お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

誰がおいていったのか?

こんにちは。私は霊媒体質です定期的に稲荷神社でお祓いしてお守りをしています。

今朝方仏壇のお掃除をしたいと思い仏壇掃除したら見知らぬ線香の箱、
赤い箱に 大椿 六道珍皇寺とゆう線香
とりあえず線香たきました。
そのあとこの寺の由緒をしらべたら
京都の六道さんとでてきました。

私の家は浄土真宗です。

あの世とこの世を繋ぐ六道珍皇寺の線香をたくとご先祖さまはどうなるのでしょう?

どんな功徳があるのでしょう?

仏縁とか、神縁とは不思議です。

ちなみに線香、とっといたほうがいいですか?

お坊さん教えてください

運命・見えない力
有り難し 16
回答 1

質問投稿日: 2019年9月11日 14:25

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お香の役割

こんにちは。

誰が置いていったのかはわからないけれど、お線香があったのですね。ご自宅のお仏壇ですよね?まあ、誰かが置いていったのは間違いないでしょう。

せっかくですからそのままお使いになってはいかがでしょう。

お線香はお線香にすぎませんからたくことであの世のご先祖さまがどうにかなるとかそういうことはありません。

お香の役割は場と身を清めること。清めるとは不思議な力が身につくことでなく、自分の姿に気がつくということです。合掌の前にお香を焚くのはそういう意味です。「普段の煩悩にまみれた私の姿のままではとても仏様の前に出ることはできません」という懴悔の意味が込められています。

そうして場と身を清めて仏様の教えを聞く準備をするのがお香の功徳です。

仏縁が不思議なのはおっしゃる通りですが、不思議とは人間の思議(思い計らう事)が間に合わないことを指します。

ああではないか?こうではないか?と思い計らう前に、事実は事実としてそのままになるようになっているのですね。

9日前

質問者からの有り難し - お礼

お線香にはその意味があったのですか。ありがとございます。怖がらないでいますね、

関連する問答
このページの先頭へ