もあるかもしれませんが、あえておすすめしません。
自己を洲(しま)として行動を続けることにより望まれる形で出会えるのではないでしょうか。
諦めずに信念を持って「言動」でなく「行動」をしてみてください。

2014年1月9日 23:27
{{count}}
有り難し
おきもち

以前こんな…

なつみさま
なごみ庵の浦上哲也と申します。

外国の方で、日本に留学でいらしているということでしょうか。
質問文をお読みして、日本語がとても上手ですので驚きました。寮生活をしながら、努力していらっしゃるのですね (^_^)

以前、こんなご質問がありました。

「気になる僧侶の方と、お話をするには」
http://hasunoha.jp/questions/211
「気になる僧侶の方と、お話をするには(その後です)」
http://hasunoha.jp/questions/221
「御礼です」
http://hasunoha.jp/questions/224

なつみさんと同じように、ある僧侶に憧れを抱き、行動し、挫折しかけ、そして直接挨拶できるようになりました。

幸い寮とそのお寺は近いようですから、今後もマメに通ってチャンスを狙うしかありませんね。
勉強も、お寺通いも、寒いですから無理せず頑張って下さいね。

2014年1月10日 8:53
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

相手がお坊さんだと思っているうちはまだ遠い人

相手をお坊さんだからという肩書きフィルターを外してみてあげてください。
多くのお坊さんは、肩書きで観られることを嫌います。
それがなければ、相手がどんな職業の方であれ運命の出会いかもしれませんね。
ちなみに、お坊さんはインドのお袈裟、中国の衣、日本の白衣、UNIQLOのベトナム製ヒートテック、夏場はUSA製のシャツを着ています。おまけに2500年前のインド人のシャカという人の教えを国境と時代を超えて広めていますからあなたが外国人だろうが何だろうが、海を渡る鳥、世界を泳ぐ魚に国境なきがごとしです。(笑)
相手に心ときめくのは自然なことです。
恋愛に発展するならば、どんな方でもどんな職業でも相手の仕事やキャリアに恋する段階であるとすれば、真の愛に向けてもっと階段を上る必要があると思います。
あくまで個人として愛せるかどうかだと思います。
恋愛において気をつけなければいけないのは、実は相手に恋しているのではなく、相手の持っているオプション的な立場や環境や背景のウェアリングに惹かれてしまうケースです。
冷静になられてこの事をよくよくお考えになられたうえで恋愛に発展されれば何の問題もないと思います。
今後、誰と恋をされていくにしても、あなたも相手もお互い一切の書きやオプションを失ったとして、それでも相手を愛し、愛され続けていける関係になれるかどうか。

日本には国際布教に興味関心のある和尚さんの集まりが多くあります。
もし、彼とはうまくいかなくても、そういう集いに参加されれば、あなたはモテモテ様になられる事は確実でしょうから、思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか。
あ、とはいえ、先程ニュースで小泉元総理の家に突然入り込んだ女性が逮捕されていましたが、そこまでしてはいけませんよ(笑)

2014年1月11日 23:36
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

やっぱりここで投稿させていただくことは良かったですね

浦上さまのリンクを拝見したら
自分の心をよくよく反省して、 やっぱりただの憧れだけではないようです。
そちらの方と同じ、淡い恋心がすでに抱いてしまってるのかもしれません。

私の国では、僧侶に恋心を抱くなんて、とてもとても非常識で
タブーのようなことなので
素直に認められませんでした。

恥ずかしくて
自分自身もいつも本当の気持ちから逃げようとしていました。
僧侶に恋をしてもいいですよね?
恥ずかしい思いなんてしなくても、 自分を責めなくてもいいですよね?

周りに相談できる人もなくて
こちらの和尚様に親切に回答していただき
本当に心の慰めになりました。
心より御礼申し上げます。

児玉さま
回答ありがとうございます。
己を信じて行動すれば、叶えるということでしょうか。

実はここで投稿させていただく前にすでに 色々と試しました。
やりたいことにすぐ着手する行動派なんで^_^

受付で坐禅を申し込んで
「もし差し支えなかったら、○○和尚に教えていただきたい」と
そのお坊さんを指名したら
○○さんは忙しいんで、坐禅は担当しないです
と言われました。。。

やはり本山の丈侍だと、 忙しいんだらうなぁ

でも坐禅は前よりやりたかったんで
他のお坊さんに教えていただいてもやっぱり楽しいです
坐禅を教えてくださるお坊さんに○○さんのことを聞いたら
「呼んで来ようか」と言ってくださいましたが、
あいにくその日いらっしゃらなかったです

先日「いらっしゃるかもしれない」と受付の人が教えてくれた毎月の定例祭りに行ったら
やはりいらっしゃらなかったです

でもやはり諦められなくて、
今月の17日の行事について聞いたら
住職もいらっしゃるそうで
ほな彼も秘書としてきっと顔出すのだろう、とドキドキしました。

下手な日本語でつい長く書いてしまって申し訳ないですm(_ _)m
執着心強過ぎだろうなぁ私

でもそのリンクを見て
同じ思いをしていらっしゃる人がいると知って
心強くなりました(笑)

和尚さまにとってこんなのやっぱり修行の迷惑になるかな、と
不安を感じつつ
やはり好意を伝えたいです。

お坊さんの皆様はどう思われますか
やはり迷惑なのかな
外国人でとても日本人のやり方が知らないんで
困らせるようなことだけは絶対避けたいです。

長く書いてすみません。

よろしくお願いします。

なつみ

丹下さま

ご回答ありがとうございます。
丹下さまの回答を読ませていただいて、
本当に目が覚めたという気がしまして、感動しています。

すごくごもっともだと思います。
確かに肩書きに見られると嫌になりますよね
私も外国人という目で見られ、距離感をおかれるのに時々悩んでいます。
お坊さんもさぞ同じでしょう

そのお坊さんに惹かれたのはお坊さんだからという理由ではないけれど
(前も申したように、私の国では僧侶が結婚してはならないので
僧侶を恋愛相手として考えることがもちろん一度もなく、
私の今までの常識では、
そんなこと考えるだけで、恐ろしく、仏様に失礼なこととも言えましょう)
けれども、きっと相手がお坊さんという肩書き+落ち着いた雰囲気で、
ミステリーを感じたというか、そういう部分もあるはずです。
やっぱり多少肩書きで見てしまいましたね

この十日間は、とにかくもう一度会いたいっていうことにばかり執着しすぎて
会えなかったからかえってますます気になるのでしょうか
その夜に感じた雰囲気は果たして本当なのでしょうか
お坊さんだから、ミステリーを感じただけでは。。。
と、迷い始めて、行き詰まったような気もしています。

丹下さまの回答を拝読して
自分の軽々しい気持ちに恥ずかしく思っています。

まずは相手を一人の人間として見ないとだめですね
自分が本気であれば。

好奇心を持ちながら近づくのってとても失礼なことですよね

ときめいたのが確かなことで、
これからは少しずつ、相手のことをお坊さんと見るのではなく
日本人でもなく
一人の人間として知っていきたいと思います。
(会えてからの話ですけど(笑)

今までは「肩書きを外して、相手ご本人を見る」ということに
意識したことがなく、
丹下さまの教えを肝に銘じます。m(_ _)m

心からありがとうございます

よろしくお願いします。

なつみ

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

お坊さんとの出逢いかた

お手間をおかけいたします 読んでいただけたらありがたいです。 私は40代という大きな年齢なのですが、まだ結婚を望んでおります。 これまでいろいろな職業のかたと出会い、恋愛などもしてきました。 結婚が遅れている理由はよく聞かれるのですが自分でもわかりません。 ここ数年はお坊さんという職業に憧れを抱いており、お坊さんを見かけると何故か安らぎを感じ、他の男性に目をむけることができずにいるのもあります。 数年前、法事でお寺に出かけ、いつも耳にするお経がとても居心地よく感じ、それからお坊さんに憧れを抱くようになりました。 普段の生活からお坊さんと個人的に知り合う機会は全くなく、インターネットで調べて婚活パーティーがあるときにはお知らせをいただけるように登録はしているものの、未だに参加したことはない状況です。 このような大きな年齢で、お坊さんに限らず結婚を望むなんて厚かましいので周りの人には婚活をしていることも隠しています。 お坊さんはどのようにして結婚までたどり着いておられるのでしょうか。 一般のかたと交流できる場はあるのでしょうか。 私はできればお寺に嫁ぎたいと考えております。 お仕事の大変さもインターネットで調べ、理解しております。 教えていただくことができればありがたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

住職さんとの恋愛について

はじめまして。心が苦しく、初めてご相談を聞いていただきたく…宜しくお願いします。 私は42歳バツイチ今年高校生になる娘と2人暮らしです。長年、シングルマザーで仕事と子育てに没頭していたら今の年齢になりました。 何度かこれまでにお付き合い経験はありますが、基本、子育て中心でしたので、ここ10年くらいは恋愛はしていません。 たまたま、ご縁があり住職さん(融通念佛宗)とお付き合いをさせて頂く事になりました。災害ボランティアをされたり、誠実そうな方でした。 私は僧侶の方とのお付き合いが初めてで、朝早くから夜までお忙しい仕事の様に感じており、彼の仕事を理解しようとし、すべて彼の都合にお任せしてました。 話は変わりますが、本題なのですが、 彼と性交渉をする事になり、これからこの人と少しずつ素敵な人生を歩んでいけたらいいなと思っていました。 元々、自分のモノに違和感があり婦人科で見てもらっていましたが、まれな体質な体(性器)であると言われてました。 突然、ある日、彼からどうしても合わない…気持ち悪いと言われ…別れを告げられました。 私は42年の中で初めて言われた言葉であり、とてもショックと共に、避妊すらしなかった彼にも少し怒りもわきました。 元々、性格がとても好きだし… これから末永くよろしくお願いしますと言われていた事もあり、真剣に交際出来るパートナーに出会えた事にとても嬉しかったです。 別れを告げられてから、急に冷たくなり…女性としてすごくショックです。 彼の本山は、乳児院、母子シェルター 保育園、様々な福祉の心の温かなお寺です。 私も福祉職でして。毎日、人の支援にあたる業務をおこなっています。 住職という方書きは別として彼自信の気持ちの言葉だったんだろうと思いますが、どうもやり捨ての様な気がします。 ですが、私は彼に見返り等を求めてはいませんし、ヒドイ言い方されてまで、彼にそれほど、心残りはありません。 ただ…住職というお坊さんなら信じてもいいかと思っていただけにショックもあり、聞いていただきたく思いました。彼は46歳です。 今のこのモヤモヤはどうしたらスッキリするでしょうか?またもうすぐ誕生日という事もあり、お坊さん名を彫って貰ったボールペンを購入してます。 捨てるべきか、渡すべきか、悩みます 長文になりましたがどうぞよろしくお願い致します

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

お坊さんとの結婚

初めて質問させて頂きます。 読みにくい点も多々あるかと思いますが、宜しくお願いいたします。 私は今お見合いで紹介された、曹洞宗のお坊さんとお付き合いを考えています。 何度が食事などをしましたが、彼の人柄や考え方にとても好感を持っています。 ただ、やはりお付き合いとなると年齢的にも結婚を意識したものになります。 私は典型的なサラリーマン核家族育ちで、正直お寺に嫁入りは全く想像がつきません。 お寺ごとに様々なようですので、簡単に彼のお寺のことを書きますと ・お墓が五十基程度の小さなお寺、仕事は充分一人で回せれる量 ・人口40万人程度、田舎とも都会とも言えない都市の中心部にある ・彼は一般家庭育ち、親戚のお寺を継ぐかたち ・現住職さんは独身、同居する予定は一切無し(現在も別居) ・彼は専業のお坊さんですが、同じ宗派の大きなお寺のお手伝いへ定期的に行っています、繁忙期(?)は遠方のお寺にもお手伝いへ行くようです 色々と不安はありますが、私が今一番不安なのは金銭面です。 勿論気持ちが一番大事ですが、やはり生活していく上である程度お金は必要なので…。 前記の通り私はサラリーマン家庭で、その中でも少し裕福な方の育ちです。 退職金や手厚い福利厚生、安定した収入やボーナスなどがない中どう家計をまわしていくのか、全く想像がつきません。 また私は体が丈夫ではないので、家庭のことをしながらフルタイムでバリバリと働く、ということが出来ません。パート程度が限界だと思います。 私は親が自分に当たり前にしてくれたように、子供がいて本人が望めば、奨学金など負担をさせずに大学まで出してあげたいと思っていますし、その他金銭面で苦労や負担をさせてたくはありません。 そういった私が思う「普通の生活」は可能なのでしょうか。 長く、まとまりのない文章で申し訳ありません。 どうかアドバイスを頂けたら幸いです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る