hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

私の代で家系が途絶えます

回答数回答 3
有り難し有り難し 58

お世話になります。
私は一人っ子の長男で50歳独身、実家で母親と二人で暮らしております。

今まで何度か結婚も考えて、お付き合いをした女性の方はいらっしゃったのですが、とうとうこの年まで一度も結婚することもなく、独身のままできてしまいました。

我が家は本家で、また私は一人っ子の長男として生まれたのですが、とうとう私の代で家系も途絶えてしまいます。
絶望感しかありません。

家系が途絶えるということに、私の母親もそして私も、ご先祖様に申し訳ないなという罪悪感で、暗い気持ちになっております。

家系が途絶えてしまうということについて、お坊様がたはどのように思われるでしょうか?
やはり罪深い事だとお思いになられてますでしょうか?

率直なお考えを賜れたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

2021年6月7日 2:02

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

特に罪深いとは思いません。

一昔前の家督相続という価値観であれば
自分で代が絶えることは罪悪なのでしょうが
今現在であれば
そのような価値観に縛られている人は確実に減っています。

種の保存という生物としての使命はあるのでしょうが
それは自分の血筋だけということでなく
人類全てに対する勤めなんだと思います。
あなたが生きている限り
誰彼に影響を与えているはずで
それが縁で人類に好影響を与えているかもしれません。

昔の標語ですが
「世界は一家 人類はきょうだい」
私はそう考えています。

2021年6月7日 10:20
{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...

罪悪感よりも、現実を受け入れ為すべきことを為す

こんにちは。

「家系が途絶えるということに」ついて、あなたもお母さんも、「ご先祖様に」「申し訳ないな」と「罪悪感」を持ち、「暗い気持ちになって」いるのですね。

私は、「家系が途絶えるということに」ついては、そのお家の事情があるのだから致し方がないことだと思います。その結果を今からひっくり返す手段が事実上ない限り、それは現実として受け入れざるを得ないことでしょう。現実という事実を受け入れることと、そこに善悪の判断を入れることは別物です。「罪悪感」は一先ず置いておいて、現実をそのまま受け入れることが宜しいと思います。

ただ、現実は「家系が途絶える」のだから、それに伴う責任を果たすべきでもあります。前回のご質問から、貴家では浄土真宗のお仏壇があるようです。今後、現実的にお母さんの葬儀や法事、あなた自身が亡くなった後のことについても考えていく必要性があります。あなたがお仏壇を維持できなくなった際にも、そのお仏壇をしまわれる方法、手順を今からお付き合いのお寺さんに確認すべきです。

あなたは、血縁としての「家系が途絶える」ことに注目しているようです。
ただ一方で、法縁、仏法の縁を「ご先祖様」から引き継いでいることにも注目して下さい。

あなたは、前回の2年以上前のご質問から、浄土真宗の「勉強会」に参加されていると伺いました。前回はその内容が良く分からない、と言われていましたが、今は南無阿彌陀佛のお心が聞こえていますか。阿弥陀様のお慈悲の心が。

南無阿彌陀佛のお心が聞こえてご信心を頂いてこそ、阿弥陀様のお陰様と喜びつつ極楽に往かせていただけます。逆に言えば、ご信心をいただかない限り極楽へは往けません。

極楽で先にお待ちの「ご先祖様」と同じところに行くことこそが、「ご先祖様」の真に願っていることでしょう。家系とお仏壇の継続は叶わなかったけれども、ご信心を得て極楽にて会うことが出来た。それこそが「ご先祖様」の本意に沿うことです。

罪悪感よりも、現実を受け入れ、為すべきことを為す。
聞くべきを聞く。
それがあなたの目指すべき方向性だと思います。

2021年6月7日 7:48
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

まだ早いです。

ご質問拝見しました。

うちも本家といえば本家なので、家系について一般の人よりは考えてきたと思います。

日本のイエは血の繋がりだけで家系を維持してきたわけではありません。
両養子を迎えて維持した寺もあります。

また、家系といいますが、家と系にわけて考えるならば、親戚や分家があるなら『系』は縁や関係が薄くなることはあっても無くなることはないです。

ですから申し訳なさは思わなくて大丈夫です。

それより、罪深いのは、このままダラダラと時を過ごすこと。

お釈迦さまは、血より教えの継承を大事にするよう話しています。
肉体が滅ぶことは致し方ない、説いた法を灯火とせよと。

当主ならば、本家の何に価値を見出し、誰にその価値を伝え届けるべきかを考えるべきです。
菩提寺を訪ね、歴代の先祖に想いを馳せるのもひとつです。
歴史や文化的なものであれば地域に伝え残す方策もあります。

血縁を尊重したいなら、分家、親族との繋がりを今一度、見直してもいいかもしれないです。

まだ、時間はあります。

大丈夫。
まずは健康から。

勝手申してすいませんでした。

2021年6月7日 8:28
{{count}}
有り難し
おきもち


宗派は浄土真宗 なむあみだぶつです。 北陸の小さな田舎町で住職して...

質問者からのお礼

拝啓 悠水様、泰庵様、和田隆恩様。
この度は貴重なご意見、アドバイスを頂きまして、誠にありがとうございました。
いただいたお言葉を心に刻み、前を向いて日々暮らしていきたいと思います。
だいぶん暑くなって参りました。
どうかお身体を大切に、そしてこれからも迷える人々の心にあかりを灯していって下さいますよう、よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

不貞行為への償いと生き方を教えてください

自分は、音楽ゲームを通じて、Twitter上で知り合った人達が沢山いました。特にAさん(女性)とは、一年以上の付き合いで、趣味・志向・性格が似通っており、普段からの仲も良好でした。そんなAさんのことが、自分は好きでした。しかし、自分とAさんは一度、恋人関係になりましたが、あえなく破局しました。その後は良き友達として接していました。 また、Aさんの他にも、Bさん、Cさん、Dさん(全て男性)とも親交が深く、Twitter上だけでなく、グループLINEでも良く話し合うなど、楽しんでいました。 そんなある日のこと、自分は連休を使って、遠く離れたBさんの家にお泊り会をする事になりました。そこには、AさんとCさんも同居しています。また、AさんとBさんは最近まで恋人同士でありました。しかし、気持ちのすれ違いから、現在は破局し、お互いに復縁を考えていました。 有意義なお泊り会にしていくにもかかわらず、自分は、やっとAさんと「触れ合える」、という余りにも下劣な事しか考えていませんでした。そして、自分はAさんに対して、破廉恥な行為を数日間にも渡って行ってしまいました。 そして、ある日の夜に、同居していたBさんとCさんに、自分の所業が知れ渡り、Aさんを含めた3人から厳しい叱責を受けました。自分なりに反省はしていたつもりではありましたが、反省している態度ではないと判断され、ついにBさんの家を追い出されました。そして、帰宅してからの夜に電話越しにDさんを含めた4人から、再び叱責を受け、Cさん以外の3人からは、二度と関わりたくない、と突き放されました。その翌日の深夜に、BさんのTwitterで、今回の件に関する内容と、自分のTwitterのアカウントが公開されました。これは、AさんやDさんを始め、多くのユーザーによって拡散されてしまいました。 その後、該当するTwitterのアカウントは削除して、別垢からエゴサーチをしてみると、自分と関わってきたユーザーから、自分に対する失意や怒りの声や、早く警察に出頭しろ、という声が沢山上がりました。 自分の行ったことは、誰が見ても到底許される事ではありません。しかし、現状、被害者の皆様は、警察には言わないと仰っていましたが、地元の友達や家族にいつ知れ渡るのかが怖いです。こんな自分に罪を償う資格や生きていく資格はあるのでしょうか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

自分の行動に罪悪感を感じます。

ここ最近暑くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか? これから忙しくなるとは思いますが、お時間を取らせてしまいますが、 ご相談させて頂きたいと思います。去年の年末から今年の前半の辺りなのですが 前にも一度相談させていただいたのですが、動物さんのご遺体が道路にあり、 そのまま放置しておくのもあれなので連絡できる場所がある事を知り対応しようとしたのですが、自分の勇気が出ず他人任せになってしまうことです。 何度か同じ事があり、数回ほどありましたが・・、その度に電話をかけなきゃ と思うところまでは行動出来ていますが・・、その肝心の連絡する勇気が出ず 結局他人に任せてしまう自分がとても最低だなと思っています。 動物さんの為にもなりませんし、責任を持って対応してくださる方に 対応してもらうのがせめて自分に出来る事だと思うのですが・・、 それにも関わらず、電話をする勇気が出ません。 元々電話がとても苦手な自分にとったらとても勇気がいる行為で 何度も掛ける行為はしましたが、結局怖くなって何度も切ってしまうんです。 とてもじゃないですが、自分的にも気分も悪いですし、他人に頼るのもよくないので、こんな自分をどうするべきなのか教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

10年間常に罪の意識で苦しみ続けてます。

10年近く前に詐欺で300万円という大金を失って以来 「常に犯した罪に対して罰を背負うべき」という考えが片時も抜けません。 それが原因で「死にたい」という「希死念慮」が常に頭の中にあります。   10年近く苦しんだせいなのか、そう思うことが自転車に乗るのと同じくらい自然にできるようになっていて、当時散々迷惑をかけた親がいくら「許す」と言ってもそれを受け入れることができません。   100回許してくれても101回目は許してくれない、10000回許してくれても10001回目は許してくれない。と自動的に思考するようになってます。       親は許してくれているのですが心の中の自分自身がどう頑張っても許してくれずに10年間ひたすら「死」という「罰」を受けろと言い続けています。   自分の中では「終わったこと」と認識できずに現在進行形で「起こり続けている」ことになっているんでしょう。「死ぬまで十字架を背負え」という心の中の自分がいるのでしょう。       心療内科に通ってますが根本的な解決には至らず、ずるずると投薬治療を続けています。 今日も12時から5時間近く悩み苦しみ続けていますが罪の意識は消えないどころか「死にたくなるほど苦しい自分の悩みを「カルーク」受け流す親や心療内科 の先生」に殺意にも似た憎悪を抱いています。       何でわかってくれないんだ! なんで苦しまないんだ! そんな怒りを感じています。       ひどいときは休日でもこうで(今日とか)、仕事中は常に「死にたい」が頭の中にぴったりと寄り添って離れず「死にたい死にたい」と言い続けて「これ以上言い続けると本当に死んでしまう!」と思わせて精神をマヒさせないと到底仕事になりません。 ひどいときはマヒする前に圧倒的な「死にたいの洪水や津波」が襲ってきてそれでおう吐して早退。なんてこともあります。       何が一番つらいのかというと「真剣に向き合ってくれる人が周りには誰もいない」それこそ「話を聞いて泣きだすほど感情移入してくれる」人を探しているんですが誰もいなくて常に孤立していることです。 しょせん人の人生は自分自身で何とかするしかないのでしょうか?   子供の頃は勉強だけはできたから「自分は特別な人間だ」と思ってそれが「300万円詐欺で否定」されたからこんなにも苦しいのでしょうか? 回答お願いします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る