お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分や、自分の子ども時代と向き合うこと

こんばんは。

子育てをしていると、自分や、自分の子ども時代と向き合わなければならないことが多いです。

とても、苦しいです。

もし、乗り越えるための考え方や、経験談などありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致します。

出産・子育て
有り難し 2
回答 1

質問投稿日: 2019年7月20日 21:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

なるほどねぇ。

 私も子供を育てるに当たり、自分の事と重ね合わせて子供を見ることがありました。

 そういう時は、自分がイヤだと思った事は、そのような思いをさせる事のないように、楽しいと思った事は、そのような気持ちを体験させるように工夫し努力するようにしていました。

 例えば、「やられたらちゃんとやり返しなさい」とかね。仏教でいえば、やられてもやりかえさないのが正解なのでしょうが、子供の世界では、正々堂々とやり返す事が、仲間との対等な立場を維持するのに必要な事だと考え、そのように指導しました。
 一緒に遊ぶときは、どのような工夫をすればより楽しく遊ぶことができるのか、自分が子供の頃にしていた技を伝授したりしました。
 子育ての時間は濃くて短いです。迷ったりつらかったりもあるけど、大切に、また楽しんで時間を過ごしてください。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お答えいただきまして、ありがとうございます。

なるほど、シンプルに考えれば良いのですよね。

嫌だったことは、同じ思いをしないように。楽しかったことは、体験できるように。

子ども時代を思い出して、親や周りの言動に疑問を感じたり、悲しんだり恨みに近い感情が沸いてきたりして戸惑うことがありましたが、そういった子ども時代の経験があるから出来る指導もあるのだなと思えました。

親や周りには素直に感謝して、子どもとの時間を楽しみたいです。
ありがとうございました。

「本当の自分と向き合う・らしさを取り戻す」問答一覧

「本当の自分と向き合う・らしさを取り戻す」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ