hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

悩んでます

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

初めて相談させて頂きます。

私は25歳で今は、今年の2月末から派遣社員としてお仕事に行っております。

去年の10月末で、約4年派遣社員として働いていた所が契約満了になり退社しました。
その後は、社員として約2週間お仕事してたのですが体調を崩し辞めました。
親からも少し休息をいれたら?と言われ休んでましたが一人暮らしのため仕事しないといけないと焦り、また派遣社員として仕事をしたのですが、そこは2日で辞めてしまいました。
昔は仕事が嫌!というより私は外にでないとダメになる!と思って頑張ってこれたんです。

その後は、約1ヶ月休み現在派遣社員としてまた仕事にいってます。
その職場はいい人ばかりで凄く安心しました。
最近やりたいことが出来ました。

でも、これがただ今の現状からただ逃げたいからなのか。
仕事は皆嫌だと思います。
凄く嫌です。朝めまい起こしそうになるし吐きそうになります。でも、続けよう!と思って今日も行ってます。ほんと甘いと思います。自分でもわかってるんです。でも、したいことが出来てちょっと前向きになりました。
そのしたいことは動物関係の事で、きっと今よりも給料も減るかもしれないし。
どこまで出来るのか正直わかりません。
現実的に考えたら今の所で社員になるほうがいいに決まってます。

何かわからなくなりました。
私は将来どうなっていくのか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

将来へ向けて・・

香理様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

私たちは生きていくためには、生活するための収入がなければいけません。

仕事は収入を得るために大切なことになります。

もちろん、自分のやりたいこと、楽しいこと、やりがいのあることなど、合う仕事ができれば良いでしょうが、なかなかそうもいかないことも、もちろんございます。

嫌で、つらく、しんどい仕事の場合でも、生きていくため、生活の為ならば、やはり忍耐しなければならないこともあります。

但し、身体を壊すまで、あるいは、心の病になってしまうまで無理して頑張る必要はありません。それならば本末転倒なことになってしまいます。

仏教では極端を避けてのバランスを求めることがございます。「中道」という考え方ですが、そのバランスをうまく保って過ごしていくことが大切となります。

例えば、何が何でもお金のためといっても、仕事の内容が、違法なものとなってしまってはいけませんし、夢や志、世の中のため、といっても、収入がほとんどないとなれば、いずれ続けることが無理になったり、諦めたりしなければならなくなるため、それでもいけません。

ならば、うまく折り合いをつけるために、例えば、働きながらにでも、本当のしたいことへと向けた勉強、資格取得など、確実にしたい仕事へと向けて努力し、その仕事に就ける、安定した収入も得れるということが決まるまで、頑張ることも必要になるのではないかと存じます。

とにかく、将来を決めていくのは、他でもない、今の自分のありようになります。

将来の結果へと向けては、その因縁(原因と条件、強い動機とそれに伴う行動)が、必要となります。

焦らずに、今一度、目標や夢へと向けた思いと、それへ向けた方策についてしっかりと考えてみましょう。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

質問者からのお礼

川口英俊様

ありがとうございます。

そうですよね、やはり現実的にまずはお金を貯めて、仕事をしながらいろいろ考えてみます!

私も体は壊したくないので、そこそこ頑張ってみます!

ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る