hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お墓、葬式がいらないんですが

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

こんにちは。またお世話になります。

自死を考えているに辺り、自分のお墓や法要の不必要を感じていることを遺書でお願いしていくのは私の我が儘でしょうか。
(勿論、私の希望が通るかどうかは分からないとは理解してます)

墓守りの家に生まれ、祖父母はお寺に尽力していました。家業が忙しくてもお寺のお手伝いに行ってしまう祖父。その文句を毎度飽きもせず言い続けていた母。私は祖父が好きだったので苦しかったです。
「神様や仏さまはいないけど、親と先祖は大事にしないといけない」と墓参りにはせっせと連れ出され、地獄絵を見せられては「お前はあそこに行くんだ」と言われていたので、お墓=魑魅魍魎の世界のイメージが取れません。
自分の家の仏壇には手を合わせない(私が手を合わすとおべっか使いと文句を言われる)が、母の生家や母の親戚の仏壇には手を合わすように指示されて、正直、お墓もお仏壇も負担しか感じませんでした。

父方の祖父母、母方の祖母はもう鬼籍に入り、3人ともお葬式には行きましたが、その後の法要には行っていません。祖父はギリギリの知らせで旅行と重なり、旅行をキャンセル出来ずに欠席。母方の祖母は母が姉と大喧嘩をし、縁を切った為連絡無し。父方の祖母は子供がいるからと連絡なしでした。
母から逃げてる私はお別れ出来なくて寂しい気持ちはなく、厄介事に巻き込まれずに済んだという想いです。最近の主人の方の法要はうつ病の為、遠慮するようにしております。

こんな私ですので地獄行きも決定ですし、そんな私にお金も時間もかけてもらうのが嫌なのです。
本当は遺骨は海にでも撒いてもらいたい所ですが、それも手間なので、共同墓地の永代供養を頼もうと思っています。

法要も決まり事だからとしてもらうのが申し訳ないし、しんどいだけの行事なので迷惑かけたくないし、思い出してくれる事があれば十分幸せだと思うのです。思い出してもらえなくても全然良いです。主人や子供たちが幸せに生きてくれてたら十分過ぎる供養だと思うのです。
どうしてもお墓や法要は厄介事という想いが取れないのです。

自死するかはおいておいて、お墓法要不要について教えて頂けるとありがたいです。

2019年8月9日 7:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

執着は悩み苦しみの種

文化やしきたり、習俗への執着は、悩み苦しみの原因となります。
お釈迦様が説かれた仏教は、悩み苦しみをなくすためのテクニックです。
先祖供養や墓参りは、日本の文化がお寺(仏教)とくっついて長年の歴史で形成されたものですが、
それらに執着して悩み苦しむのは、お釈迦様の教えから外れることかもしれません。
私は、先祖供養やお墓参りを否定しているのではありませんが、楽しい気分、幸せな気分になれるような供養の仕方をしていただきたいのです。
先祖供養のために悩み苦しむのは、本末転倒です。
ただ、遺族には遺族のやりたい供養のやり方があるかもしれませんね。

ところで、自殺願望が続く場合、うつが原因かもしれません。
ぜひ、医療機関に相談してください。

追記
私は、あなたの質問に答えられたことだけでも、自己満足ですがお坊さんとして良い刺激をいただくことができました。
それだけでも、私にとっては、あなたが生まれてくれて良かっと思います。

2019年8月9日 12:54
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

お墓や法要は死と密接な関係にあり、遺された人たちのためにある

こんにちは。亀山純史と申します。
死とお墓や法要は密接な関係がありますから、自死するかしないかはおいておいて、ということではお話しできません。

あなたは、ご主人やお子さんたちが幸せに生きてくれてたら、それで十分過ぎる供養であると考えておられますが、ご主人やお子さんたちの幸せとは何でしょうか。あなたが自死したところに、遺されたご主人やお子さんたちの幸せはそう簡単には見いだされないでしょう。一般的に言って、親族で自死された方をもつ人のほぼ全員が、自死を止めることが出来なかった後悔の念を一生背負って生きていくことになります。

さて、お墓も法要も、遺された人たちのためにあると、私は捉えています。お墓の建立や葬儀等の法要は、遺された人たちの故人への心の拠り所、心の整理のためのものです。人によっては、自分のお墓や自分の葬儀について、生前に遺書として残しておく方もおられます。また、近年は遺骨の扱いも、従来からある先祖代々の墓所への納骨のほかに、永代法要墓のような墓所への納骨、樹木葬や海への散骨もあるようですね。しかし、どのような形での納骨や葬儀であれ、それが本当に遺された人たちのためになっているのかどうか、それをよく考えてみることが非常に大事なことでしょう。

以上が私からの回答になります。ご参考になさっていただければと思います。

2019年8月9日 13:31
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

質問者からのお礼

願誉浄史 様
アドバイスありがとうございました。
「楽しい気持ち、幸せな気持ちになれる供養の仕方」とは良いですね。
そうなると、私があれこれ細かく指定するのは間違ってるのかなと思えてきました。
「私の要望を知りたかった」と悩ますのも申し訳ないので、要望は要望として伝えても「あなた達の良いように(幸せな気持ちになれるように)してください」と書き添えるように致します。

うつのご心配ですが、病院にはかかっております。もう2年です。2年経ってもこんなもんです。カウンセリングも受けていますが、次々とおこる子育ての悩みを打ち明けて毎回タイムアップです。自殺願望を伝えると頭をぼーっとさせる薬を出されて、家事も仕事も出来なくなってしまうので言えません。小さい時から自殺願望はあったので一生もんのお付き合いだと思っています。後は決行する行動力と勇気が湧いてくるのを心待ちに毎日過ごしています。

亀山純史 様
お墓や法要は遺された人の為なのですね。
主人や子供たちはどう思うんでしょうね。悲しいのかしら?それともやれやれ、楽になれると思ってくれる?
今でも十分迷惑をかけてるのに死んでまでお墓や法要で金銭面も精神面も縛り付けたくないと思うのです。離婚も駄目、自死も駄目なら病気になるのを待つしかないのでしょうか。
それよりも結婚した事、子供を作った事が間違いだったんでしょうね。いや、生まれてきた事がいけない事だったんでしょうね。
神様、仏様、生をお与え下さったのに申し訳ございません。考え無しに生きて申し訳ございません。
ニュースで事件や事故で巻き込まれて無くなった方を知る度、「代わってあげたかった」と思います。

お墓や法要は主人や子供たちの良いようにしてもらう事にいたします。
ありがとうございました。

「お墓」問答一覧

祖父のお墓

4日前に大好きなおじいちゃんが91才で亡くなりました。 今、私は悲しみの中に居ます。 祖父は長年、祖母と二人暮らしで、祖母ももすぐ89と高齢です。 祖父母の子どもは娘が二人(私の母とその姉)息子が一人居ましたが、28才の時自死してしまいました。 悲しみの中、きっと祖父母は支えあい、ここまできたのだと思います。 いつも笑顔で優しいおじいちゃんでした。 私も私の子どももとても可愛がってくれました。 ご相談したいことは、お墓が自宅から少し離れた山の中にあることで、今そこにおじいちゃんの息子のお骨もありますが、祖母も年を取り、自分では距離的にも行くことができず、お墓参りに行く人も頻度も少ないので、時々お墓参りに行った時もいつもお墓が寂しく感じます。 これからおじいちゃんがそのお墓に入り、寂しくないかということが気になっています。 自分の息子(私の伯父)とご先祖様がいらっしゃるから大丈夫でしょうか? また私は結婚し、少し離れたところに住んでおり、自宅に仏壇などもありません。 祖父に思いを伝えたり、祖父のこれからの幸せを願うにはどうしたらいいか教えて頂きたいです。 あと、もう1つお聞きしたいのですが、今日祖父の家に行って、どうしても祖父のものが欲しくて、今までおじいちゃんが使っていたハンカチをもらいました。 私や兄(兄も祖父母が大好きなので)がそのハンカチを持っていることは祖父の迷惑になりませんか? 拙い文章で申し訳ありませんが、教えて下さい。

有り難し有り難し 3
回答数回答 2

夫の実家のお墓に妻は入るのですか

5年前に夫の父が亡くなり、次男であったため、お墓がなく、本家に入れてもらう訳にはいかないようで、新たに作りました。 私たちの自宅からは、たぶん車で2時間位です。 ふと思ったのですが、私が何かで突然の場合、私は、普通ならそのお墓に入る事になるのでしょうか。 死後の世界は分かりませんし、魂がお墓に留まるとは思いません。正確には思いたくないので、実は何らか留まるものがある…だからお墓参りというのがあるとしたら、私は夫の実家にのお墓には、まず入りたくありません。自分の実家がいいです。 また、私たちの息子は一人だけ。 私の弟にも、また夫の姉二人にも、子供は居ません。私の弟は未婚ですが、年齢的に今後結婚し、子供の可能性は低いです。 となると、お墓の負担は、私の息子が両家を一人でとなり、それぞれが離れた別方向で遠く、時間もお金もかかり、負担をかけさせたくないです。 私の実家の方のお墓は代々古く…それでも、所謂、墓じまいを考えなくてはと思っているところ、不謹慎な言い方ですが、夫の実家、新たに作っちゃうのと思いました。都心に機械式に位牌が出てくるような…その方が子孫の負担にもならないしと。 アドバイス頂きたいのは、いつ何があるかは分かりませんので、私が夫の実家のお墓に入らないで済む方法を、冷静に夫に伝えておくにはどうすればいいか。まもなく成人する息子もいますが。 また、墓じまいは、あまり良くないことなのですか。 たったひとりの息子に影響し、不幸になっても困るので。 また私の実家も墓じまいをするので、夫の方もして欲しい。もちろん、今すぐではなく、息子の代になる前に、私たちのうちに…なのですが、どのように話したら理解してくれるでしょうか。 更に私は多神教のようで申し訳ないのですが、カトリック教会に通っていて、もしかしたら洗礼を受ける可能性もないわけではなく。 そこら辺の知識がなく分からないのですが、カトリックなので、仏教のお墓には入らないとなりますよね。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

遠隔地の菩提寺にある墓を如何にすべきか悩んでいます

菩提寺は新潟県五泉市にある曹洞宗のお寺です。 家は大正8年頃の祖父の代に東京に移っており、現在は墓があるだけの状況です。 曾祖父が地域の名士だったこともあり、そこのお寺の三大檀家の一つとして扱われています。 先の住職がお亡くなりになった時の葬儀では高い位置に座らされています。 墓は父の代に建て直したもので、そこのお寺の墓地の中でも立派なものです。 過去帳によりますと9代前からの祖先が葬られて居る様です。 骨壺は納められて居らず、納骨の時には骨壺から遺灰をザッと墓の中に落とし込む形です。 家が東京に移ってから現在までに6人が東京で亡くなり、新潟に納められています。 一番古くは大正10年に父の兄(中学生)、その後祖父、私の産みの母、祖母、父、継母の順で父が平成7年、継母が平成24年です。 最近、墓を「目黒御廟」に移そうかと考える様になり、その際、墓じまいをして菩提寺との縁を切るのか、或いは東京で亡くなった6人だけを向こうの墓からこちらに移すか、或いは更に減らして今後年忌法要を行うことになる父と継母だけを移すかと言う選択肢で悩んでいます。 父と継母の年忌法要が未だ続きますがそれを菩提寺でやって貰うのは、もうしんどいと言う感じです。 菩提寺への話の持って行き方、移すに際しての御礼の考え方、3大檀家の残る二家の方への話し方等々ご助言ください。

有り難し有り難し 22
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る