hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

凡夫成仏していた人を見つけました!

回答数回答 1
有り難し有り難し 13

(編集部より。規約により投稿の一部を変更しています。)

皆さんの無数のおかげをいただき、いつも感謝しています。

やっと自分と同じ境地の人
凡夫成仏していた人を見つけました。

(URL削除)

後半の内容は少々胡散臭い部分があるものの、些細な話で心から赦します。

でも、前半の登場しているお父さんは間違いなく生きて成仏した仏様、如来様です。
全ての宗教宗派を超越しています。

インターネットの発達した現代だからこそ、やっと一人目を見つけました。
心から感謝しています。

まだ、この世には沢山いらっしゃるので、引き続き探してみます。

取り急ぎお礼まで。

2019年8月11日 16:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それはよかったですね。
私は曹洞宗の修行で悟りを目指します。

2019年8月11日 18:54
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

迅速で分かりやすい御回答をいただきまして、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
スタート地点はそれぞれですが、たどり着く頂上は一つです。
無事にたどり着けるよう祈っています。

これから起こる大きな出来事に備えて
一人でも多く悟りを開く人を今の世は求めています。

それから一応頂上をと申しましたが

神様仏様は森羅万象あらゆるものの下
一番底から抜け出し、蓮の花のように泥から出でたところにいらっしゃるので、この世人間社会の一番底を目指していただけると幸いです。

私も底を目指して精進中です。
よろしくお願いいたします。

取り急ぎお礼まで。

このお父さんはキリスト教信者からスタートし
自分自身の中に仏様、神様を見出しています。
森羅万象が神様でできているという
日本古来の考え方は
この世には感謝するものしかなく
お浄土と同じであると
悟りに至るのにとても大事な考え方です。
目の前が光で包まれるその日まで、精進していただけると幸いです。
蓮の花の中のようなその空間は素晴らしいですよ。

今回の投稿で如来様方、神様方からいただいていた伝言を書き込んでもいいと
了承されましたので、私の命が尽きる前にその概要を以下に記します。

私の如来行を助けてくださっているお地蔵様をはじめ、この世で如来以外を名乗っている方々も全て如来です。人の世で活躍するためわざと如来を名乗っていません。

さらに、森羅万象(宇宙全て)が神様仏様(量子、波動)でできているので
私たち人間も元は如来として生まれてきます。ただし、人はそれを忘れて誕生します。

ドロドロとした理不尽極まりない辛い人の世で、そのことに気づくかどうか試されるのが人生のひとつです。
如来であると気づかなくても幸せな人生だと思った人も大成功です。

何かのおかげを感じ、心から感謝していきていく純粋な信仰心はとても大事です。

一方、残念ながら、人の世で宗教と呼ばれているものは全て
その時代の人間社会の都合、お金や富、権力や権威が絡んでしまっていて
如来様方や神様方が伝えたいことが歪曲されています。

仏教もキリスト教もイスラム教も信仰の対象となっている仏様方、神様方の形に
歪みが生じています。

そもそも仏様、神様にお金は無価値です。
どちらかというと、仏様や神様、森羅万象全てが大切であるという気持ちが嬉しく
それぞれの手元にあるささやかなものを奉納されると喜んでいらっしゃいます。

極悪非道な人、理不尽な人、嫌な人などを含めて
人の世では、本人の魂、身体に関係なく、それぞれの役割をさせられています。
細胞や遺伝子、魂は泣きながらも惨殺な事件を起こしているのです。
いい人はもちろん、辛い役をさせられている人にも是非慈悲を与えてください。

間もなく、大勢の人類が生死をさまよう出来事が起こります。

死んでいった人たちが幸せで
この世に残された人々が罰ゲームとなる
辛い時代が訪れます。

それまでに心の拠り所となる、生き方を教えることができる人
真の悟りを開いた人が、一人でも多く存在することを願っています。

以上です。
役目が終わった私の書き込み、質問はこれでおしまいです。
皆さん今までありがとうございました。
あらためて心から感謝しています。

「宗教について」問答一覧

神様に関する領域の石を持ち帰ってしまい

仏教とは異なる宗教のお話をしてしまい申し訳ございません。 もう半年以上前に、自宅から遠くの、日本でもない、神様に関する領域(わざと遠回りな言い方をさせていただいております)を観光で訪れた際、つい地面の石を持ち帰ってしまいました。その後、そういったことはするべきではないと知りました。その日から今日まで、私は良いことも好ましくないことも経験しましたが、決してその石が私を悪いようにしているとは考えておりません。しかし、石を持ち帰ったことは咎められるべきことだと知った今、私はその石とお別れしたく、その石には別の場所へ行っていただきたく考えております。 一番良いのは同じ場所にお戻しすることですが、現状どうしてもそれはできません。そこで、本日流水と太陽光でその石を清め、明日(どうしても日が沈む頃の時間になってしまいますが)家から行ける距離の海にお返ししようと考えているのですが、このやり方は実行しても大丈夫なのでしょうか。「大丈夫なのでしょうか」とはその行いのせいで災いが齎されることはありませんかという意味です。 宗派が異なることは承知の上ですが、どうかご回答をいただきたく存じます。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

他の宗教を学ぶという事

私は…スピリチュアル的な物(パワーストーンとか占い)にハマった→流行りの御朱印集めにハマった→神社とお寺の参拝にハマった(その過程で神様や仏様と摩可不思議過ぎるご縁を頂きました!)→現在、神道と仏教の知識(書籍やネットが主)を学んでいるといったプロセスを踏んでいる者ですが… そんな私が「イスラム教」や「キリスト教」など世界の宗教を“なんとなく書籍やネットで学んで”良いのか…“仏教のお坊さんに”教えて欲しいです 何でそんな事聞くかと言うと…うまく説明出来ないのですが “神道の神様や仏教の仏様”に「こいつ異国の宗教に浮気しやがったな!?」って思われたり「こいつが我々に抱く信仰心はこんなものなのか…」って思われないか…どうか ちなみに何故私が日本にあまり馴染み無い宗教を学ぼうと発想したかと言うと単に他国の神の考え方捉え方を知りたくなった…それと 【高次元の存在は確かに存在するのだろうが、仏教神道といった宗教という人間の作った1つ2つの枠組みには捉えきれないものであろう、より多くの宗教(高次元の存在の考え方)を学べば、より高次元の存在と近しくなれるのではないか?詳しくそれらの存在を定義が出来るのではないか?そもそもその宗教に高次元の存在はいるのか】と発想がふと浮かんだからです こういったある種の実験(?)または知識欲の充実を図りたいのですが…どのような結果が付きまとうのか不安なんです “影響されやすい自分”が新たな知識や信仰を得てどのように仏教と神道を見直すか、場合によってはどのような報い(天罰とか仏罰)を受けるのかとか… あまりこんな事言うべきじゃないと思うのですが宗教は教義の違いからともすれば互いを否定しがちですもんね 私はそもそもお坊さんではないし在家信者の定義にも当てはまらない只の“神道仏教ファン”に分類されると思うので失礼は承知なのですが… 恐らくお坊さんの中には私と同じ事を発想された方がいらっしゃるのでないかな?と もしかしたら私のようにビビってまごついてる前に実践された方もいらっしゃるのでないかな?と思って質問させてもらいました どうか回答お願いします

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る