hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人とのコミュニケーションについて

回答数回答 2
有り難し有り難し 28

はじめまして、私は4歳の子供をもつ主婦です。さっそく悩みですが、意気揚々と我が子が幼稚園に入園するのを楽しみにしてめでたく新生活を迎えたのはいいのですが、人を露骨に嫌な態度で見る人がいてお迎えとかせっかく楽しい心持ちだったのに今は行くのがなんだか気が重いです。
最初はその方には小さい子どもがもう一人いてしんどいんやろなって感じでしたが、ある時
挨拶ってありますよね?私は当たり前にするのが礼儀だと皆と同じようにしてたんですが、最初に明らかに嫌な態度で避けてた態度したんでなんや?あの嫌な態度!ってその人の背中に向け睨んでしまったんです。 その人がどう思おうと知るか!そっちが人の事知りもせんのにそういう態度して、小さくなるおもったら間違いやで?って気持ちで突破的に私もこういう態度とったんですが、間違ってたでしょうか?
人を見て態度変える行為するのは気持ち悪いですが、最近挨拶とか気持ちよくできません。それができる環境にいたいし、子どもに集中したいし自分のやることに集中したいだけなんですが、周り見て気楽にコミュニケーションできないと肌で感じています。
親同士とかの関係も子供の交遊にも影響したり、親同士の会話でいじめが起こる可能性もある嫌な雰囲気や世間になってきているじゃないですか? 子供は楽しく今は通っていますが、親の私は何もしてないけど、何かしら苦痛です。どうしたらもっと気楽にいられますか?嫌な態度や雰囲気の人でも挨拶はしてましたが、相手が望まないなら徹底的に無視して挨拶しなくてもいいんでしょうか?
私はなんかそれをしたら気持ち悪いですが。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

怒りの原因は自分の意見の押し付けである

まず、あなたは怒っていますね。(^_^.)
結論①それはあなただけの怒りです。相手に求め望むべき事ではない。
怒りの原因はあなた独自のルールを相手にも要求してしまったことで発生したのです。
相手にも都合や事情もあったはずでしょうからあれこれ私的な推測をまずひっこめましょう。
つぎに
問題視する、敵対視する、きっとこう思ているに違いないというあなたの思いも、あなただけの思いです。
あいてはたまたまそういう顔なのかも知れない、あなたに対しても同じように思っているかも知れない、あなたより家庭の事情が複雑で旦那とうまくいってない、生活が苦しい、子供に悩みを抱えていていつも不機嫌であるかもしれません。
ゆとりのない人は苦しいのです。大目に見てあげてください。
さて、今後あなたがしあわせに生きていくためには、あなた自身が彼女に対して抱いた気持ちに向き合いましょう。
①その思いは誰がどこでやっているのでしょうか。
②その相手は今どこにいるでしょうか。
③本人のいない所で問題にして騒ぎにしても実りあるものでしょうか。
よって、
①自分が相手を問題にして一人相撲していたことに築く。
②相手はもう、自分の事をやっているだけ。あなたも記憶の彼女をとやかく言うのではなく、実際にあった時にだけやり取りをすればいい。
③実際に話をしてみてください。それによってまた何かあったら御連絡ください。
話してみるとイメージって変わるものです。
お互いに警戒、けん制し合っているうちはそれぞれ勝手な思い込みの中での会話ですから、それって、結局それも自分のイメージ、思いなのです。
仏教は相手を変えることではなく自分の心の在り方を変えることです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

包容力・慈悲力を養う良い機会

まや様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

世の中には様々な性格や境涯を抱えた人間同士が色々な場面で暮らしており、当然に社会における人間関係の中で、どうしても馬の合わない人も出て参ります。皆と仲良く過ごせればもちろんそれで良いでしょうが、なかなか難しいことでございます。

下記の拙回答のように、人間関係においては適当力・鈍感力も問われてくるかと存じます。

問い「転職か我慢か悩んでます」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003293425.html

「・・人間関係については、とにかく相手についてよく知ることです。相手を知ることにより、うまく対応していけるように工夫することもできるのではないかと存じております。また、皆と仲良くしなければとも思わないことです。様々に異なる人間の集まり、それは無理です。そこはある意味で適当力・鈍感力も問われます。無理なものは無理と割り切ることも必要でございます。・・」

ただ、その中でも気をつけなければならないこともございます。

拙生が心の病を色々と抱えた方たちが通所する施設の社会福祉法人の運営に携わらせて頂いた経験から、ようやくに理解が少しずつできたことに、対人のコミュニケーションにおいて、ご本人の努力や頑張りではどうにもならないことがある場合もございます。

例えば、パーソナリティ・気分・不安・適応・広汎性発達障がいなどの心の病を抱えておられる場合でございます。

どうしてこんなことをするのだろうか、なぜそんなに態度が悪いのかと時に疑問に思うこともあるでしょうが、そこは寛容さ、寛大さで相手を受け入れてあげることも大切な場合がございます。もちろん、見極めが難しいこともございますが、余程の悪意でもって危害を加えて来ない限りは、包容力を養う、仏教的には慈悲力を養うことができる良い機会が与えられたと思って、是非、取り組んで頂けましたらと存じております。

また、「障がい」に関する基本的な拙見解は下記回答をご参照下さい。

問い「女なのか、男なのか。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003003944.html

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

回答まことにありがとうございます。確かに私は怒っていました。根に持っています。自分にも余裕がないから
かもしれませんが、しんどいなら余計に相手の事を察するとかどうするか解ると思うんです。そう思うとそういう行いをする人の勝手だけれど、私も勝手に相手と同じことをしているのかもしれません。相手の鏡なのかもしれません。もっと深く良く考えてみることにします。

川口様 お答えありがとうございます。 
  相手の状況の見極めって見えない分難しいです。自分の中にあることは人に見られたくないとか、勝手に解釈されたくないとか作っている人が多いから。
 細かい表情や、言い回しとか、醸し出す雰囲気でなにかしら子供の頃から感じて人を見ていたため、
 あんまり露骨な行動とかすることに対してその人の環境を考える事など忘れてしまい、怒ってしまうことがあります。 鈍感力とか適当力って使い方次第で本当に心が楽になると思います。それを発揮できる
 心を養っていきたいです。  障害についてのお話も、頭に全然なく皆健康で同じであること前提で
そのことを知らず解らないからよっぽどのコンタクトとったり、知らなければ自分の気持ちをどう相手に示すかもわからなくなる時が私にはあると思います。 本当に相手がどうであれ慈悲の気持ちは本当になくしたくないものだと思いました。  相手も苦しいんだとわかると自分も苦しんでる物事があって、同じなんだとわかるとそれができるように思います。  自分に人に対しての無防備さと壁が同時に存在しているように思いました。      許容範囲を超えて苦しまない程度に人を理解する努力をしようと思います。
 

「人との距離感・付きあい方・接し方」問答一覧

人との関わり方

日々人と関わるにあたり、自分の認識している「相手」というものは実在しないものであり、相手への知覚も全て自己より起因しているという考えをしています。 そのように人と関わると、人の行動全てに対して批判的な考えを持たずに済み、人のことをどう自分が考えてもそれは取るに足らないことで相手自身とは一切関係のないところにあると考えることが出来て無駄に相手を悪く思わずに済みます。 なにを起因にそう言った考えをするようになったかは忘れましたが、以前は人に怒ったりこうしてほしいという希望を持っていました。 今の考え方には先述のような良い点がありはします。しかし、以前のように相手に対して葛藤を感じていた頃のほうが人との距離を近く取れているような、暖かい人間だったような気がします。 相手の全てを受容しているつもりでいる今の方が、当たり前のようにも思いますが、孤独です。 私は人を批判しない考えに変わった時前進したと思っていましたが、それは違うのでしょうか。 そもそも、人の考え方には前進も後退もないのでしょうか。 そして、世界から孤独と争いを同時に無くすのは困難なのか、と自分の経験から考えましたが、そう言う面はあるのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

自分のどこがいけないのか

私は人とは違っているところがあるのか、いつものけ者にされ仲間外れにされてしまっているようです。 ・小学生の頃、ある子に嫌われお友達を私から遠ざけられた ・中学生の頃、顧問に嫌われ部活で一人で練習させられた ・高校、大学のサークルではうまく人と関われないので自分から少し距離をおいていた ・社会人になってからも、上司に、嫌われているでしょうと言われたり、陰口を言われたり、私だけ蚊帳の外で情報をもらえなかったりしてきました 今も子供の保護者関係で私を嫌う人が私の友達を遠ざけるようにしてこれまで中の良かった人が疎遠になっています。思い出しつつ書いていて、辛いです。 こんな私にも友達がいなかったわけではありません。気の合う友達とは長い付き合いを続けています。 私自身、反省する点が無いわけではなく常に自省を繰り返しています。 笑顔が足りない、真面目すぎる、少し気が強い、自分を過信していることなどです。 でも、お友達が困っていることには耳を傾け力になりたいと、人と人をつないだり、相談にのったり、私なりに行動しています。なのになぜ理解してもらえないのか、避けられてしまうのか。人とどのようにかかわったらいいのか、どうしたらいいのでしょうか。とても悲しくなります。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

人間関係で失敗をすることが多いです。

意見や別の考えを得たく、利用させていただきます。 自分は、社会に出て数年の社会人です。 そして、人間関係において、上手くいかず悩むことがとても増えました。 明確に「自分が変わるべきだ、変わらないと今後一生この悩みが常につきまとう気がする」と思っており、厳しい指摘でも伝えていただけると助かります。 思いつくもので、自分の欠点としては、 ・我が強い、気が強い、自己中心的な自覚がある。 ・自分のプライベートな話、また重い話をさらっと言ってしまう癖がある。また、距離感が近い。 (知り合い、友達、仲良しではなく、皆仲良しのような距離感を持ちがち) ・陰湿な内容で笑いをとってしまうことがある。皆も同じように思っていても言わないことを言ってネタにしてしまう。 上記のような行動により、即縁を切られるのではなく、徐々に嫌われてしまうことが何度かありました。 そして自分の利点も考えてみたところ、 ・自分から人のことを褒めるよう、意識して実行している。 ・話し方が暗くならないようにして、元気で行動的に感じてもらえるようにしている。 (お調子者と言われ嫌われることと、好かれることが半々くらいです) ・自分から行動する。 (悪いことも気付かず行動してしまうこともあり、一長一短ですが) ・褒めてもらいたい時、慰めてもらいたい時は、言える距離感の人に自分からその旨を相手に伝えるようにしている。 ・他人に嫉妬しない。 (ただし、なぜ自分はこの人達のように万人に好かれるような性格になれないのだろう、という自分単位での悩みとストレスを持ち続けています) 今までの経験から、自分で考えて改善をしてはいるのですが「失敗した」と思うことがまだ多いです。 失敗する頻度は、改善しないとと思い始めた頃に比べて変わらない気さえしており、焦り、恥ずかしさ、悔しさ、もどかしさ、そして申し訳なさとで精神的にいっぱいいっぱいの毎日です。 相談するきっかけになった直近の失敗も、趣味で集まって活動していたメンバーのかなりの割合が私の言動に嫌悪感を抱いており、ゴールまであと少しでも一緒にやりたくない、というものでした。 何か、これが欠けているのではないか、などのアドバイスがあれば、是非教えていただきたいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

仏教徒として男性に親切すれば勘違いされる

私は仏教徒としても大阪人としても、老若男女に愛想よく、親切にします。 それを気があると勘違いする同世代の男性に、どう接すれば良いですか? 同じ大阪人の男性ならまだしも、よそから来た田舎の人は、勘違いしやすい気がします。 ①誰が相手でも人間同士、思いやって話す男性 ②気があると勘違いして、デートに誘ってくる男性 ③気があると勘違いして、わざと冷たくして、俺はお前に気がないぞ!とアピールする男性 私は仏教徒として振る舞うと、②と③の男性に困ります。 ①の男性は、自信があり、リラックスしていて、尊敬して欲しいのにプライドが満たされないと承認欲求に飢えてギラギラしたり、ジメジメしたりしていません。 いちいち恋愛脳になる②と③の人は、女性を自分の欲求を満たすためのモノとして捉えていて、人間として誰にでも思いやりを持って接するという人間性にまで、心が磨かれていません。 そんな人間性でいるから、君は承認してもらえないのではないか…と思っています。 ②と③の人は、対等な人間同士の温かい会話にならないので、初対面でも温かいコミュニケーションができて当たり前の大阪人としては大変戸惑います。 私が子どもっぽかった時はそんな事なかったのに、最近「変わったね、可愛くなった、お洒落」と言われるようになってから、①の人が減った気がします。 大人の女性扱いされているのでしょうか? 私がお洒落でカッコいい男性に、同じ人種というより、遠い世界の人と感じて身構えて、緊張して素っ気なくなりすぎるような感じでしょうか? そういう時、イケメンは優しく微笑んで、赤ちゃんを見守るかのようです。 私も「きれいな女の人だな」と挙動不審になる男性には、仏様のように微笑んでいれば良いのでしょうか? たまに、ジーッと見てくる人もいて、怖いです。 そのまま痴漢やナンパをする人もいます。 だから、ジーッと見られたら怖いので逃げます。 「変わったね、かわいくなったね」と言われるようになってから戸惑うことばかりです。 こういうのに慣れている美人は、どのようにしているのでしょう? やはりイケメンが私がおどおどしていると、赤ちゃんを見守るように優しく微笑むように、私もあんな感じで、いちいち動じるのをやめたら良いのでしょうか。 今まで誰からも子ども扱いだったので、戸惑っています。 どうしたらいいですか?

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

人の感情や性格が移ってしまいます

はじめまして。 私は昔から、感受性が強く人よりも落ち込みが激しい性格だと思っていました。 でも最近、落ち込みの激しいのでは無く、人の負の感情が入ってきて振り回されているんだと気づきました。 人との境界線が薄いのか、エンパス体質なのかもしれません。(霊などは見えません) 例えば、人の気持ち(特に相手が自分のことをどう思っているか)がすぐに分かります。 また、一緒にいる人の影響も受けやすく、性格や考え方が無意識に移ってしまいます。 音楽にも影響されやすく、聴いている音楽によって気分や性格も変わってしまいます。 人と話していると自分の意見がなくなってしまい同化してしまっています。これも意識している訳では無いので不思議です。 最近、後ろから抱きしめられたことがありました。 その時に相手の悲しみや寂しい感情のようなものが伝わってきて、とても可哀想に感じてしまいました。 人の感情は背中などから入りやすいと聞いたことがあるのですが、そういうことなのでしょうか? まだ自分でもよく分からずコントロールも出来ません。人に合わせられる反面、影響されやすいので性格なども移ってきてしまうし家に帰ってくるとその人の感覚がまだ残っている気がするし、とても疲れています。 テレビ等で芸能人を見ていてもその人の価値観や性格まで移っているときがあります。 質問なのですが、こういう体質はどうやってコントロールすることができるのでしょうか。 また、周りからは八方美人でカメレオンのように思われている気がします。 人と仲良くなるのは早いけど、深く仲良くなれずなかなか続きません。 どうしてもそういう性質は治すことが難しいです。 こういった体質を何かに活かすことができるのでしょうか...?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺