hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

どうして生きるのか分かりません。

回答数回答 3
有り難し有り難し 74

私は小さい頃から、悲しい事や辛い事があると、しみじみ考える事があります。
どうして生きるんだろう、
最近自分なりに答えを探ってみて居るのですが、くだらない理由しか思い浮かびません。
親を心配させない為、とか、周りの人が悲しむから、とか、
別に自殺願望がある訳ではありません。
素朴な疑問です。
親や友人に相談すると、変な勘違いをされてしまいそうで、誰にも相談した事はありません。
今の生活はとても楽しく、満足しています。
でも、何処か他人に気を遣って、他人の為だけに生きているような気がしてなりません。
それで良いのでしょうか。
拙い文で申し訳ありませんが、是非答えていただけると嬉しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

いきることが意味になる

まことに恐れながら
生きる意味は、当人にしかわからないのです。

あなたのそとに、その答えはありません。
あなたのこころにしか答えはありません。

でも、そういわれても、と思われると存じます。

ひとつの助けとして、中島みゆきさんの「糸」という詩があります。
(載せていいのかわかりませんが、、、)
なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許(もと)なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます

わたしたちはそれぞれに糸をもって生まれ、
その糸が多くのひとたちと触れ合ったりすることで、
結ばれていきます。

しかし、あなたの他の人達の糸には、
あなたが望まなかった色の糸があったり、
長い、短い、太い、細い、いろいろな性質の糸があって、
それは容赦なくあなたという糸に結ばれます。

それは、あなたにとってはもしかしたらつらいことに
なるかもしれません。あなたにとって苦しいことに
なるかもしれません。

でも、そうして出来上がった「布」は、いつか誰かを
あたためたり、傷をかばってあげることが出来るのです。

この詩は、よろこびだけが「仕合わせ」だとは言っていません。
もちろん「苦しみ」だけが「仕合わせ」だとも言っていません。

両方があって仕合わせの糸は編まれていくのです。

わたしは、いま生きる意味を見つけることは
出来ないと思っています。

わたしにできるのは糸を編むがごとく、多くの出会いを
楽しみながら「いまを生きる」ことです。

いまは善し悪し共に沢山の出会いをし、味わっていくことで
いつかそれがだれかのための「布」、すなわち意味に
なることを願い、お互いに生きていけたらと思います。

あなたにさちあれ。さちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

私見です。

うめこさんに限らず私も含めた人間は、
「どうして生きているのか。」
「何のために生きているのか。」
どうしても考えてしまいます。
私達人間は、何か目標・目的がないと「むなしく」感じてしまうようです。

だから人それぞれ、自分自身が生きている意味、目的を必死に見いだそうとします。
ある人は「親のため」「家族のため」「子供のため」。
ある人は「本当の自分を知るため」「仏教に出遇うため」
ある人は「お金のため」「生活のため」「愛のため」
どれも正解だし正解じゃないとも言えるんだと思います。

仏教では、(私が所属する宗派では)
「どうして生きるんだろう」と思ってしまうこころ、考えてしまうこころは「煩悩」ですよ、と言っています。
煩悩は”一生”無くすことは出来ませんよ、と言っています。

「死後の世界はあるのか?」という問いと同じように、
考えても考えても答えは”一生”出ませんよ、という事を言っています。
考えても無意味ですよ、という事を言っています。
答えなんてきっとないんですから。
それよりも、私が生きていくために、「今すべきこと」を精一杯やったほうが意味がありますよ、
という事を言っています。

犬、猫、ねずみなどの動物は、えさを食べないと死にます。
だから必死に、精一杯「今すべきこと」つまり「えさ」を求めています。

人間の社会はかなり複雑になっていますが、基本は動物と一緒です。
生まれて、学校に行って勉強したり、みんなと遊んだりて、進学して、仕事を見つけて、結婚して、子供を育てて、働いて、歳をとって、縁尽きたときに死んでいく。
その時その時「今すべきこと」をやって死んでいく・・・。

人間に限らず、あらゆる生物が生まれてきた理由や目的なんて無いと思うんです。
「生まれてきたから生きる」
ただそれだけだと思います。

しかしながら、その「今すべきこと」をするために、意味を求めること、理由を求めることは、決して悪いことでは無いと思います。

うめこさんはまだ10代。
「どうして生きるんだろう」と今のうちに精一杯悩むことが、
今すべきことなのかもしれませんね(^_^
うめこさんが自分なりに出された理由、決してくだらなくはないと思います。

ちなみに、当面の私の生きている意味は、
「愛する妻のため!」という事にさせてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

この世は修行の場だと思います。

仏教的に言うと、魂は輪廻転生を繰り返します。
あなたさまがどこの世界からきて次にどこの世界に
生まれ変わられるのかは私にはわかりません。
ただし、何等かに目的をもってこの世に人間として、生まれてきたのです。
それでは、その目的は何かというと「気づき」だと思います。
ああこんな自分だったのか!とか、こんなところは直さないといけないなとか、
お粗末だなとか、意外と自分はいいことろがあるね。とか、
あなた様が、まさにおっしゃるように、嫌なことがあったとき、
ご自身の思うようにならないときは、
なぜ生まれてきたんだと考えるのではなく。
それこそが生まれてきた理由と目的を考える場なのではないでしょうか?
ご両親や他人のためではなく、ご自身の魂の成長のための修行の場がこの世だと思います。
お釈迦さまはインドの王子さまでしたが29歳で出家され激しい修行ののち、35歳で悟りを開かれました。
何で生まれてきたんだというお気持ちを、私が生まれた意義と目的について、
考えてみるという方向に転換されたら如何でしょうか?
今は見つからなくとも、何十年後かに自分自身に気付くことが必ずあります。

あなた様が素晴らしい人生をこれから歩まれることを祈念しています。

{{count}}
有り難し
おきもち

浄光寺の長壽院武庫です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前...
このお坊さんを応援する

「生きる意味」問答一覧

この世に生まれた意味が分からなくなる

普通に生きていて焦燥感に襲われます。 何のために生きているのか分からなくなって、死ぬのは嫌だけど生きているのが苦しいと感じます。 そう思う理由は人と関われないコンプレックスにあると考えています。 人間は動物なので、悩みの答えは生物学とか脳科学にあると思ってよく本を読みます。 生物的には、この世に生まれた意味は「遺伝子を残す」というシンプルなものに行き着きました。 また、人間は社会的生き物なので、社会的にこの世に生まれた意味は「歯車となって社会の役に立つ」といったものだと思います。 どっちも一人で生きていくのを否定し、群れで暮らすことで達成できる目標です。 一方で。自分にはこの世に生まれ、やりたいことが一応あります。絵を描くことです。芸術は自分の内面と向き合う孤独な作業だと感じます。描いてる間は時間と身体感覚が吹き飛んで没頭できる時もあります。 でも、お金にもならず、究極に自分のためでしかない行動をしていると不安になるのです。 生まれた意味、生き物としてすべきこと、役割を放棄しているおまえは存在していたらいけないんだ。誰かと繋がって次世代に貢献しないといけないんだ。人のためにならないお前はだめだ。 そんな気持ちになります。 そのため勉強して人との上手い付き合い方を日々実践していますが、皆がよそよそしくて深い仲になれないと感じてるのが現状です。 この世に生まれた意味は、自分の生きたいように生きるためでしょうか? それとも、誰かの役に立つためでしょうか? 以前に投稿した内容と少し被っていてすみません。幸運にも回答を頂けてずいぶん考えましたが、どうしても辛くて2回目の質問に至りました。 自分の経験は取るに足らない、もっと苦労されている方が大勢いるのだと教えて頂けた気持ちで、改めて自分は弱いことに気付けました。 もしお時間が宜しければお答えいただけるとありがたいです。長文失礼しました。

有り難し有り難し 30
回答数回答 2

生きる意味がなく、絶望の連続です。

こんにちは。 私は、今年で24歳の女性です。 今年4月から、新卒で入社した会社にて、介護業務に努めていましたが、4月末に適応障害となり退職しました。 その2ヶ月後には実家に戻り、安静に過ごしていましたが、常に頭がぼーっと動かないという状態に襲われ、現在まで休養を中心に転職活動をしていました。原因不明で、現在も心療内科に通院しています。 転職活動をしなければならない、という 気持ちはあるのですが、「どこにいっても自分はだめな人間だ」「新しく人と関わることが怖い」「自分には価値がない」「前の会社を辞めなければ良かった」などという思想が巡り、「死にたい」と思います。 ですが、私が死んだ後、親が死亡届を書く 様子や、友人が自分を責める様子、などが 予見され、自死を自制しています。 付加的な出来事ですが、つい最近、好きだった人とも上手くいきませんでした。不幸の連続で、本心では死にたいです。どうしようもなく死にたいです。 この先、私に幸福が舞い降りるとは思えません。既に絶望の数々を目の当たりにしているので、自然死するのに何十年もかかるかと思うと、まるで生ける屍のような気持ちになります。 このような鉛のような気持ちをぶつけてしまい、本当に申し訳ございません。この苦しみは、どこにも行き場所がなく、私の内側で日に日に増幅していってしまいます。 一体どう生きていけばいいのでしょうか。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

生きている意味も価値も見出だせない

独り身です。この先もずっとそうだと思います。 だからこそ将来のためにお金を貯めないといけないと、頭ではわかっています。 でも私は仕事が上手くいきません。 若い頃は純粋にやりたいことが色々あり意図的に色々な仕事をしてきました。 転職回数2桁を超えた頃、流石にそろそろ転職を最後にしようと決意。 それでも、辞めたくなる理由が出来たりして、更に転職を繰り返しました。 転機となったのが郵便局。 仕事内容も自分に向いていると感じ、人間関係もよく、上司も同僚も全員を信頼できる職場で、パートだけどずっとここで働こうと、ついに終着点を見付けました。 数年後 コロナがまだ今ほど蔓延していなかった時、濃厚接触者に接触したことで2週間のお休みに。 休みがあけたら休んでいた分頑張ろう、と思っていた矢先、在籍の長い同僚からLINEが長文で送られてきました。 戻ってくるな、迷惑だ、みんなそう思っている。 という内容。 上司のフォローもあり出勤してみると、ほぼ全員からウイルス扱いされました。 一番信頼していた方も「風当たりが強いけど我慢してね。ここはチームワークだから」と。 ショックが大きすぎて、Twitterに事のいきさつを書いて、家族に死ぬことを連絡したのが昼休み。 夕方の休み時間、郵便局の屋上から投身するつもりでした。 そしてその時間、死ぬ前に遺書を…と思いスマホを開いたら、Twitterで寄り添うように言葉を書いてくださった方々がいて、大泣きしながら投身はやめました。 それからは短期の仕事を転々と。 郵便局で人間不信になりましたが、短期の仕事では人に恵まれたので、それも治っていきました。 母からは正社員になるようにとずっと言われ続け、漸く正社員の求人に応募。 採用前提という面接で、「職歴汚いのわかってる?汚いね」と笑われ、「真面目そうに思えない」など散々に罵られ、何故かそのまま採用されました。 辞退する勇気がなく入りましたが、仕事内容も人間関係もきつく、毎日苦しいです。 そして今になって郵便局の人達の夢を毎日のように見るようになりました。 しんどいです。 親は75歳。 姉は正社員で家庭もち。 私は散財家で貯金もなく、得意なこともなく、不細工で太っていて醜くて、何も持っていません。 生きている意味が全く見出だせません…。 あの時投身していればよかったとずっと考えてしまいます。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

生きる意味がわかりません。

こんにちは。 いつもお世話になっております。 前から鬱気味のような症状はあったのですが、最近になってまた姿を現すようになりました。家族の悩みが今の8割ほどを占めています。辛いです。実家を離れて一人暮らしをし始めてから、母や父が1人の人間として、他人として見えるようになってきて、ふとしたときに、昔、両親から言われたこと・されたことが自分の性格やしぐさ、行動に繋がり、「自分はこう育ったから、こうなったんだ」「このように育てられてたら、今のようにはならなかった」「将来の自分の子供にはこうさせたくない」などと感じるようになり、昔の嫌な記憶が一気に蘇ります。そのせいか、家族の話すのが辛くなり、鬱状態になることがありました。 私が初めて鬱気味になったのが、高校2年生の3月で、原因は母親でした。進路のことでもめてしまい、当時は母が関わりたくないから逃げているだけではないかとばかり思っていました。あのときの喧嘩した翌日の心の重さは今でも覚えています。体験したことないくらいずっしりと心が重く、結局涙をおさえきれず学校で泣いてしまいました。その日から心は元に戻らず、辛いことや悲しいことがあると、ガラスが一気に割れるみたいに心が壊れます。 高校3年生の時は、唯一相談できる先生を見つけ、先生の所で泣きじゃくるときもありました。高校時代は毎日が地獄でした。人間関係で悩み、死にたくなるときもありました。そして大学生になり、1人になることで少し楽になるかとおもいきや、家族のことで悩み、最近では何か刺激されるとすぐに涙が出ます。今は実家に帰省していますが、母から言われたことでイライラして結局1人で泣いてしまうこともあります。この気持ちの起伏がいつ変わるのかが自分でも分からず、とにかく辛いです。自分の体、心なのに何も分かりません。辛いです。こんな歳にもなって、恥ずかしいし、何より高校時代と同様、辛いのが、自分にとって生きる意味ってなんなのか考えさせられます。答えはでないままで、時間に背中を押されながら生きているって感じです。 うちにはお金もなく、散々母から言われました。それは十分に理解しています。食費を抑えたり、母には迷惑をかけないようにって毎日過ごしてきました。ですが、そんな悩みが大怪我に繋がってしまい、7月に右足を広範囲火傷してしまいました。もうどうやって生きていったらいいのか分かりません...

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ