hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死を恐れず生きてきたことに感謝を

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

https://hasunoha.jp/questions/39774
の質問(2019/12/15)でこの世の終わりをお知らせしたところ
如来の皆様が仰る通り現在のような状況に至りました。

これからは新型コロナウイルスだけでなく
経済問題など人々の荒んだ心による諍いをはじめ
水害や台風、地震などの震災なども加わり
多くの人が辛い思いをし、また死を迎えます。

誤解してほしくないことは
死は決して不幸ではなく
私達は慈愛に満たされた空間に導かれ
成仏し如来に戻るだけです。
この世よりもはるかに安寧です。
安心してください。
このご時世ではとても難しいですが
森羅万象に感謝して生きてください。

この世に生きる人々のほぼ全てが
新型コロナウイルスに感染し免疫力を持つまで
コロナ騒動は終息しません。
自粛行動は医療崩壊を避けるためであり
終息するにはその分時間がかかっている状況です。
終息には2~3年はかかります。

疲れ切ってイライラして自暴自棄なることは当然です。
そんな自分を自分が赦して慈しんであげてください。

さて、前置きが長くなりましたが

お坊様の皆様には
このコロナ騒動で全ての宗教が
救済という点では全くの無力であるということが露呈した中で
今後どのようにしていく予定でいらっしゃるのか
お尋ねしたいと思います。
「死を恐れず生きてきたことに感謝を」と
説いてまわることは可能でしょうか?

ハスノハは3蜜にならず
人の気持ちを優しくさせる
とても良い場所です。

では、お寺は?お坊様は?
心を穏やかに保てない皆さんを救う智慧を
是非ご教授ください。

よろしくお願いします。

2020年4月27日 17:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご心配有難うございます

こんにちは、初めまして。

「お坊様の皆様にはこのコロナ騒動で全ての宗教が救済という点では全くの無力であるということが露呈した中で今後どのようにしていく予定でいらっしゃるのかお尋ねしたい」とのこと。ご心配いただきまして、誠に有難うございます。痛み入ります。

その上で、「心を穏やかに保てない皆さんを救う智慧を是非ご教授ください」とのこと。一つ疑問に思うのですが、「全くの無力」である「宗教」に属している「お坊様に」に、「ご教授ください」というのはそもそも矛盾ではありませんか。「無力」の人に、力を下さいと頼んでいるように聞こえます。

また、「全ての宗教」とは、キリスト教、イスラム教などを含めてですか。「救済」は、とても定義が難しいものですがどういう観点からの定義でしょう。「全くの無力」とは何を以って言われているのでしょうか。私は実感がありませんので。

以上、簡単にあなたの質問に感想を述べました。

2020年4月27日 18:12
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

試金石なのでしょう

こんにちは。あなたは「全ての宗教は、救済という面で全く無力」と見ておいでなのは分かりました。しかしでは、世界三大宗教というような古くから「続いている」宗教が、今まで何度も人類を襲ってきた「未知の感染症」を乗り越えているのはなぜでしょう?
それ以前と今では、何が異なっているのでしょう?科学や医療の進歩でしょうか?
ちなみに、お釈迦様は「病気になったらお医者さんにかかりますよね」と仰い、「全ての問題を祈りで解決」なんてはおっしゃっていないです。
興味深いのは、あなたが「治療」ではなく「救済」と言っている所です。コロナウイルス感染症における「救済」とは、何を指しているのでしょう。最初に申しましたように、今までの伝染病以前から続いている宗教もあります。それらとコロナウイルスは、どこが異なるから「全く無力」なのでしょうか。
ともあれ、今回の事柄は試金石であると感じています。今までとは違う時代になるのだろうと感じています。

2020年4月27日 19:47
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

釋 悠水様
迅速かつとても丁寧なご回答をいただきまして
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

「全ての宗教」とは、仰る通りキリスト教、イスラム教をはじめ
新興宗教も含めて宗教を名乗るもの全てです。
神様仏様側からみれば、人間が都合良く作ったものになります。

また、この質問では神様仏様などを拝み宗教に頼ることで人の願いを叶えることを
「救済」としますが
残念ながら神様仏様は人を救うことをしません。
しかし間接的な方法で生きるための智慧は与えます。

そこで、お坊様の皆さんにお願いしたいのは
神様仏様が直接手を出すことはない生きる智慧
「心を穏やかに保てない皆さんを救う智慧」を
皆さんが修行で得て持っていらっしゃるので
神様仏様の代わりに示していただきたいのです。

絶える運命の生命は救えませんが
現世の人々の気持ちを救う力は修行で得たものの中に必ず存在します。
あらためてよろしくお願いします。

佐藤良文様
大変丁寧なご回答をいただきまして、心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。
できるだけ簡単にコメントしたいと思います。

私たち自身を含めて、宇宙(森羅万象)全てが神様仏様です。
私達も新型コロナウイルスも神様仏様の一部です。
古代より宗教が病気を乗り越えてきたのではなく
未知の病気と共生することを我々の祖先が奇跡的に選べてきたのです。
私は人の力、医療行為も否定しません。
お釈迦様のお話も仰る通りです。
いわゆる「治療」により人は生きてきました。

しかしながら、今回のコロナ騒動を発端とする一連の出来事は
単純な病気との戦いではなく
現代文明が終焉する壮大な試金石になります。
死ぬことが当たり前だということに慣れていない現代人は
阿鼻叫喚の世界で絶望の淵に立つでしょう。

その状況で人の心を支えるための「救済」を
皆さんにお願いしたいと切に思っています。
生き残れる人間はごくわずかです。
よろしくお願いします。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

死ぬ理由がないのに死にたいです。

毎日、死ぬことばかり考えているのですが、 死にたい理由がわかりません。 数年前に失恋ががきっかけで死にたいと思い始めるようになりました。 最初はそのことだけを考えていましたが、 時間とともにどうでもよくなりました。 ですが、死にたいという気持ちだけが残ってしまったようで、 死ぬ理由がないのに、死ぬことばかり考えています。 仕事が辛いとか、家族と仲が悪いとか、それっぽい悩みはいくつかあるのですが、 よくある一般的な悩みなので、それほど深くもないし、ましてや死ぬほどの事ではありません。 死ぬ理由がないなら、逆に生きる理由はないかと探してみたのですが、 恋人もいないし、友人は大切ではあるものの、生きる理由とは思えませんでした。 他にも、死にたくない理由とかもいろいろ考えてみたのですが、 好きなマンガの続きが読めないこととか、 ものすごく俗物的なことしか思いつきませんでした。 生きる理由を持っていなくても生きている人は多いと思いますが、 私にはそれができません。 ただ漠然と、死にたくて、 昨日より今日の方がもっと死にたくなっています。 死ぬことの恐怖より、希死念慮が超える日がくるまでこうしているのはすごく辛いです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

死にたいが止まらない

働く環境はプロフィールの通りです。 家でも職場でも常に旦那と一緒です。 最初はそれをいいと思ってました。 常に一緒にいられるなら幸せだと思ったました。 最初は職場でも家でもミスをするたびに「元カノならこんなことしないのに」や「元カノの方が良かった」などと比べられているんだと思うと息が詰まるところからでした。 人と比べられる事があまり好きではないうえに、自己肯定感の極端に低い私は「どうせ駄目なんだ」と毎晩泣いていました。 「私は元カノじゃない」と言ったこともありますが、比べちゃうのは「仕方ない」ことらしくそれでお終いです。 (「仕方ないじゃん」は旦那の言い訳の十八番です) そのうち、一緒に仕事をして生活していく上で、私は「仕事が出来ない、遅い、馬鹿、普通じゃない人間」だったようで、 何かミスをするたびにすごく嫌な顔つきで上記の言葉を言ってきます。 そして自分が本当にダメな人間なんだって思うようになりました。 そこから毎日旦那の顔色を伺って生きています。 それが本当に辛いです。 ずっと機嫌が悪いわけではありません。 もちろん仲良しの時もあります。 でもふと、また怒られたらどうしよう。 これやったら怒られるかもしれない、 でも聞いても怒られる。 どうしよう…が続くと動悸が始まり、 怒られてる最中や怒られた後だとパニック発作が起きます。 (私の場合は過呼吸になって右手が震えます。酷いと足も痺れたりして、自分の身体から不安が溢れ出てしまってる恐怖に、よりパニックになります…) 同じミスをする私が悪いんです。 仕事が出来ない私が悪いんです。 馬鹿でごめんなさい。 普通じゃなくてごめんなさい。 私がいけないのはわかってるつもりなんです。 でも反省してない、何でできない、からかってんのか、ふざけんな って言われても私にも自分がどうしてこんなに出来ないのか分からないんです。 今日ふと死ねばいいんだと思いました。 死んだら旦那は私を怒らなくて済みます。 使えない社員も消えます。 死んだら私も旦那を中心とした悩みから解放されます。 今すぐ消えてなくなりたいんです。 精神科に行こうと思いましたが、前旦那に止められました。 今日こそ行ってこようと思いましたが、予約が取れず。 あー、なんかこういう運命なのかもなと思いました。 家にあるもので楽に死にたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

毎日死について考えてしまいます

私は毎日、大切な人たちの死を考えてしまい、悲しくて苦しくてこの先の人生に希望が持てなくなるような瞬間があります。 大切な人たちというのは主に家族で、特に両親や姉妹のことです。 昨年、結婚し初めて実家を出ました。 元々結婚願望がなかった私でしたが、婚約してからはあっという間に家を出ることになってしまい、当時29歳でしたが、なんだか現実に起こっていることと自分の心がついてこないような感覚でした。 あぁ、私も結婚する歳なんだなぁ…大人になってたんだよなぁ…というような感じです。 結婚生活はとても楽しく、実家にもよく顔を見せに帰っていますし、姉妹とも連絡は頻繁に取っています。 しかし、いつも楽しく幸せだと感じる裏側で、いつかこの幸せも終わってしまう、いつまでも幸せではいられない。そう思ってしまうのです。 もしかしたらあと10年後には両親がいないかもしれない。もう少し前の私であれば、そんな考えが浮かんでも「まだまだ若いし元気だから大丈夫」と自分を励ますことができたのですが、最近ではもう親の死も他人事ではないというか、あり得ないことではないと落ち込んでしまいます。 いつだって人は死と隣り合わせで生きているし、親がいくつだろうと、自分が大人でも子どもでも関係ないことだったのに。 この先私が親や姉妹よりも長生きするとすれば、私の未来にはとても悲しくて辛い出来事が必ず当たり前のように訪れます。 「大切な人の死」という、想像しただけでも胸をえぐられるような悲しみ以上に、楽しいことや幸せだと思えることが今後あるのでしょうか。 もちろん私の両親も自分の親とのお別れを経験しているわけですし、人はそうやって生きていくものだと思いますが、こんなことを夜な夜な考えてはこの先の未来に影を落としてしまいます。 少しでも前向きに考えていけるようになりたくて、ここでお話しさせて頂きました。 わかりにくい文章で申し訳ございませんが、何かお言葉を頂けたらと思います。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

死なせてほしいです

生きていることがただただ辛いです。 昔からいろいろと辛い思いをしてきてこんなことなら死にたいと何度も思いながら生きてまいりましたが、もう限界です。 現在は働いておらず、貯金を崩しながら生活をしていますが、いずれ働かなければならなくなるときが来ると思うと苦しくて仕方ありません。 仮に国の制度を死ぬまで使えるとしても老いや病、痛みなど完璧に苦しみを取り除く手段はないと学びました。 心の病気かどうか病院にも行ってないので断言出来ないですが、そうでなくてもこの気持ちにならないような状態にするには並大抵の努力では不可能に感じるので、そうまでして生きたいなんて思えません。 これまで楽しいと思えていた事も心のどこかにモヤがかかったようにあまり楽しめず、一時楽になることがあっても治らない病気の重症患者に施す延命治療のような苦しみを長引かせるだけなもののように感じてあまりリフレッシュになりません。 誰に相談しても法律で定められていることもあり止める意見が出るか無責任に死ねばいいじゃんと出来たら苦労しないと返すしかない答えが出るばかりで無駄なことなのは分かっているのですが、これ以上僕はどうすればいいのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

死にたい。生まれてきたくなかった。

初めまして。26歳、女、独身、恋人無しの一人暮らしです。 昨日の夜、首を吊ることばかり考えてしまい色々検索していたらこのサイトに行き着きました。 ここまで死にたいと思ったこともなく自分でも困惑しています。 死にたいと思うのは家にいるときや仕事の休憩中等です。 仕事中は仕事にものすごく集中できます。ちなみに仕事は子ども関係です。 ですが休憩中、死にたいと思っていたことを思い出して職場なのに涙が出そうになりました。 地元ではないところで知り合いもおらず、生活のほとんどを仕事に費やしています。 福祉系の大学に通い資格を取り、今の仕事は楽しませてもらっています。 ですが昨今の情勢で学校の休校も3ヶ月間続き、その間の仕事時間が長くなりました。 そこで余裕もなくなっていき、職場に通う子どもに冷たく接してしまうことが度々起こるようになりました。 そのような冷たい接し方が、過去に母が私にしてきたような態度と重なってつらくなりました。 私も大人になり母親業の苦労も想像できるようになり、母も余裕がなく、元々反応が薄いこともありああいう態度になってしまったんだろうなとは思います。少し同情もできます。 ですが心のどこかで許せていないような気がするのです。 人と目を合わせて話せないのも、人と目を合わせて話せない母の影響かなと勝手に考えてしまいます。 大学の講義で赤ちゃんの愛着を学んだときは非常につらかったことも思い出しました。 母から愛情を受けてこなかったようにしか思えなくなりました。 話は逸れましたが、そんな思いがつのって生まれてきたくなかった、私は三姉妹の末っ子だから、と思うようになりました。 私が生まれなければ両親はそこまで経済的にも精神的にも苦労せず、二人の姉を育てられたのではないかと考えてしまいます。 昔付き合っていた人にも同じ話をしたことがあります。そしたら「親への感謝の気持ちが足らない。親に失礼だ」と言われました。 (ちなみにその人とは私のネガティブが原因で破局しました) 身近な人を亡くした人が書き込めるサイトを昨夜寝落ちするまで見ていたのですが、私が死んでもこのように思ってくれる人がいるのでしょうか。 そろそろ生前整理を始めようかと思います。このくらいなら自死以外で死んでも困らないと思いますし。 とにかく楽になりたいです。死ぬ勇気もないからせめて前向きに生きたい

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る