hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

高野山の真言宗の僧侶に質問です

回答数回答 2
有り難し有り難し 25

高野山の真言宗の僧侶に質問です

高野山で
オンゼンバラシャレンダラヤソワカ
という御真言を聞いたのですが、何の御真言でしょうか?

そして、これは正確な発音・読み方でしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

天等部 四天王總咒のご真言です。

日日にお唱えする機会の少ないご真言です。

このご真言は天等部つまり天部の仏様のご真言になります。
東の持国天咒、南の増長天咒、西の廣目天咒、北の多聞天咒の總じたご真言です。

天部の仏様は加持祈祷の際にも拝みます。つまり護摩焚きの修法にて拝みます。但し、四天王總咒はお唱えはしません。丁寧な拝み方をします。

また修行中の際に大黒天寳前にて拝む南無満山護法善神とお唱えすることはあります。

四天王總咒のご真言は真言宗常用諸経要聚にございます。

読み方は音写ですので耳で聞いた音を声に発します。
読み方も大切ですが、お唱えするときの気持ちが大事です。

私も勉強になりました。ありがとうございます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


高野山真言宗 副住職です 私はこの言葉で救われました 過去にとら...

四天王のご真言です。

東寺真言宗の僧侶です。持国天(東)、増長天(南)、広目天(西)、多聞天(北)の仏法を守る四天王を総称したご真言ですね。それぞれの方角を守っていらっしゃいますので東寺講堂の立体曼荼羅においても東西南北に配置されています。拙僧の短い経験ではこのご真言をお唱えする機会は今までありませんでしたが、別の言い方で「南無護法善神」とお唱えすることはあります。「仏法をお守り下さるすべての天、神、仏に帰依致します」というような意味です。また、ご真言はサンスクリット語(インドの古代語)なので英語と同じでカタカナ表記はまちまちです。本来は師僧から口移しで教わるものですので聞いた音をそのまま発音することが求められます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

ありがとうございます。
オンゼンバラシャレンダラヤソワカ
は四天王総称の御真言なのですね。
この御真言の出典元のお経は御存じでしょうか?
また、南無護法善神は「なむごほうぜんじん」という読み方でよろしいでしょうか?

回答ありがとうございます
南無満山護法善神はは「なむみつざんごほうぜんじん」という読み方でよろしいでしょうか?
四天王総称の御真言は実際にはあまり唱えられないようですね。

「真言」問答一覧

独学で行う“印”と“真言”について

初めまして、私は仏様を側に感じたい時やお寺で参拝する時に印を結び、真言を唱えている破戒するヒトと申します。 私の結ぶ印や唱える真言は師に習ったものではありません、ネットや書籍で調べたものです。 本当は出家をして師に習うのが一番だと言うのは分かりますが、どうしても人が苦手で集団に溶け込んで修行する自分が想像出来なくて、独学でまったりと学ぼうとしています。 このように独学で印や真言を調べるなかで「印は行者しか結んではならない」「印や真言は誰が行おうと構わない」「師に習わない印や真言に効力は無い」「軽い気持ちで印を結べば仏罰がくだる」…など様々な情報が入り乱れて混乱します。 ただそれでも私自身に「印を結び、真言を唱えたい」という欲求が合ったので都合の悪い情報は気にしないようにして印と真言をしてきました。 ちなみに理由は魔法使いみたいで格好が良いから、または自分はいま仏様に近付く修行している…といった心地のよい感覚があり、このまま根気よく続けていれば仏様との間に、より濃密なご縁を頂けるかも…なんて期待をしつつやっていました。 しかし時に後ろめたさの様な物を感じる事があります。この行為はもしかしたら仏様に対し失礼に当たるのではないかと。 とある質問サイトでこのような事を質問してみても意見はバラバラでどうすれば良いか分かりません。 このような混乱と欲求と後ろめたさが入り乱れ撹拌されてか、今朝の夢のなかでお坊さんに「真言や印は欲望で行うものではない、貴方が好意でそのように行動しても仏様は迷惑だと感じるだろう」と言われました。 すみません、あくまで夢の中のお話です でもとても鮮明な夢で「仏様は迷惑だと感じるだろう」という言葉が突き刺さり、堪らずこちらのサイトに登録を行い質問をさせてもらいました。 もしも夢など紛い物で無いお坊さんにそのように言われれば、私はキッパリと印と真言の欲求は断ち切るつもりです。 しかし私の欲求として仏様の迷惑にならないなら印を結び真言を唱えたいです。 どうしたら良いでしょうか。 分かりにくい所があったらすみません。 混乱と欲求が激しく渦巻いてそれ以外の事が考えられません。 どうか回答お願いします。

有り難し有り難し 75
回答数回答 2

ご真言と涜神恐怖

密教に詳しいお坊様にご質問・ご相談です。 護摩に何度か参加させていただいているのですが、一字金輪仏頂のご真言を最後によく唱えます。 興味を惹かれて、文献で調べましたところ、大変な効力のあるご真言で、他の真言や修法の効果をかき消してしまう。しかし修法の時に唱えれば、「あらゆる障碍(しょうげ)を払い修法を成功させる」とありました。 ここまでは良かったのですが、普段の家のお勤めの時、このご真言が頭に浮かんでしまいます。 これではお勤行の功徳がかき消されるのでは?  と心配にかられます。 また私は、子供の頃から、軽い涜神恐怖(とくしん恐怖)があります。 強迫性障害のひとつで、無意識のうちに、思ってもいないはずの神仏への冒涜的な雑念が、勝手に頭に浮かんで、その不安と恐怖に駆られる非常に厄介なものです。 こちらはお勤行の時に懺悔文を唱えることで、数年以上前に克服できたのですが、この「一字金輪仏頂」のことを知ってしまったために、ぶり返してしまいました。 つまり、冒涜的な雑念と一字金輪仏頂のご真言が、一緒に頭に浮かんで、せっかくのお勤行が台無しになるのでは? と言う脅迫観念と言いますか、不安です。 これは気にし過ぎでしょうか? やはりご真言は、口で唱えるか、意図して観想したものでなければ問題ないと考えてよろしいのでしょうか。 我ながら、バカな質問では? と思うのですが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る