hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

罪の記憶と繋がっているフラッシュバックへの対応

回答数回答 2
有り難し有り難し 291

初めて投稿させて頂きます。私の幼少期の出来事のフラッシュバックについて、どう対処したら良いか分からず相談させて頂きます。
分かりにくく失礼かと思いますが、私の経験と似たような例え話で御意見を伺う事をお許し下さい。

昔、家族でやっている当たり屋という人達がおりました。子供を故意に車にぶつからせ、ケガをさせられたと言って運転手からお金を巻き上げる人達です。

彼らは犯罪者ですが、親が教唆犯であるのに対して、子供は教唆された側です。しかも、子供の方は親に見捨てられては生きて行けず、親の方も動いている車にぶつかってこいなどと言うだけあって、愛情も薄い。

そして愛情が薄い分、子供は見捨てられまいと必死に親を支え、愛し、「だから保護してくれ」と訴えます。例え話の中で、私は子供の立場にあります。

この子供が、自分を唯一可愛がってれた近所の大人を嵌めてこいと、親に指示されたとします。
子供は言われた通りに車にぶつかって行きました。親が騒ぎ、可愛がってくれた人は親に怒鳴られ、詰られ、お金を取られて、二度と会う事はありませんでした。

世間の人からすると、子供は被害者のように見えるようです。
ですが、親に指示されたとはいえ、子供の行いで酷い目に遭った人がいるのも真実です。

私の場合は犯罪ではありませんでしたが、ありもしない親の愛情を失う事を怖れるあまり、自分を愛し、信頼してくれていた人に本当に酷い事を致しました。

親に嫌われたくないなどと願った自分が愚かで醜く、到底許せません。もっと他に方法があったのではと思うと、今でもしばらく何も手に付かない状態になる事があります。

フラッシュバックについての他の方への回答を拝見いたしましたが、昔の嫌な記憶が自分の罪と繋がっている場合、それをそのままにしておくことや忘れる事は、更に重い罪にならないのでしょうか。

自分が酷い扱いを受けた記憶なら、いつか忘れる事もできます。しかし、罪の記憶を忘れたり、そんな事もあったなあとただ眺める事は、罪から逃れる事になるのではないのでしょうか。

しかし一方で、切り捨てずにいれば、フラッシュバックが起こっている間、何もできなくなって生活に支障が出ます。それもまた今の家族に迷惑を掛ける事となり、悪い事なのではないかと思うと、どうしたら良いか分からないのです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分の罪を他の誰ならぬ自分が一番責めていらっしゃいますね。。

はじめまして。
質問拝見いたしました。

幼少期の子どもにとって親は子どもから見える世界の半分以上を占めています。ですからどんな親であっても子どもからすれば必死で好かれようとするのは当然だと思います。「ぼくを私を見捨てないで」と必死で「親にとって」よい子を演じます。
何人かそんな子供に接してきました。
みんないい子ですごく笑顔がきれいなんです。その満面の笑顔が「ぼくはいい子だよ。だからぼくを捨てないで!」って必死の叫びのようで、見ていて胸が痛くなりました。
ですので質問者さまの文面を見ていると精一杯必死で生きて来た質問者さまの一端が垣間見れた気がしました。

>親に嫌われたくないなどと願った自分が愚かで醜く、到底許せません。もっと他に方法があったのではと思うと、今でもしばらく何も手に付かない状態になる事があります。
大人になった「今」考えると、確かに他に方法があったのではないかと思ってしまいますよね。
でも、子供だった当時のあなたはそうすることでしか生きてこれなかったのではないでしょうか。正しいかどうかでは無くて、それが精一杯の生きる方法だったのではないでしょうか。

今はご自身の罪のことを深く考えてこられたのですね。年代からしておそらく20年近く罪の意識にさいなまされてきたのではないでしょうか?
それほどの長い期間苦しんでこられたのです。私はもう許されて良いのではないかと思います。
ただ、これは他人の私の意見です。この罪を一番許せないと考えておられるのは質問者さまご自身ではないでしょうか。
いつかご自身が自分の罪を許してあげられるようになれればと祈っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


融通念仏宗僧侶として得度をして30年になります。 ようやく自分の調え方の...

自分で自分を救う

罪とは、自分自身で作り上げるものでしょう。悪いことをしたと思ったら謝る。謝ることができないなら、その分他の人のためになることをする。

全て自分自身が救われるための行為です。人は常に新しい瞬間を生きています。昔など存在しない新しい世界です。そこでフラッシュバックが起きても、そのままにしておけばいい、今目の前の環境は何も問題ないはず。

過去の記憶は、記憶のまま、今の事実とは違うものとして、そっとしておけばいいのです。
そっとしておけないのであれば、人のために何か良いことをして、自分自身を救いましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

質問者からのお礼

投稿した日の夜に回答を頂いた事には気が付いていたのですが、お二方の回答を読んで考える事が多く、お礼の言葉がまとまらない内に日が過ぎてしまいました。遅れ馳せながらお礼を申し上げたいと思います。とてもお優しい回答をありがとうございました。

例え話の内容が内容だけに、お叱りの言葉を頂く事も覚悟していましたが、思いがけず暖かいお言葉を頂けたのが嬉しく、涙が流れました。

今までは当時の事と言えば事件ばかりが思い出されていたのですが、回答を頂いてから、それ以前にあった、綺麗な思い出をいくつか思い出しました。
だからと言って私のした事がなかったことにはなりませんが、今まで思い出すだけで辛かった記憶に、忘れていたこれらの楽しかった思い出が加わっただけでも、幾らか痛みが和らいだ気がします。お二方の優しいお言葉が、思い出せないようになっていた記憶をどこからか引き戻して下さったのではないかと思っています。

とりとめのない文章で申し訳ございませんが、今の所、「自分を許す」という事がどういう事なのか、私にはまだ分かりません。現状報告のようになってしまい恐縮ですが、これまでずっと一人で考えて煮詰まっていた所から一歩前へ、進めたような気がします。ありがとうございました。

追記:先日は大変ありがとうございました。お二方の御回答のお陰で、あれから大過なく過ごしております。

お二方の御回答を頂いてから一ヶ月程が経ち、だんだんと仰って頂いたことの意味がなんとなく分かるようになってきました。 「自分を許す」「過去は過去ままそっとしておく」、回答を読ませて頂いた当初は自分にはとてもできないと思っていました。そこに罪があるのに許すも許さないもない、そっとしておくなんて自分には無理だと思いました。

ですがあれからしばらく経ち、フラッシュバックの時間がだんだんと短くなっていっていることに気が付きました。最後にみた相手の方の姿が今でも思い出されるものの、フラッシュバックが「思い出そうとすれば思い出せるが、そのままにしておけばやがて流れて行くもの」へと変化してきました。
私の中で何か理屈や考えが変わったという訳ではありません。ですが、言葉にできない所で自分は確かに変わりつつあると思います。

関本様の回答が私に自分を許すことを教えて下さり、邦元様の回答が過去を過去として扱う事を教えて下さいました。お二方の回答が私を救って下さいました。 お二方の御健康と御多幸を心からお祈りしています。本当に有り難うございました。

追伸:私は幼い頃を仏教系の幼稚園で過ごしたことがあるのですが、当時は住職様の仰っている事の数分の一も理解していませんでした。ですが、分からないなりにやっていた座禅や内観が、お二方の回答を読ませて頂いて初めて「ああ、こういう意味だったのか」と腑に落ちてきました。 ここで当時の住職様にもお礼を書かせて下さい。あの時はありがとうございました。たまに来てはお菓子をくれるじいちゃんだとばかり思っていました。ごめんなさい。今頃は浄土にいらっしゃるのでしょうが、もしこれが住職様に届くことがあれば幸いです。有り難うございました。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

敷地内で猫を引きました

今日出かけるときに自宅の駐車場で猫を引きました。 家から出ると猫が車の横にいたのですがこちらに気付くと車の下へ エンジンをかけたら逃げると思ったのでエンジンをかけてミラーで確認したのですが 走っていく姿が見えなかったのでそのままゆっくり発進。 動いたら避けると思って出てサイドミラーでみたら車がいたところに猫がいました。 下半身しか見えなかったのですが 足で耳をかくような仕草にも引かれてジタバタしてるようにも見えましたが 子供の迎えもあるのでちゃんと確認せずそのまま向かいました。 でも気になって仕方なかったので家にいた祖母に確認の電話をすると 引かれて死んでいたそうです。。。 敷地内には埋めない方が良いと聞いていたので、敷地外に埋めてもらいました。 わたしはもう怖くて見るのが出来なかったので頼みました。 もうそこから罪悪感と、取り憑かれるのではないかという恐怖と、夢に出てくるのではないかという恐怖で ずっと気持ちが沈んでいます。 明日埋めたところに謝りにいく予定です。 お祓いとかした方が良いのでしょうか、、、 車を走らせてて引いたとかではないで あの時水を撒くなりしてちゃんと追い払えばよかったという後悔で辛いです。 アドバイス頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

転職活動で嘘をつき、自らの利益のみ

派遣会社への転職活動で第二希望先へ嘘をつき内定承諾後に辞退しました。 自らの利益だけを求めて第一希望先を選んだ行為を後悔しています。 経緯です。 第二希望先の内定承諾を最大の週末金曜日まで引き伸ばしていました。 催促があり私は「そちらお客様(派遣先)への返答を17時ごろにはする必要があるかと思いますので16時半には意志を連絡します。16時半の時点で第一志望先からの採用可否が曖昧な場合には御社でお世話になるつもりです」と伝え自ら時間を定めました。 第一志望先の派遣会社から「お客様(派遣先)より回答がまだ出ていない」と確認したため約束の16時半に第二志望先へ内定承諾の意思を伝えました。 その後19時近くになって第一志望先より採用通知を受け一度は事情を伝え断ったのですが、19時には私から折り返し「まだ働けますか?」と問合せました。 内定承諾した第二志望先を裏切りました。 ・私を待ってくれていた第二志望先の派遣会社ご担当社(慰めや、これからの楽しみを一緒にお話ししたりととても好感の持てる方でした)またそのお客さま(派遣先)に申し訳ないです。 内定承諾したことで担当者は喜び、7月からの勤務に向けて準備を進めてくれていました。 お客さま(派遣先)へは (私の内定承諾を伝えた直後に取り消しの連絡をするため) 私のように胸を痛めて謝罪の電話をすることになったでしょう。 ・何より「自分で口約束したことを守らない自分」に情けなさを感じます。 なぜこうしたのか、言い訳です。 ・「週末までに結果が不明なら第二志望先を選ぶ」と彼氏に相談した際、 悪魔のやり方として「第一志望は諦めたと内定承諾しておいて、ほかに良いところが決まればそちらで働くという選択もある」と提案を受けましたが そのときは「因果応報が怖い。人にしたことは返ってくる。迷惑をかける」と却下していました。 なので初めから嘘をつくつもりはありませんでした。 ・第一志望を諦めた直後に胸のうちを彼に話すと「まだ当日だから大丈夫!すぐに第二志望を辞退しなさい。私ならそうする」と彼。そのときは自分には選べないことが「この人といたら選べる。人生を変えてくれる人かもしれない」と応援のように感じました(同時にこれは悪魔の囁きか?という罪悪感もありました)。 罪悪感をやり過ごしているなか今はバチが当たることが怖いです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

犠牲になったもののことを考えると辛いです

私の今の暮らしがたくさんの犠牲の上に成り立っていることを考えると、このまま生きていて良いのか疑問に思います。 食べるために動植物の命をいただくのは、仕方のないことだと思っています。それは感謝して頂く他ないと思います。 しかしそれ以外にも薬の開発のための動物実験だったり、開発による自然破壊だったり、多くの命を奪っていると思います。私の生活は様々な科学技術に支えられていますが、その技術が開発されるまでには事故が起きたり、誰かが命を落としたりしています。私が安い洋服を買う背景では、途上国の綿花生産者や工場労働者が苦しんでいるかも知れません。 食べるのは良いのに、矛盾していると思われるかも知れませんが、私の便利な暮らしの背景で何か・誰かが犠牲になっていると思うと辛いです。生きている限り何かを犠牲にし続けると思うと、そこまでして生きる意味はあるのか疑問に思います。 自分でも気持ちをきちんと整理できていないのですが、消えてしまいたい、死んでしまいたい、という強い思いがあるわけではなく、生きるていることは新たな犠牲を産むことに加担していることのように思われるということだと思います。私が生きることで間接的に何かの命を奪っているのも、誰かを苦しめていると知りながら何もできないのも辛いです。 生きている限り何か・誰かが犠牲になっていると思うのですが、お坊さんはこのような犠牲についてどのように考えますか。 読みにくい文章だったと思いますが、最後まで読んで下さり有難うございました。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

子猫をひいてしまった。

はじめまして 昨年大怪我をした猫が自宅庭に血だらけで来ました。動物病院へ相談をし餌を置いて馴れさせ捕獲して治療をしてもらい、結果罠にかけられ足先が無かったため外に戻すのは難しく家の中で飼育することに。 他に犬も飼っているのでこれからは自宅で飼うのは難しい為、それから来る子は去勢をして外へと戻していました。 1週間ほど前に母猫と4匹の子猫が来るようになり、小さいうちなら里親さんも見つかりやすいと思い保護しようと話していましたがまだ母猫から離すのは可哀想だと思い様子をみていた矢先、うちの車のボンネットの中に子猫が入っていたのを気づかず仕事へ向かいました。 主人は車に乗る前は車を叩いて乗っていないか注意して下回りも確認していました。なのでまさか乗り込んでいた事とは夢にも思わず車を走らせました。 20分ほど走って信号待ちして発車したときに何か踏んだ感じがありました… 助手席にいた私がミラーを見ると家に来ていた子猫ちゃんでした。 訳が分からなくなぜここにいるのかパニックになりながらすぐに引き返しましたがすでに亡くなっていました。 動物霊園に連れていき火葬してもらい共同墓地へ入れていただき、事故現場へお水と塩でお清めしました。 帰ると母猫が悲しい声で私を見て鳴きそれからずっと子猫を探しています。 その夜に1匹の子猫と1度だけ来ましたが他の子猫も来ません。 今は母猫だけしか来なくなり他の子猫はどうしたのか、まさか車に乗っていてどこかへ落としてしまったのか。 苦しくて苦しくて気が変になりそうです。 頑張って20分近くも車の中にいてやっと出れたのにひいてしまったなんて。 子猫が夜中に来てご飯を一生懸命食べている姿や母猫のシッポで遊んでいる姿が脳裏から離れず泣いてばかりの日々でどうしたら償えるのか、こんな酷いことをしてしまった事の後悔でいっぱいです。 もし餌やりしていなければ家に来ることもなく大きくなれたのに。 守ってあげるつもりが自分たちのせいで命を終わらせてしまったこと。 良かれと思ってやっていた事が間違えだったのか。今は何も考えられません。 猫の餌やりの場所にカメラを付けて家の中で見ているのですが、昨晩オーブの様な白い丸いものが長いこと漂っていました。 子猫が成仏できないのでしょうか。 今後どう償えばよいのでしょうか。 長文ですみませんが、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

自分が嫌いな気持ちから抜け出せない

こんにちは。 前回も相談させていただいたのですが、私は遠距離の彼氏と付き合い初めて約1年くらいした頃に、他の男性とやましい連絡をとってしまいました。(恋愛感情はありませんでした。) それまでには、まだ彼氏に1回しか会ったことがなく、軽い気持ちで行ってしまった行動でした。 それから約1年半が経ち、最近になって、その出来事を思い出しては自己嫌悪の念が止まりません。。。 文面のみでのやりとりで、数時間の出来事でしたが、なんで素敵な彼氏がいるのにそんなことをしてしまったのか、と思うと自分が嫌いになります。このまま付き合っていても良いのかと思ってしまいます。 彼にこのことを話したのですが、もう許すからその話はしないで。と言われました。 彼はその後も私と別れる気はないと言ってくれます。結婚もしたいと言ってくれます。しかし、こんなに素敵な彼がこんな私と結婚して幸せなのかと考えてしまいます。 これから生きていく中で、この罪悪感が何度も私を襲ってくるのではないかと考えると怖いです。 実際、彼氏に打ち明けた後も、その出来事を思い出しては過呼吸、冷や汗、食欲不振の症状が出てしまいます。 勉強に集中できなくなることも多々あり、生活に支障が出てきてしまいました。。。 これから生きていく上で、過去の出来事を思い出した時に、自分の心にどう対処していけば良いのか、彼氏と会話をするときに罪悪感が襲ってきたらどう対処すれば良いのか、アドバイスをお願いしたく存じます。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

知らずに違法行為。罪の意識で楽しくない。

知らずに違法行為をしていたようで、罪の意識で生きる気力がありません。 当方3月の末にスマートフォンが故障したため、修理しました。 その際、急いでいたこともあって、メーカー等ではない非正規の業者に依頼しました。その業者は安心安全を謳っていたので、気にせず依頼しましたが、つい最近よくよく調べてみると、電波法に違反する可能性があることがわかりました。 つまり、2か月半もの間、僕は違法なスマホを使っていたということです。 知らなかったとはいえ、「違法」とされるのはユーザーの側になるようです。 お店に再度聞いてみたら、「違法ではありません」と主張していましたが……。 ここからが本題なのですが、今はスマホがなければ何もできないですよね。 4月に引っ越したこともあって、電気・ガス・水道・インターネット(Wi-Fi)など、色々なものをスマホを使って(インターネットや電話などで)契約しました。 クレジットカードの入会や、引っ越し・就職による情報変更なども、もちろんスマホでやりました。 引っ越してから、インターネットでテレビを買いました。それもスマホを使っています。 つまり、僕の今の生活の全てが、違法なスマホによって成り立っていたということです。 映画や音楽が趣味なのですが、今はそれを楽しむのにもインターネットが必須ですよね。でもこのインターネットも、違法なスマホで契約したものです。 違法かもしれないとわかってから急いでネットで新しいスマホを買いましたが、それも違法なスマホで契約したインターネットを通じて買いました。 自分の存在自体全てが違法なもののように感じてしまいます。 実際もう、引っ越し後に購入したテレビは、売却の相談をしてしまいました。 でも、新しいテレビを買ったとしても、それで映画を観るときにいつも「これが繋がってるインターネットも違法なんだよな・・・」と、脳裏によぎる気がしてなりません。 本当に知らなかったのです。のみならず業者もその違法性のリスクを理解していない様子でした。 なのにそんなことで、と思われるかもしれませんが、全てが罪の意識でいっぱいで、趣味も楽しめそうにありません。生きている気力もありません。 人前に楽しく出ていくこともできなさそうです。そんな仕事がしたかったのですが。 直った時の嬉しかった感情、これまでの思い出、それすらも無に思えます。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

罪悪感に押し潰されそうです。

無職の人間です。 少し前まで、医療福祉系の仕事についていました。 体調不良やミスがかさなり、退職しました。 時勢柄、誘われても会食や県外への越境を断っていました。 ただ買い物や寄り道は電車を使ってしていました。 最近咳が続くため、近医を受診したところ、新型コロナは陰性でしたが、別の肺炎との診断がありました。 現在療養しており、体調自体は大したことないのですが、もしかしたら新型コロナであったかもしれない、何より誰かに感染させてしまったかもしれないと罪悪感に苛まれています。もっと自粛していれば、手洗いとうがいが甘かっただろうか、不規則な生活リズムになってしまったため、体調管理が甘かったのでは、と考えています。 また、前の職場の方が懸命に働いているときに、ごろごろしていたことで罰があたったのだと思いました。 他の職種を目指す矢先だったので、ある方に医療福祉の道を再度目指しては、といわれたことに反しており、そちらの道にいくべきという示しなのかと考えています。 誰かを傷つけたかもしれないということから、どう罪をつぐなっていったらよいか、ご教授いただけたらとおもいます。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

私は友達から恨まれてるかもしれない。

高校一年生の時にある子と知り合いました。(以降はA男とします。)A男は大人しくて、少々変なところがある子でした。優しい子だったと思います。私はa男と初めて知り合い話した時、会話も楽しくなくて、あまり仲良くはならないと思いましたが、冷たく当たったり、避けたりするのはダメだろうと、優しく接していました。接するうちにa男は誰にでも優しくていい人というのが分かり、友達になりたいと思いました。a男はクラスではいじられキャラで、他のクラスメイトのいじりに反応して、変な返しというか、面白くない返し(のれてない、慣れてなさそう)でしたが、クラスメイトは面白がっていました。私は、高校の最初で自分も人気者になりたいとa男をいじるようになりました。すると周りも面白い人だなと思われ、クラスに溶け込めました。a男とはゲームの話や、バドミントン部だったので、同じバドミントンの話をしてたまに登下校したり、弁当を食べたりするようにもなったので、その時に私は普通に友達なのかなと思っていました。それが、高校2年になった時に、a男は急にいじるな、怒ってきました。私自身急に言われたのでびっくりしましたが、いじりが酷かったんだと思って、本気で謝りました。そのときからa男とは話すことすらなくなりました。しかし、周りにいるb男とc男のいじりには笑って対応していたので、内心はなぜ俺はダメなんだ?と少し思っていました。結局、卒業までa男とは仲が取れず、なぜ仲が治らないのかb男とC男に聞いたところ、「あれはいじめだろう、」や「やりすぎww」みたいなことを言われて、とてもショックでした。とても軽いいじりでbやcのいじりより軽いもの(男子がよくやるノリのようなもの)だったのに私があそこまで怒られたのはなんでと思いつつも、いじめだと言われたのが今でもショックで立ち直れません、いじめ問題やいじめのニュースを見た時に、俺はいじめをやってしまったんかな?や、a男に刺されたりしたいかな?や、ネットでいじめっ子として叩かれたりするのかな?などとどんどん追い込まれて、精神的に病んでいます。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る