hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

無気力

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

やる気が起きないです。
何もしたくない。
死にたくないくせに、死にたいと言う言葉が頭から離れない。
毎日楽しくない。一般的に見たらそれなりに幸せなはずなのに。
今日は仕事が休み。でも死にたい(死にたくないけど)
バカなことばかり呟いて申し訳ありません。

2019年5月13日 14:53

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仕事が休みの日は仕事と正反対のことをするのが一番ストレス発散になると聞いたことがあります。
例えば普段座って仕事をしているなら、休みの日は登山やジョギングするとか。
登山は1人では危険なので地元や仕事関係や友人関係のグループに入ることをお勧めします。
ジョギングなら1人でもできますね。ジムで筋トレするのもいいかもですね。目標は東京マラソン完走とか。
またはアルバイトをするのもいいかもしれないですね。
仕事に関しては私もよく知らないのでネットで少し調べてみましたが、やはりマンネリとなり退屈感や向上心の低下が多いようです。
薬学部の同窓会など開いて情報交換するのもいいかもですね。「みんな休日は何やってんの?」とか聞けますからね。
ところで私も妻も持病がありよく薬局で薬を貰っています。
薬は生活する為にとても重要なものです。
それだけに医師と薬剤師とで二重チェックすることで事故を防ぐことができているのだと思います。誰にでもうっかりミス、ヒューマンエラーは有りますからね。
これからもお仕事とプライベートと両方に取り組んでくださいね。
いつもお薬ありがとうございます。

2019年5月14日 14:45
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

暖かいコメントありがとうございます。

マンネリ化なのかはわかりませんが、充実感が得られていないのは事実かと存じます(かと言って、仕事に対する向上心はもともとあまりありませんが)。
そうですね…「仕事と正反対のことに目を向ける」のも1つの手ですかね。
以前ジョギングしていましたが、一日中感じる体のダルさを理由に、しばらくはやっていないですね。
ダルさなんて甘えでしかないから、しなきゃなー…とは思うんですけどね。
ジョギングしていた時はランナーズハイのような気分になって何も考えなくても済むのが良いところなんですよね。
最近はゲームしてる時が脳死状態になれるので幸せですけど…こう…根本的な解決にはなってない気もします。ゲームしすぎると余計に体はダルくなりますし。

お礼のコメントをするはずが、とりとめもない文章になってしまいましたね。
ごめんなさい。
お話を聞いてくれただけでも、嬉しかったです。

「無気力・何もする気がおきない」問答一覧

居場所がないし無気力に押し潰されそうです

「その場所で咲きなさい」という教えも聞きますが、どこまで我慢すべきなのでしょうか。 そもそも我慢している事自体がおかしいのでは? イベント関係の職場で働いているので毎日皆ハイテンションで、店頭で通常の仕事をしている時ですらパーティーのような大声の談笑が飛び交っています。 このノリについていけません。 (本当はもっとたくさん細かく不満だらけなのですが大雑把に言うとこれに尽きます) 10年くらい勤めているのですが、ようやく自分はこの人達と合わない。と気づきました。 というのも色々とあって、大人なのですが何回目かの自我に目覚めた出来事があったので…。 一旦気づいてしまうと本当に周囲が耳障りで毎日疲れています。 そのせいなのか最近とことん無気力です。 毎日頭の中が負のことでいっぱいなので回転が鈍っていて、この質問の文章も、うまく言いたいことを言い表せていません。 お盆休みなどに連休でしっかり休みも取りました。 普段決してハードに働いているわけではありません。 なのにもっともっと休みたくて仕方ないし、なんならもう死ぬまで何もせずに引き篭もっていたいくらいです。 もっと言うなら「今すぐに地球が滅びればいいのに」「どうせ日本は将来真っ暗だから今すぐ戦争が起きればいいのに」というような子供じみたことすら考えます。 毎日毎日いろいろなことに内心ひとりで怒っています。 コンビニの店員さんに、家族に、道を譲ってくれたドライバーにありがとう。とその時はいつも思っているつもりだし言葉にすることもありますが、感謝の気持はその一瞬。 その場から一歩離れると世界が怒りに満ちています。 今日は仕事から帰ってきて 自分って毎日何をこんなに怒ってんだろ? と、ふっ…と思い、脱力放心状態でした。 このままだと本当に凶暴化する中年・高齢者まっしぐらです。 というかすでに行動にその片鱗が出てきている気がします。 この地獄から脱却するための行動や心構えなど、教えていただきたいです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

情熱がなく、味気なく過ぎていくだけの日々

10代の頃は特にこれといって強い夢などもなく、なんとなく心地よさそうな方を選んでそちらに流れる生き方をしていました。 20歳のときに思い切って海外に飛び出し、異国で1年間生活しました。 この経験で積極的になり、生まれ変わったような心境で帰国し、「これを残りの人生やろう!」と思える仕事に出会えました。 しかし2年ほどでその仕事も辛くなり、また興味も失せてしまいました。 せっかく自分にとって使命とさえ思える仕事に出会えたのに、それですら自分は続けられないのか、とかえって以前より自分に自信を失くしてしまいました。 今はその仕事は特に情熱はないもののアルバイトとして続けており、平行して興味のある分野のアルバイトをやってみようと思い仕事を探しています。 ただ、もう20歳に海外にいた頃や仕事に熱中していた頃のような、燃えるような情熱を全く感じないのです。 今の自分は無色透明で、いてもいなくてもどちらでもいい、誰も困らないし特に悲しまないような存在に思えてなりません。 また、20歳の頃は燃えるように恋をしたものですが、今は傷つくのが怖く無難な恋愛しかできずにいます。 これは相手にも失礼なことと分かりつつ、やめられずにいます。 何というか、自分なりにもがいてみてはいるのですが、今の自分は情けなくて自信が全く持てません。はっきり言って大嫌いです。 強く「死にたい」なんて思いませんが、今の自分には積極的に生きるべき理由もよく分かりません。 こんな自分にも生きる意味はあるのでしょうか。 今はひたすら虚しさに耐えるべきでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る