hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人の価値、値打ちとは何か

回答数回答 3
有り難し有り難し 34

よく、人の値打ちや価値が「ある」とか「無い」と言う人がいます。
人の価値、値打ちって何でしょう。
価値、値打ちの無い人はいるのでしょうか?

2021年6月24日 6:41

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「値打ちの無い人」はない

こんにちは。

恐らく周囲の伝聞でしょう、「よく、人の値打ちや価値が「ある」とか「無い」と言う人」がいる、と書いています。具体的にどのような文脈での発言なのかはわかりません。ただ、ここでは一般的問いとして回答しましょう。

辞書的意味では、「その物や事柄がもっている価値。役に立つ程度・度合いや、その物の品位」、或いは「品物の値段」ということのようです。

私は、「値打ち」がどのようなスタンスで発せられる言葉かによると思います。

まるで、「品物の値段」を計るように、「人の値打ち」を値踏みする。上から下へ見下すかのようなスタンスで「人」を判断する。これは、「人」を「人」として見ているのではなく、「品物」として見るが如くです。平等の命、対等の立場、これを不当に侵害するような見方、物言いとしての「人の値打ち」という表現は不遜です。この平等、対等という観点で「値打ちの無い人」はないと思います。

一方、その人の技術や人徳、特徴を言い表す「人の値打ち」という表現は否定すべきはない、と考えます。例えば、職人さんの高度な技術、鍛え抜かれた集中力を褒め称えて、それを「値打ち」と表現するのは違和感がありません。

或いは「人の値打ち」は外見ではなく中身だといった場合は、外見的な虚飾にとらわれることを戒め、人の本質はその人の心や人生観などその人の人徳、特徴にこそある、という言い方になります。これも「値打ち」が肯定的な文脈での表現になっています。

この二つの用例は、いずれも上下ではなく、左右対等の立場からの見方です。
命を平等、対等に見ていく時に発せられる表現としての「人の値打ち」です。この場合は、「人の値打ち」が肯定的表現になり、その意味で「値打ちの無い人」はないのだと思います。

つまり、いずれの場合にも「値打ちの無い人」はないという結論です。

非常に短い質問のため、あなたの問題意識、現状に即した回答になったかどうかは定かではありませんが、回答を受けてあなたはどう考えましたか。聞かせてもらたら嬉しいです。

2021年6月24日 7:40
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

価値など

tomoさま

価値、意味、理由などは、仏教では「縁起」としてあり得ているものの、実体としては成り立っていないという「空」であると申します。ですから、無いという絶無・虚無ではないが、それ自体として実体的に有るものではないということになります。

のみならず、一切は縁起し空であると考えます。

縁起しているとは、簡単には因縁(原因と条件)次第にて有り得ているということになります。

また、その価値、意味、理由などはそれぞれの人にても異なるものとなります。

このことは以前の拙回答ともかぶりますが、例えば、もともと私たちは、一つのモノ・コトを捉えていても、誰もが同じようにそのモノ・コト(の意味や価値や理由も含めて)を捉えているとは限らないのであります。

一つの物事でも、立場に応じて見方、捉え方が変わってしまう例えとして、仏教では「一水四見」という言葉がございます。

私たち人間にとっては「水」であっても、天人にとっては宝石、魚にとっては住処、餓鬼にとっては火と、それぞれで捉え方が異なってしまっているという例えです。

更に、仏教における唯識思想から考えれば、この世界の顕れの捉え方の複雑さについて、より知れることになります。

一つのモノを見ても、実は、それぞれ、はるか昔の過去世からの心(の阿頼耶識)に薫習された習気(薫りが染み付いたようにそのモノコトを捉える習性)が、そのモノを捉えているという複雑な構造を知ることができます。

要は、誰一人として、誰かと同じように、そのモノ・コト(の意味や価値や理由も含めて)を捉えていることはもともとあり得ないということでもあります。

阿頼耶識のありようが、当然に皆それぞれ指紋の如くに異なっているからであります。また関心があれば、是非、唯識について学ばれて下さい。

ですから、そう捉えている人それぞれでそれぞれにおける意味や価値、理由であり、また、それも色々な因縁次第において変わりゆく無常なるものとなります。

ですから、全く無いわけではないし、変えていけないわけでもありません。善き因縁に努めれば、もちろん、善き意味や価値、理由も見出し得るということにもなります。

仏教は、そのような善き因縁へと資する教えでもあります。

是非、より関心を持って仏教を学んで頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

2021年6月24日 8:48
{{count}}
有り難し
おきもち


価値、値打ちのない人はいません。

tomoさん、こんにちは。

人の価値、値打ちの有無について考えているのですね。
仏教では、生きるモノすべて、価値を等しく平等に持っていると考えるので、価値のない人、値打ちのない人なんていません。その自分の価値、値打ちを気付く人が少ないので、自分の価値、値打ちをわかりように修行するのです。

ただし、仏さまではない私たちは、自他の価値の受け止め方は、それぞれの人の個人のフィルターによっても変わってきてしまいます。だからこそ自分の価値は他人の評価を乗り越えて、自分で作り上げていく必要があります。そうすると自然に他人からも価値を評価してもらえるようになるのです。

まずは自分の与えられた事をしっかりすることです。
お互いがんばりましょう!(^人^)合掌

2021年6月24日 8:06
{{count}}
有り難し
おきもち


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

質問者からのお礼

川口 英俊様、染川智勇様、釋 悠水様、問答ありがとうございました。
そして、お忙しい中私の質問に回答してくださったにも関わらずお礼が遅くなり申し訳ありません。

何度も何度も読み返しました。
そしていろいろと考える時間を持ちました。
人それぞれ値打ちの考え方がありますが、『値打ちの無い人はいない』と言う言葉に安心しました。
私の短い質問に丁寧な回答をして頂き有難く思います。

本当にありがとうございました。

「自分の存在価値・生きる価値とは」問答一覧

自分の存在価値について

こんにちは。僕は今大学生なのですが、同じ学科で仲良くしていた人たちとの間で、自分が相手にとって迷惑なことをしてしまったせいで避けられてしまいました。 その時は自分が悪かったのでしっかりと謝って許してもらえたのですが、それ以来その集団と鉢合わせると気まずくなり、僕がそこに偶然いるというだけで小声でヒソヒソ話してきます。 また、僕の話が当事者じゃない人たちにも広まって、それでも変わらず接してくれる人はいるのですが一方で全く僕と関わったことないのにあからさまに嫌いな態度を取ってくる人もいて、本当に辛いです。 思えば、昔から何かにつけて、僕は話が面白くないとか言われて嫌われてきた人生でした。その度に自分が悪かったのだなと改めてきたのですが、ここにきてまだ嫌われる自分に嫌気がさしてきました。 よく、大勢の人がいれば自分のことを嫌いな人の1人や2人はいるという言葉を聞くのですが、それでも今まで関わってきた人の中にそのような人がいなかったので、やはり自分の人間性は問題ありなんだなと思ってしまいます。 もういくら改めても改めても嫌われるって相当ひどいんだなと思います。もう自分の存在価値なんてないんだなと思って、本心ではないのですが、死にたいと独り言を言う時が増えてきました。 こういう時、心の持ち方としてどのように考えていけばよいのでしょうか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

神様と仏様

初めまして。ずっと両親と暮らしてましたが、私が結婚してから、両親は引越しをして私が離婚して実家に戻ったら近所に公園がある事を知りました。 子供が大嫌いな私は子供の奇声や「ボール遊び禁止」とわざわざ書いている公園でのボールの音が怖くて聴覚過敏と鬱病になりました。 それに自閉症スペクトラムというのが判り、今は精神科と訪問看護のお世話になっています。 子供もいなかったので(例え居たとしても母性はないので相手に渡してたと思います)スッキリと別れました。 仕事も何回も転職しました。人間関係でばかりです。 心から話せる友人が数人居てるだけです。 付き合ってた人は3年前に先天性脳疾患で亡くなってしまいました。 母親は私が子供の頃から過干渉ということもあり大阪で通ってた精神科の先生に「お母さんから離れなさい」と言われました。子供の頃から親や周りの顔色ばかり見て暮らしていました。 誰かが怒ってたら(私のせい?)とビクビクしてました。 今は母方の祖父母の家で一人暮らししています。もう祖父母は他界しましたので。 今は私が今後親がいなくなっても自立できるようにと友人が大阪で起業するのでメンバーに入れると言ってくれてます。その子は全部事情は知っています。 子供の頃から怒られたり殴られたりした記憶しかないので、何をするにも自信はないです。 友達は生命保険の会社なので、「簡単な資格試験は取ってもらわなアカンけど」と言われました。 そういうのは頭の良い人が受かるので私のようなバカはできないと言いました。 両親が最期の時に私が1人でも暮らしていけると安心させたいですが高校時代の偏差値が30前後だった私には自信がありません。 好きな事なら出来ますが数学どころか算数すら出来ません。 父親が以前「ワシが逝く時はお前を殺してから逝く」と言った言葉が残ります。 その前に自分で自分を始末しないといけないんだと思います。 両親が、たかが私がこの世に居なくなるために手を染めさせたら十王様達に両親が責められてしまうのだろうと思うと・・・。 聴覚過敏で静かな田舎からまた騒がしい大阪で苦しむのが怖くてたまりません。 自分が誰かの支えにすらならないのに、この世で寿命まで生きなくてはならないのは修行なのでしょうか? 生きる意味がある人とない人との区別はないのでしようか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

自分の生きる価値がわかりません

私は幼い頃から成人するまで、父親から精神的な虐待を受けて育ちました。 幼い頃から特に理由もなく怒鳴り散らされ暴言を吐かれ、だけど機嫌がいい時にはとても優しい父だったんです。 でもその虐待が原因で、私は大きな音や声を出されると敏感に反応して恐怖で体が動かなくなるようになってしまいました。 その後、父親だけでなく、中学時代の体育教師と高校時代の部活の副顧問からも立て続けにモラハラ、パワハラ等をされることになり、挙句の果てには小学生の時から定期的に全く同じ男性(もちろん全く面識のない男性です。)から痴漢行為をされ続けて、ついに怖くて家の外に出ることも出来なくなってしまい、通っていた専門学校も中退しなければいけないほど精神がおかしくなってしまって。 私の従姉たちは父方も母方もみんな物凄く頭が良くて優秀なお姉さんたちばかりで、従姉妹たちの中では私が一番年下なんですが、母方の祖母がまだ生きていた時には「○○ちゃん△△大学に入ったんだってよ!」とか祖母が母と凄く嬉しそうに話しているのを何度も聞いてて、母も自宅でそういう話を普通に私にしてくるし、だけどそういう話を聞く度に私の中では物凄い劣等感があって。 「私以外みんな優秀なのに、私だけこんな失敗作でごめんなさい」って、今現在も常に申し訳ないと思いながら生きてて。 こんな役立たずで無能なクズ人間、本当は生きてる価値なんてないんです。 私がいない方が父にも母にも余計な負担をかけずに済むから。 でも自殺する勇気もなくて。 自分の生きる価値がわからないんです。 夜、一人で部屋にいるとどうしても死ぬことばかり考えてしまいます。 心が凄く苦しいです。 生きていることが苦痛でしかないです。 自分が嫌い。 こんな人間ですが、お坊様からのお言葉をいただくことはできるでしょうか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

私は現在無職で生きる意味のない人間です。

私は2月に1年間通ってた作業所を退所させられて現在無職の人間です。私はそれ以降仕事してませんし毎日がただつまらなく思える一方です。私は毎日ジムで身体を動かしているのですがやはり平日でも私同様30~40代の同世代の人はあまり来ておらず年配(シニア)の人がほとんどです。私はシニアと同じ立場なのかと思う気持ちがあることと自分がずっと負け犬という感じが強いのです。だから私は神にも嫌われ見離された悲しい捨てられた犬や猫のようですがこれがずっと起こります。私は今月より受診中の心療内科のデイケアに体験利用して今後毎日通う予定ですがそれは一般就労に結びつけるのかただ不安に思う一方です。デイケアは作業所のように1円もお金がもらえないので日中の活動場所と言うことです。私は知的障がい者ですがもう2度と就労移行事業所に通所も不可能で作業所も辞めさせられたので今後私が働ける会社もございません。さらに私は中卒で高校も大学も行ってきてませんしただの輝けないザコな人間だけです。私は思うのですが国立大学や大学院出たエリート人間は誰もが一流企業に就職して結婚して良い家庭が持てるはずです。やはり高学歴の人間はサラブレッドでダイヤモンドやプラチナ以上の輝きを持っているはずです。なのに中卒の私は一生輝けずに河原の石ころのままでゴミや虫ケラ以下のつまらない人間としか思えません。私は現在44歳ですがこのままだと現時点で就労も叶わずにゲームオーバーとなりそうです。過去に一般企業で障がい枠で何度も就労しましたがやはり人間関係の不調とか仕事面も辛いことがあり私は自ら退職してきました。私はもう今後一般就労も不可能かとほとんどあきらめムードです。どうせ私はこの世からいらない価値のないゴミ人間でしょう。私は感情コントロールが不可能で今まで不満持っている人に怒りを覚え怒ったり攻撃しそうになることも起こりました。私は今後働きたいと思う気持ちはさらさら高いのですが今すぐに働いてもさらに他人に怒りを覚えて怒るなど同じことの繰り返しにはなることだろうと思うからです。私は神にも嫌われた人間ですから無職で生きる意味さえない人間です。私はどうせ中卒のザコ人間で一生負け犬のままですから高学歴には勝てません。私は他人と比べて負けを認めたり私自身どうでもいい価値がないとただ悲観的になります。私は今後どうすれば良いか何か方法を教えて下さい。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

障害のある私の生きる価値?

 私は障碍者です。今はやりの「発達障害」なかでも「アスペルガー」という障害です。  これは先天性の障害で、治りません。薬などで抑えることもできません。  障害の内容としては、「言語障害のない自閉症」と説明するのが一番正確です。人間とコミュニケーションをとることができません。興味の対象も限定されており、予測のつかないことが苦手で、日常の行動などには一定のルールがあり、そこから外れたことが起きると極度に不安になります。  これは、先天的に脳の構造が健常者とは違うせいで、気の持ちようなどでどうにかなるものではありません。  ですが、このような障害をかかえているので、どんな仕事も健常者と比べてずっと低いレベルでしかすることができません。例えば、先の読めないことが苦手なので、電話の応対ができませんし、人との話ができませんので、営業職なども付けません。  今は、公務員の障碍者採用に潜り込み、仕事自体は続けられていますが、やっている内容は掃除機をかけるだけ、一日八時間の労働時間のうち、私の仕事は十五分で終わってしまい、残りの七時間四十五分は何もすることがなく、ただ座っているだけです  私が健常者のようにきちんと働けないのが悪いので、人に文句を言いたいとは思いません。ただ、何をしても明らかに人より劣り、障碍者保護の法律のおかげで、お情けのような扱いを受けている、また、そのお情けを受けなくては生きていかれない自分が、ひたすら悔しく、情けなくてたまりません。  何をしても、人より劣り、健常者の蔑み交じりのお情けにすがらなくてはまともに生きてもいけない障碍者である私など、生きている価値はないのではないか、といつも思っています。特に、仕事に行った後では、毎回ひどく落ち込みます(ちなみに、うつ病ではありません)今は、高齢の父と、猫と一緒に暮らしていますが、二人がいなくなったら、私も一緒にこの世から脱出しようと思っています。  私はこれは一種の「尊厳死」だと思っています。キリスト教では、自殺はどんな理由でも絶対に許されない、と聞きましたが、仏教ではこのようなみじめな生を終わらせることをどう判断するのか、そこもうかがいたいと思いました

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る