hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

社会に適合しない私はそれでも社会に出るべきか

回答数回答 1
有り難し有り難し 19

幼少期から集団生活が苦手で、窮屈な思いをしてきました。

苦しみながらも中学、高校、大学と卒業し、
企業に就職しましたが、人間関係のトラブルから、2年前にうつ病を患い、そのまま退職しました。

その後、一年間、別の会社でパート勤務で働き、妊娠、今は育児休暇を取得しています。
育児休暇が終了した後、社会復帰するべきか悩んでいます。

気持ちとしては社会に戻り働きたいのですが、今までどの環境でも何処か馴染めず、浮いていました。
うまく自分の気持ちを抑える事のできない私はクビにはならないまでも、関わり合いになりたくない人とみなされていたと思います。
小さな人間関係のつまづきにいつもストレスを感じ、嫌がらせもいっぱい受けました。
私はまだ30代前半なのに白髪がかなり目立ちます。
それでも社会に戻りたいと思うのは、お金のためというより、もしかしたら私を受け入れてくれる社会、私が活躍できる社会が何処かにあるのではないかという淡い希望からです。

しかし、一方でこれだけ社会に適合できていなかったのだから、もう諦めて家に留まった方が良いという気持ちもあります。

以前、テレビで家に10年以上引きこもっている人の特集をしていました。
その人は引きこもっている理由として自分は小説家になる夢を追って小説を書いていると、10年以上かかっているが、それでも夢を諦めたくないと言っていました。

私は彼とはベクトルは逆ですが、考え方は同じなのだと思います。
小説なんて書けないと分かっていても、その夢に縋るのと同じで
社会で活躍なんてできないと分かっていても、夢に縋っています。

生活のために働く必要はない今の状況において、
私は働かない方が社会のためになると思います。
子供のためにも良いと思います。

しかし、もう一回働きたいという気持ちがどうしても拭いされません。
こんな私にアドバイスをいただけないでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一隅を照らす

たぬきさま
なごみ庵の浦上哲也と申します、よろしくお願いします。

学生時代も社会人になってからも、集団生活というものが苦手なのですね。その苦手意識から強いストレスを感じ、白髪も目立つほどになっているとのこと。本当に苦しい日々を歩んでいらっしゃったのだと思います。今までよく頑張っていらっしゃいましたね。

今現在は、生活のために働く必要はないとのこと。でも、外出に出て働きたいという思いがあるのですね。これが、たぬきさんの偽らざる心情なのではないですか。

あることを、やって後悔することも、やらずに後悔することもあるでしょう。どちらにしても、自分の意思に沿わぬことをした時に、後悔が生まれるのだと思います。

たぬきさんは「外に出て働きたい、社会と関わりたい」という意思をお持ちです。であれば、それに従うのがよろしいのではないでしょうか。

「活躍」と言いますが、目立つようなことをするばかりが活躍ではありません。天台宗を開かれた最澄さまの言葉に「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」という言葉があります。

社会のほんの片隅を照らすような小さく見えることであっても、誠心誠意、自分の出来ることをする。そんな人は「国の宝」と言える、という意味に捉えられます。

幸い「生活のために働く必要はない」ということですから、業態や働くペースなどは、かなり選べるのではないでしょうか。ご自身に合った無理なくできるお仕事を、じっくりお探しになって頂ければと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

質問者からのお礼

浦上様

アドバイス頂き、ありがとうございました。
働きたい気持ちはあるのですが、その事によって周りを不幸にしてしまわないかがとても心配です。

自分では気をつけているつもりでも周りを不快にさせてしまう星回りの様で。。。

こんな自分でも受け入れてくれる社会があるか探してみたいと思います。

「社会復帰・復職・社会に出る」問答一覧

何もしないは○か

初めまして。 今回、質問する機会を与えていただき、有り難うございます。 早速ですが、本題に入らせていただきます。 それは「何もしないは善か悪か」という事です。 例えば引きこもりやニートは社会的に白い目で見られます。なぜなら生産性がなく、何かに依存するからだそうです。(全員がそうではないですが…。) ここで有名な蟻の8:2の法則を考えます。 蟻の中で働くのは全体の2割で、それ以外はサボっているというものです。 ニートや引きこもりを人間社会全体で考えると、後者の8割に含まれると考えられます。 ここで大体の人はサボりは悪だと答えます。 しかし、生物の世界では後者にも重要性があると分かっています。 なぜなら全体でフル回転していると絶滅する恐れがあるからです。全員が疲れきっている状態で天敵に敵う筈がありません。 話が大きすぎると答えが出にくいので、私個人に置き換えます。 私は上記の考えに触れた時、人間社会は異質なんだなと思いました。 よくよく考えるとサバンナの動物もゴロゴロしている映像をよく目にするなと思ったものです。 私は小・中・高と進学してきて、生産性を求めてくる社会に正直疲れていました。 ニュースにもよく、日本のGDPが下がったなど、日本人の生産性が低下など、生産性の話題ばかりです。 確かに資本主義社会ではお金がないと生きていけないのは理解できます。 そしてお金を生むには生産性が重要だとも理解できます。 しかし、理解は出来ても自分には合っていないのです。 今、私は引きこもり気味になっています。 親にはよく学校に通っている兄弟と比べられます。 やはり何もしていない人間は、人間社会では(悪く言えば)クズなのでしょうか? そして生産性を求める社会に合わない人間が生きる術はないのでしょうか? 色々と答えが出にくい話題なのは分かっています。 ですが、私としては自分だけの考えだけでなく、色々な人の考えに触れたいと思っております。 回答のほど、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

育休明けて、ギャップが辛いです

こんにちは。 先日、育児休暇を終えて時短勤務として復帰しました。 育休明けのギャップといいますか…焦りを感じてしまっているので、それに打ち勝つためにアドバイスをいただきたいとおもい投稿いたしました。 産休に入る直前に私の後継として、私より年上で尚且つ職歴も長い方が入り、産休に入る前まで引き継ぎを行いました。年上ですが後輩になります。 休みに入るまでは、私の仕事を教えればよかったのですが、問題はその後です。 その方は私が復帰したらさようなら、という訳ではないのです。 休んでいた1年間、会社は大きく変わり、社内の様子も私より彼女の方が詳しくなっています。 そしてやはり前職で長く勤めていたからか、仕事の進め方が上手で、上司にも「あの人がいなかったら、大変だった」と言われるまでです。 お恥ずかしいのですが、正直自分は要領が良くありません。 上述の上司が彼女を褒めていた時も、私はそう言われたことあっただろうか、なんて過ってしまいました。 産休明けは仕事を全くしなかったのだからできないものだ、学び直すつもりで、焦らないで与えられたことを確実にやって信頼を得るしかないと覚悟を決めたつもりですが…復帰して、休みに入る前の過去のことをふと思い出して、どうして私がそれを教わったのに時間がかかったのに彼女にはすぐ教えるんだろう…と正直焦ってきます。 それにこんなこと言ったら怒られたのに彼女にはお咎め無しなのもモヤモヤしています。 上司からも「早くできる様にならないと俺が怒られるんだから早くやれよ。あの人にそんなこと言ったことないんだから」と、冗談のつもりでも余裕がない今は正直堪えます。 仕事をしてきた彼女の方が頼られるのは当然です。それに嫉妬して地団駄踏むより、コツコツと進めた方がよっぽど生産性があるということは理解はしているのです ですが、心が辛くなっています。 自分の嫉妬心に嫌になります。 どの様に構えていけば良いのか、ご教示ください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る