お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

コンプレックスを払いたいです

初めまして。20代の女性です。

大学生の頃から摂食障害(拒食)を患っております。きっかけはダイエットです。

小学生の頃からぽっちゃり体型で、いじめを受けた影響からか、それがコンプレックスとなってダイエットにのめりこんでしまいました。

今は見た目では分かりませんが、痩せたいという思考を消すことが出来ません。食事を制限したり、職場で無意味に立って過ごしたり(消費したいと思ってしまうため)してしまいます。

摂食障害となったことで、親には大変な迷惑をかけてしまいました。本当に申し訳なく思っています。

自業自得で年齢不相応な悩みとは分かっておりますが、それでもコンプレックスを払うことが出来ません。こんな自分が本当に情けなく恥ずかしいです。

治すのは自身の心がけとは思いますが、実践に結び付けられません。勝手ながら苦しいです。

相談が殺到しているとのこと、そのような中でこんな身勝手な相談を投稿してしまい、申し訳ありません。一言でもご回答下さいましたらありがたく存じます。

宜しくお願い申し上げます。

後悔・自己嫌悪
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2016年2月19日 11:43

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたは、自分が思うよりも、ずっと美しい

朝顔様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

依存的になってしまっているものの習慣化を、何とかするには、やはり、時間が掛かるのは仕方がなく、そう焦ることはありません。

先ほど車に乗っていましたら、禁煙のことをラジオで扱っておりまして、ニコチン依存症は三日も経てば抜けていくようですが、「習慣」となってしまっていることの方は、なかなか治すのが容易ではなく、最低でも三週間は掛かるということのようでした。

おそらく、痩せたいという思いが強くありすぎて、ダイエットをしていないと気がやすまらない、ダイエットをしないとストレスになるというぐらいにダイエットが習慣となり、依存的になってしまっていることが、摂食障害の要因になっているものであるかと存じます。

この習慣化を何とかするには、やはり長期的な計画が必要で、例え何度か挫折しても、少しずつ、習慣化が抜ける期間にまで延ばせていけるようにしていくのが良いのではないかと存じます。

計画的に行うには、記録も大切になります。期間や体重の目標を掲げて、チェックしていく、もちろん、挫折しても構わないので、また、都度に新しいチェック表を作って、チェックしていく。

そうすることで、目標やリズムが可視化されることにより、達成、成功を目指せるということにもなりますし、あるいは、自分の好きなこと、幸せと感じることのご褒美を用意するというのも効果的になるのではないだろうかと存じます。

あとは、劣等感やコンプレックスを少しでも無くして頂くためにも、下記の動画を少しご覧頂けましたらと存じます。

https://m.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo&autoplay=1

「あなたは、自分が思うよりも、ずっと美しい」

自分をあまりそう卑下なさられずに、貴女は、貴女自身をもう少し愛してあげて下さいませ。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

3年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

温かいご返信をありがとうございました。

「習慣」となっている…。まさに仰る通りです。ストレスがストレスを呼び、悪循環が続いております。

もう数年この状態ですので、3週間どころか克服には程遠いですね…。「長期的」な目標を立てるのも五里霧中な状態なのですが、下さったお言葉を糧に頑張りたいと思います。

動画もこれから拝見致します。お忙しい中、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

今、動画を拝見しました。

同じ状況にあれば、絵描きさんに自らのマイナスの面だけを伝えると思います。見た目は同じかと思いましたが、視点を変えるだけでこんなにも違うのですね…。

温かいご回答を下さっただけではなく、心に染み渡る動画を教えて下さいましてありがとうございました。

「コンプレックス・劣等感との向き合い方」問答一覧

「コンプレックス・劣等感との向き合い方」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ