お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人生に納得できません

いつも、ありがとうございます。
今日は 友達の人生について質問させて下さい。
中学時代からの仲良しの友達があっけなく亡くなってしまいました。 結婚してから嫁ぎ先が自営業なので、ほんとにほんとに苦労して友達はお手伝いさんみたいに家族のために働きずくめでした。
昔、自分のお父さんのお通夜さえも一晩でも一緒にいる事も出来ず、仕事のために泣く泣く帰らなくてはならずに…
旦那さんは全く何にもできなく、しない人で全部友達まかせで… 旦那さんが起こした事故で地域からは、いつまでも噂のタネになり
お義母さんにもすごく苦労して、お小遣いさえも貰えずお金に苦労して
…それなのに …お義母さんが亡くなって、これから少し自由になり、好きな事できるな〜って思ってたのに
一年も経たずに、がんであっけなく亡くなってしまいました。
そんな人生ってありますか?
苦労した次には幸せな事が訪れるものだと信じてました。
老後は早く年金貰って、のんびり過ごしたいっていつも言ってたのに。
苦労ばかりで、嫌なことばかりで、それで人生が終わってしまうなんて… 凄く悲しいです。
まだまだ これから楽しみたいって言ってたのに
心の整理ができません。
お坊さまの考えを聞かせて下さい。よろしくお願います。

生きる意味
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2019年5月19日 9:21

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

諸行無常

いつ死ぬのかわからない。
若くして死ぬ場合もある。
それが人生、それが自然の摂理かもしれません。
ただ、長年のストレスがお友達の病気の間接的な原因になった可能もあるし、
お友達は日々忙しすぎて人間ドックなどに行けず、病気の発見が遅れた可能性もあるでしょうね、

私達も、いつ病気になるか、いつ災害に遇うかわからないのだと思います。

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

願誉浄史様 お礼が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございました。
諸行無常… 悲しいけれど、そうなのかもしれません。
友達の今までを見てたので、こんな事があるのかな?って凄く残念だったので質問しました。
友達に感謝し、ずっと忘れないよ。と携帯に最後のメールをしました。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ