hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

義理母の自殺

回答数回答 2
有り難し有り難し 24

約一年前に、主人の母がうつ病で自ら命を絶ってしまいました。
その頃、私自身は妊娠8ヶ月でした。

義理の母は、もともとは社交的で明るく前向きな性格でした。
亡くなる3ヶ月程前から『肩や腰が痛いから外出も出来なくて』と聞いていたので、なかなか実家に遊びに行けない状態でした。

義理の母の性格上、とても世間体を気にする人だったので、うつ病だったと聞いたのは亡くなる2ヶ月前でした。

私自身の父親がうつ病の経験があり、自殺の心配があるというところまでいきながらも、なんとか復活したので、すぐに病院などを紹介すると義理の父に伝えたのですが、『あんまり騒ぐと余計本人が気にするから。通院もしてるし大丈夫』との返答で、定期的に連絡は入れていましたが、それ以上はふれられませんでした。

亡くなる二週間前に『こっちに遊びにくる?』と以前の明るい声で電話があり、会いにいくと、以前のように子供を可愛がってくれ、産まれてくる子を楽しみにしてくれていました。

しかし、二週間後に自宅で夜中に服毒自殺をしてしまいました。後に聞いたところ、義理父に『死にたい』と漏らしていたそうです。

主人の家族はとても仲が良く、義理母を中心に笑いの耐えないごくごく普通の家族でした。
以前に義理母が大病をした際も、義理父と義理兄、兄嫁、主人、私と連携し、支えて乗り越えました。そのぐらい仲の良い家族でした。

義理母の死から一年が経ち、残った家族で支え合いながら、前向きに日々を過ごしているのですが、どうしても拭い去れない気持ちがあります。

一つは、なぜ仲の良い大切な家族がいたのに、残して独りでいってしまったのか。あれだけ孫が産まれることを楽しみにしてくれていたのに、それを待たずいってしまったのかと怒りの気持ちです。思ってはいけないのかもしれませんが、どうしても許せなくなってしまいます。

もう一つは、もう少し何かすべきだったんじゃないか、断られてももっと踏み込んで行ってたら何か違っていたんじゃないかという大きな後悔です。
自分自身の父親の経験があったのに、なぜもっと対応ができなかったのかと、悲しむ主人をみる度に後悔をしています。

どう、気持ちを処理していけばいいのでしょうか?

2016年2月7日 0:40

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

義母さまの死を生かしてください

お互いを思いやる優しい人たちなのですね。みんながそのように真面目で優しいのでしょう。義理のお母様の悩みは、誰にもわからないことです。

真面目な人は、自分を責める癖があります。常に何かあると自分のせいにしてしまいます。どこかに責任があると思い、それを追求したくなるのでしょう。その思考が、うつ病を引き起こすのです。

責任とか、こうしなければならないという思考に振り回されない生活を送ることが救われる道であることを義母さまは教えてくれたのでしょう。

私たちの人生「今」しか存在していないことを学び、義母さまの死を生かしてください。

2016年2月7日 8:50
{{count}}
有り難し
おきもち

誰もが精一杯

たーゆさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。
よろしくお願いします。

1年前に義母さまが自死をなさったとのこと。
仲の良い家族で、たーゆさんのお子さんを可愛がり、お腹の子も楽しみにしてくれていたのに、とてもショックを受けたのではないかと存じます。出産間近で気持ちも大変な時のショックな出来事、よく頑張って今まで過ごしていらっしゃいましたね。

そんな義母さまに怒りの気持ちさえ湧いてしまうとのこと。私はこれを読んで、本当に親しくしていらっしゃったのだな、と感じました。心の距離があれば、そこに怒りは生まれて来ません。ですから、たーゆさんが怒りの気持ちを持つのは、義母さまに対しての親愛の情の表れではないかと思います。

たーゆさんもご主人も、義父さまも他の兄弟も、きっと自分自身を責めることが多いでしょう。自死遺族の多くは、同じようにご自分を責めてしまわれる方が多いのです。でも、ほとんどが責められるようなものではありません。その時その時、色々考えて精一杯のことをしてきたのです。
そして義母さまも、自分の人生に向き合いきり、精一杯生ききって、そして命を終えられたのだと思います。そこだけは認めて差し上げ、「お疲れさまでした」と手を合わせてあげてはいかがでしょうか。

たーゆさんはじめ、ご家族皆さまが気持ちを「処理」なさるには、長い時間がかかります。特に義父さまやご主人は、一緒に暮らした時間が長いのです。2年や3年で納得することは出来ないでしょう。
5年、10年。いえ、一生をかけて受け容れていくのかもしれません。たーゆさんご自身もおつらいことと存じますが、どうぞ支えて差し上げて下さい。

参考までに、私が所属する「自死・自殺に向き合う僧侶の会」関連のリンクをお知らせいたします。よろしければご覧ください。

自死・自殺に向き合う僧侶の会
http://www.bouzsanga.org

自死に向きあう関西僧侶の会
http://www.inochinohi-kansai.com

いのちに向き合う宗教者の会(名古屋)
http://inochi.in

自死に向きあう広島僧侶の会
http://www.inochinohi-hiroshima.com

自死に向きあう九州仏教者の会
http://kyuushuubutsukyou.com

2016年2月10日 10:34
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

質問者からのお礼

邦元さま

温かい言葉、ありがとうございました。
義母が亡くなってから、何度となく自問自答を繰り返してきました。
どれだけ考えても、どれだけ後悔しても、もう戻ることのない時なんだなぁ涙がでてきました。
義母は本当に優しく、温かい人でした。
短い時間でしたが、貰った沢山の気持ちを大切して、教えてもらったことを胸に刻んで、今を大切に生きて行こうと思います。

浦上さま

温かい言葉、ありがとうございました。
本当に、辛く・悲しく・悔しい時間でした。
義母は初めて会った時から、優しくて温かな人でした。この人が義母で良かったと、本人に伝えるくらい思っていました。
きっと、私達にはわからないくらいの苦しみを、何か抱えていたのだろうと思います。
時間と共に、義母に対する怒りの気持ちはとけつつあります。後悔は、やはりそう簡単には無くなっては行かないようです。

家族を本当に大切にしてくれる、家族思いな主人をそんな風に育ててくれたのは義母です。
これからは義母に感謝しつつ、夫や義父が少しでも明るい時が過ごせるように、共に生きて行きたいと思います。

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

自殺した彼氏の愛の深さを知りたいです。

先月10年お付き合いし今年結婚予定だった彼氏が突然自殺しました。理解ができません。 前日迄健全で一緒に住んでた家でも普通に会話をしていました。居なくなる前日のテキストで「君は最愛の女性だ。僕は幸せなので今死ねる」と。冗談だと思っていましたが本気だったと今分かりました。彼は責任感あり計画的に決めた目標は達成しているので強い精神力と決断力は素晴らしくいつも尊敬しておりました。 そんな計画的な彼、家の中の不要なものは全部捨ていて、遺書は残さず彼の母には思い出の新聞記事、私には出会った最初の年のカレンダー手帳を残していました。 今年結婚する予定だったのに私や彼の母に遺書を残さなかったので、彼は本当に私の事を愛していたのか理解ができません。残された私を愛し本当に心配していたら 私に遺産等を少し残してくれるのではないでしょうか?  彼とこの先30年40年一緒にずっと幸せな生活をすると思っていました。彼への愛が深くずっとこのまま1人で生きていくような気がします。そこまで愛し合っていたのに、計画的な性格の彼が遺書を残さなかったのは、私への愛はそこまで深くなかったのかと少し思ってしまう自分が嫌いです。 彼の死をどう理解しこの状況を受け入れれば良いでしょうか? どうぞ宜しくお願いします。 PS:映画ゴースト ニューヨークの幻を彼と見ていた時、彼は主人公の霊のSAMになって私を見守るっと言っていました。 亡くなって数週間は彼が側にいる気配があり、彼のお母さんに残した思い出の新聞記事の内容を文字化けさせ見えないようにし、私のFacebook ストーリーに投稿されていました。私は彼がFacebook利用嫌がるのでずっと使っていません。誰も信じてくれませんが、彼がまだ近くにいるよ。と伝えてきたと思っています。 先週末のお葬式以来、彼の気配が感じなくなりましたが、天国へ光に導かれていったのかと思っています。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

自死して後悔してる

お世話になります。 以前、夫が自死してしまった事で色々と気持ちがやんだり、死後の世界が気になり、夫の事を考えない日はありません。 なかなか、前向きになれず、霊媒師みたいな占いに行ってきました。 夫は、ただひたすらに謝り、ただ肩を震わせながら泣いているのみだと。 今は、普通の健全な状態に戻り精神状態も普通になり、ただただ、後悔してるんだと。バカな事をした…と。 今はまだあれこれと話せない状況だという事でした。 思えば、確かに今までも、突発的に自暴自棄になったり、借金もつい、してしまったり…と、、我に返り後悔する事が多かったんです。 今回も何かと思いつめられていた、いっぱいいっぱいになってたようでした。 確かにそんな夫です… 今、後悔してると聞いて… 平然に楽になってる、、というのも、こっちの事も考えないで自分勝手!って思うけど、後悔してる夫は、やはりちゃんと家族を想ってくれてた人と思ったり、でも後悔しないで、今は笑って見守ってほしいと願いたいのもあり…と… 気持ちが複雑です。 後悔しても、会えない、やり直しがきかない、、、 そんな後悔してる夫が、少しでも気持ちが楽になるには…。。。 私にできることは、なんですか?

有り難し有り難し 42
回答数回答 2

兄が自死しました

母の誕生日の朝、母から「兄が死んだ」と電話がかかってきました。 兄は大学卒業後に入社した会社で精神的に参り退職し、その後は嫁の叔父の家業を手伝っていました。遠方のため会うのは数年に一度程で、普段は家族のグループLINEで子どもたちの写真を送ったりとやりとりをしていました。転職してからは元気にやっているとばかり思っていたので、自死したと聞いたときはなぜ?という疑問が頭を占めました。 私は兄の様子がおかしいと感じたことはありませんでしたが、両親には度々愚痴のような電話があったようです。まさかこんなことになるとは想像もしていなかったと思いますが、両親は悔やんでも悔やみきれないでしょう。 おそらく死ぬ直前に、グループLINEに「子どものことで何かあったら嫁を助けてあげて」という内容のメッセージと子ども2人が喧嘩している様子の動画が兄から送られてきました。その時はなんか変な内容だけど、大変そうだな〜ぐらいに思っていましたが、あの時おかしいと思ってすぐに電話すれば良かったと後悔しています。 残された家族は一生後悔して生きていくんだと思います。 なぜ母の誕生日だったのか(実際には前日の夜でしたが、発見が翌日朝でした)、なぜ小さな子ども2人を残して逝けたのか、残された人の気持ちを考えられなかったのか、死ぬぐらい辛かったなら帰ってきたら良かったのに… 兄に対して怒りのような気持ちが湧いては、病気だったのだから、そんなことは考えられなかったのだから仕方がない、と気持ちが萎むの繰り返しです。 また、最近は夫婦仲があまり良くなかったらしいと聞いてからは、義姉に対して責めるような気持ちを抱くようになってしまいました。亡くなっている兄を発見したのは義姉で心に深く傷を負っただろうし、これからは子ども2人を1人で育てなければならず大変なのに… 普通は夫婦仲が良くなかったとしても自死なんてしませんし、義姉に対する思いはお門違いだと分かっているのにそんな風に思ってしまう自分が嫌になります。 友達にも相談できず、だからといって同じように悲しんでいる家族にもこんな話はできません。両親を支えなければいけないのに、自分の心がぐちゃぐちゃで気持ちの整理ができません。時間が解決してくれるものなのでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

二十歳の娘が自死してしまいました。

今日が初めての月命日です。 苦しくて寂しくて堪りません。息をするのも辛いです。 他人が妬ましくてたまりません。 一人娘でしたのでもう私には子供がいない。 私も一人っ子だったので兄弟はいませんが従姉妹たちが心配してくれて頻繁にに訪ねてきてくれます。 寂しさが少しは紛れて嬉しいことなのですが、醜い私は心の中で考えてしまうのです。 彼女たちには子供がいる。ご飯を食べさせて送り出し、夕ご飯を作って帰りを待てる子供がいる。でも、もう私には面倒を見てあげる子供がいない。 そう思うとまた苦しくて苦しくて堪らないのです。 外へ買い物に行くのも苦痛になりました。特に土日に家族で賑わうショッピングセンターなどへ行くと動悸が激しくなり大声で泣き叫びたくなるので、土日は何処へも出ないようにしています。 クリスマスの装飾で賑わう街。 殊更に笑顔で家族団欒を演出するテレビコマーシャル。 他人を妬んだり羨んだり恨んだりせず娘の冥福だけを祈りたいのです。 でも年末年始を平静に遣り過せる気がしません。 クリスマス、お正月の事を考えるだけでさらに憂鬱になってしまいます。 心の持ちようを教えて下さい。

有り難し有り難し 48
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る