お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

俗名の位牌の記載につきまして

父が亡くなりましたが、故人の意思により戒名をつけず、海洋散骨の予定です
しかしながら、位牌は作りたいので俗名で作る予定なのですが、名前の下につける文字で悩んでおります
調べると 之霊位 が多いみたいなのですが 仏具屋さんは 之位 を勧めてきます
(霊の字は普通使わないとの事)
名前だけもある様ですがどれが適切なのでしょうか?
遺族の気持ちの問題なのかもしれませんが、御教示頂ければ幸いです

お墓・仏壇
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2019年6月15日 10:55

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

あなたの気持ちは?

 お悔やみを申し上げます。
 故人の意志で戒名を付けず、海洋葬にする、との事ですが、あなたの気持ちはどうですか?
 葬儀は亡くなった方のためにするものですが、残された方のためでもあります。
 お位牌をしつらえたいというお気持ち、とても大切だと思います。その裏側には、きちんとお葬式をして弔いたいお気持ちがあるのでは?
 もう一度あなたの気持ちを確かめ、故人の意志に反しても、きちんとお葬式をしてさしあげたらいかがでしょう。
追記
お礼拝読しました。失礼しました。
そういう事でしたら、そのお坊さまのおっしゃる通り、どちらでも良いと思います。
お位牌は、彫って文字を入れるタイプと、そのまま金の筆書きのタイプがあります。彫らずに作成すればあとから直せますので、今考えているもので書いてもらい、あとから違うと思ったら直してもらうようにしても良いと思います。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

光禪様
回答ありがとうございました
また、当方の記載が悪く申し訳ありません
葬儀は執り行いました(父方の実家が曹洞宗であり、葬儀屋に御紹介頂いた曹洞宗のお寺さんにお願い致しました 父の実家は遠いので)
従いまして、今も白木の位牌はございます
しかしながら、そちらのお寺さんに俗名の位牌を作る時に、名前の下にどの様なお言葉を入れたら良いかを確認致しましたが、
戒名ではないので、遺族の方で決めて下さいとのことでした
ネットでいろいろ調べ 之霊位 が一般かと考えたのですが、仏具屋さんから霊の字は使わないと言われ悩んでしまった次第でございます
戒名であれば霊位や位はつけない様ですが、俗名だけでは位牌を見た時に寂しくみえてしまいそうで、、、
之霊位も之位も同じ意味と考えてよろしいでしょうか?
私個人の想いですが、父が安らかに眠ってくれればあまり拘る事もないのかな?と思いつつもこれからも拝むものですので、俗名の位牌として間違っていたと後悔したくなく質問させて頂いた次第です
(通夜、告別式 いずれも素晴らしいお経をいただき感謝しております)

光禪様
更なるご回答ありがとうございました
どちらでも良いとのことで、心の整理ができました
大変ありがとうございました

「位牌・仏壇」問答一覧

「位牌・仏壇」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ