hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

友達

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

hasunohaさんの最終目標はhasunohaがなくなることとTwitterで拝見しましたが、hasunohaのお坊さんはhasunohaがなくなるまで私のお友だちになっていただけますか?

2019年9月19日 1:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お友だち?

あなたにとって”友達”とは、どんな存在を指すのでしょうか?

たとえば【共依存】の相手をお求めなら、hasunohaの坊さんたちはあなたのお友達には向かないかもしれませんね。

今一度、人間とは何か、友達とは何かを推究し、あなたの人間観を点検されてはいかがでしょうか。

<追記>
おいおい、謝ることではないでしょう。
でも、せっかくの機会だから、友達って何なのかもっともっと掘り下げて考えてみてもいいかもね。もしかすると、今後のあなたの交友関係や人との付き合い方に、なんらかの良い変化が起こるかもしれないよ。

2019年9月19日 15:38
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

hasunohaがなくなっても心の支えとなる存在に

こんにちは。
仏教は「三宝に帰依する」教えです。

「三宝」とは「仏法僧」の三つの宝物をいいます。
「仏」とはお釈迦さまのことです。
「法」とは仏教の教えの事です。
「僧」はお坊さんの事です。仏法の教えに従って生きている人々です。
 僧侶のことを「勝れる友(勝友)」ということもあります。

「帰依」というのは、その力にすがることです。
 ただし、決して現世利益を求めたり願ったりするものではありません。心のあり方、安らぎを求めてすがる事です。

 ですから、私は、ここでの質問者の方を、友達だという感覚ではなく、心の支えとなる存在でありたいなぁ、と思って答えを書いています。

 心の支えであれば、例えhasunohaがなくなっても、いつかあなたがここを卒業する日が来ても、ずっとあなたの心支えとして近くにいることができると思います。ある意味友達以上です。そういう存在になりないなぁと思っています。

2019年9月22日 11:36
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

良い大人が下らないこと聞いてすみません
別にそんなつもりで問い掛けたわけではなかったのですが
友達とは対等の立場で言葉や時間を重ねて構築していく絆だと思っていたのですが。
例えインターネット上でもお坊さんと細かい繋がりででもお友だちのような関係になれたら良いなと思ったのですが
すみません

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

修行したお坊さんは平常心でいられますか?

僕には子供の頃から17年飼っているペットの猫がいます。 僕にとってはペットではなく、親友でありかつ手のかかる子供のような存在です。 ですがいい年なので色々な病気の兆候が出てきています。 食欲があるのに歯周病の歯が痛くてゴハンが食べれない、でも高齢なので麻酔して抜歯することも腎臓の数値が高いのでできない。 辛そうにしているのを見ると僕もとんでもなく辛い気持ちになって、もっとしっかり歯みがきしてあげてたらとか一日中そのことを考え他のことが手に付きません。 そこで僕は仏教に救いを求めたいと思いました。 と同時に修行したお坊さんなら同じ時ほんとに平常心でいられるのかな?って疑問に思ってここに書き込みました。 仏教は事実のみに親しむと聞きました。つまり苦しんでる大切な存在を見て、できることがなかったとき、できることがないのだからそのことに対して不安になることもなく、一日中考え続けることもなく、そのことは置いといて平常心でいつもと変わらぬ日常を送れるのでしょうか? そうなりたい反面、それってちょっと人間味に欠けて悪く言えばサイコパスなようにも見えてしまいます。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る