hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

別れを想像して悲しくなります。

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

子供の頃は家族が苦手だなぁと思っていましたが、最近とても大切に思えるようになりました。

自分の為にたくさんの時間と労力を割いてくれていたんだなぁとようやく気付く事ができ、家が好きになれました。

そうすると、いつか来るであろう別れの日を想像しただけでとても悲しく涙が出るようになってしまいました。

過去の言動を反省し、申し訳ない気持ちでいたたまれなくなります。

この間までは「世の中は変わっていくのが当たり前。変化を受け入れるしかない。」と思っていたのですが、
今は変わるのが寂しく、怖いです。

新しい出会いを求める事も、気が引けてしまいます。

最近は特に心がコロコロと変化し、疲れてしまいます。

芯のある人間になりたいと昔から思っていますが、難しいです。

後悔しないように生きたいのですが、その時正しいと思っていても感情がコロコロ変わるので後悔ばかりです。

どうすればいつもやさしく、思いやりのある人間になれますか?

伝わりにくい文ですみません。

2021年4月15日 23:23

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

幸せを感じて、感謝の思いで生きていきましょう…

 いきなりで上手く説明できませんが、あなたの疑問、お悩みへの答えの全てが仏教にはあります。是非今後 仏教に親しみ、学んでくださいませ…。
 御家族との『いつか来るであろう別れの日を想像しただけでとても悲しく涙が出る』のは自然な感情です。逆にその日が来ることを思っても悲しくない…ことの方が「悲しい」とは思いませんか。今のそのお気持ちを大切になさって下さい。又そのような気持ちになれる御家族の中に生まれ、暮らしていらっしゃったことに感謝なさって下さい。
 そして、人の世の別れがつらく寂しいからこそ、阿弥陀という仏様はそのような私達の為に「浄土の世界」「仏のいのち」を約束して下さいました。
 「あなた」「私」のこの世の命終わった次の瞬間が、浄土の仏のいのちであり、先立たれたお方々との再会の場面であるということです。
 にわかには信じ難いでしょうが、それが阿弥陀仏の私達に対するおすくいなのです。 
 あなたは今、生きていらっしゃいます…『過去の言動を反省し、申し訳ない気持ち』であるならば、今から御家族に優しい言葉を掛け、温かい心で接していかれれば良いのです。後悔などする必要は全くないんですよ。
 『「世の中は変わっていくのが当たり前。変化を受け入れるしかない」と思っていたが、今は変わるのが寂しく、怖い』…あなただけではありません。皆そうなのです。人間は新しいもの、新しい刺激を好むけれど、基本的に自分は変化したくない…そんな矛盾した存在なのです。
 『どうすればいつもやさしく、思いやりのある人間になれますか?』…それには「優しくなく、思いやりをもつことのなかなか出来ない」そんな私を心配し、優しく支え続けてくださっている仏様の存在に気付き、受け止め、感謝をすることです。
 この「感謝」ということが仏教でのキーワードです。なかなか出来ないことではあるけれど、この感謝の人格こそを目指して下さい。
 今に感謝、御自身に又家族に感謝、周囲の人達に感謝、全ての物事に感謝…そこにこそ本当の幸せが恵まれます。
 幸せは将来掴むものではなく、今気付くことで実感するものです。
 もう、あなたはその幸せに出遇っているのです。仏様の慈愛のおはたらきに気付いたことで…どうぞあなたに真の幸多かれと念じ申し上げております。

2021年4月16日 17:55
{{count}}
有り難し
おきもち


千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派 弘教寺の住職です。 当方 都市開教...

質問者からのお礼

ありがとうございました。
感謝の気持ちを忘れないよう、
日々大切に過ごしていこうと
思います。

「感情のコントロール・気持ちの整理」問答一覧

気持ちの整理がつきません その後

前回の質問から9日がすぎ、次第に、少しずつですが、冷静になってきました。 相手から言い寄られたとはいえ、妻子ある男性に惹かれ、人知れず付き合うことを選んだ自分がそもそも間違っていたのだな。 好きなのに、ちゃんと素直になれなくて、まさか妻帯者なのだから別の女性には行くまい、とタカをくくっていた私の態度がもたらした結果なのだと。 それらを、受け止め始めています。 しかし、やはりフラッシュバックするかのように、彼との様々な思い出が頭のなか一杯になり、それと同時に、今付き合っているだろう女性への憎悪の念もわいてきて、苦しくなります。 私の態度に嫌気がさし、別の女性に行ったのなら、私の方が先に裏切ったことになるのではないか、と無理やり納得させようとする自分もいます。 やはり、私が悪かったのでしょうか。 彼との思い出に縛られ、それが今は別の女性が体験しているのかと思うこと、そして、1番の味方だった彼が、1番の敵のような存在になってしまってことが苦しいです、 もう少しでちゃんと前を向けそうなんです。 何度も申しわけありません。 私の今後の人生のために、何か一言頂きたく、投稿させていただきました。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

感情をなかなかコントロールできない

はじめまして。 仕事、夫婦親子関係、人生の目標…と様々な悩み事や欲や葛藤を抱えておりますが、仏教と認知療法などからお知恵をいただきなんとか問題と向き合って暮らしております。 まだまだ未熟ですが、個々の問題にじっくりと腰をすえる余裕があるときは、自分なりに主観から離れて悩みを手放す事ができてきたように感じております。 しかし、当たり前のことですが状況は常に移り変わり複数の問題が同時に押し寄せることもあるので、常に心穏やかでいることはできておりません。孤独に耐えられない時がありますし、より良く生きることを放棄して楽になりたいというような気持ちになってしまいます。 先日も、問題を抱えていた夫婦関係を改善しようと努めていたさなかに仕事や体調面の悩みが重なり、自分で辛さを受け止めることが出来ず夫の心を傷つけるような態度や発言を取ってしまいました。 せめて誰かには拠り所でいてほしい、あとでどうなってもいいからその場だけでも甘えて楽になりたいと、安易な行動をしてしまいました。 孤独を恐れず他者に依存しない心構えを持てるといいなと頭では考えていても、負荷が増えると心と体が元の悲観的で他者依存的な自分に戻ってしまいます。 『そういうものだ、今はこういう時期だよ』と捉えることも同じように、出来る日と出来ない日があり、出来ない日には感情を受け止められません。 鍛錬を積めば、いつかは感情を完全にコントロールできるようになるのでしょうか?それとも、全ての感情をコントロールはできないということを受け入れるほうが自然なのでしょうか? 修行を積んでこられた皆様にご相談できましたら嬉しいです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

自分を大切にするとは

こんにちわ。 突然ですが、私はよく周りの人達から『もっと自分を大切にしなよ』と言われます。 漠然的な言い方ですが、それがどういうことなのかよく分かりません。 私は運がいいですし、周りの人達にも恵まれています。 細かいドラマチックなことはありますが、大体のことは有言実行で10代の頃の私に胸を張って言えるなりたい自分になれています。 今までの私の生活は全て運の良さと周りの人達の理解と協力のおかげで成り立っています。 私の周りの人達は皆幸せになって欲しいです。それを見ていると私も幸せですし、私ももっと頑張ろうと思えます(人によっては偽善という人もいるかもしれませんけど、言いたければ言えばいいです。) 『頑張り過ぎるところがあるから無理しないで』ともよく言われますが、どこまでが『普通』でどこからが『無理』なのかもよくわかりません。 寧ろ、頑張りきれてないからこうなってるのに…と思います。 最後に自分が壊れて初めて無理だったのかなあ…と思います。 『優しすぎる』ともよく言われます。 怒るのが苦手なのは自分でも自覚があります。 うまく言えませんが、例えば腹の立つ人間の人間性全体のうちのひとつのポイントだけが私と合わないだけで、その人のいいところも知っているし、その人にもたくさん助けられたし、その人自体を嫌いな訳ではないので、まあいいかと思ってそのときは流してしまいます。 そして最終的にこれはもう無理だと思って爆発してしまいます。 でもまた時間が経つと怒らずに、もっと早くに話し合えばよかったと思います。 私は周りの人達に甘えまくっています。 自分を甘やかすのと、大切にするのとはどのように違うのですか? なんだか文章にまとまりがなくて申し訳ありません。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る