hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仕事でのSNSのことです。

回答数回答 2
有り難し有り難し 5

勤め先のブランドの宣伝のため、接客中に自分からスタイリング投稿しているので、フォローお願いいたしますとお願いすることもあります。
中には私の接客を気に入っていただいて、私が出勤していなければ日を改める方もいらっしゃいます。とても有難いことです。話を盛り上げる中で、自分の趣味やプライベートの話をすることもあり、お客様からプライベートの繋がりを求められることもあって、かなりグレーゾーンですが、集客、再来店していただけるのであればとプライベート用のSNSを交換したこともあります。
ここで私の悩みというより、後悔していることなのが、プライベートSNSをお伝えしてしまった方に中学生のお客様がいたことです。
若いお客様は趣味や遊びなどのお話を盛り上げるとニーズを引き出しやすく、接客の中で距離を詰める手段として使用しました。
すごく心を開いてくださり、お小遣いをもらって次は親ときて必ず購入すると嬉しそうにしてくださいました。
その流れで、友達同士で来店してくれていた子たちは「店員さん、プライベートSNSぜひ教えてください!趣味仲間として繋がるだけで構わないので!」
と言われて思わず固まってしまいました。
そのときは公式SNSではなくプライベートSNSを伝える方は大学生以上、と決めていたはずでした。しかし結果はその子達にプライベートSNSを教えてしまいました。
未成年と社会人より、集客と売上向上を優先してしまったのです。
交換した勤務後、プライベートSNSを確認してみると、その子達から「地方にイベント一緒にいこう」「店員さんが一緒なら大丈夫でしょ」「連絡先教えてください!」
などのメッセージが届いておりました。
社会人としてあるまじき行為をしてしまったと深く反省しております。
アラサーと中学生のSNSなんて、保護者の方はさぞご心配なさるだろうと。
いきなりの親密な連絡先交換はできないと
丁重に連絡先交換はお断りし、半年以上期間があきました。
ふとしたときにフォロワーを確認したところ、
その子達のアカウントが消えており、非公開となっていたことから
私の知らないところで保護者に注意を受けたか、とにかく私との繋がりを断たれていたことに最近気がつき、やはり社会人として、ブランド看板を背負い接客を仕事とするプロとして
無責任な行動を取ってしまったと深く後悔しております。

2021年8月5日 18:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お気持ちお察しいたします

少しでも売り上げを伸ばさなきゃいけないから顧客の要求に応えて公私の垣根を越えてしまうというのはありがちなことですよね。ノルマを抱えておられるかどうかは知りませんが、お坊さんも似たようなところがあり、我がこととして共感しています。

ただ、未成年者に対して明らかにしてはならないことはなさっていないように思います。酒やタバコを勧めたなどといった事実があれば言い訳ができないし、何がしかの処罰の対象にもなるでしょう。が、そんなことはなさっていないようです。節度をもって常識的に関わっておられたなら、倫理的にもそれほど心配なさらなくてもよいように思います。

今後はお気をつけになられるとともに、私には必要があるとは思えませんが上司にあたる人に報告し相談した方がよいとお思いになれば、そうしてください。

ともかくも、未成年者に対して常識を逸脱した行為をなさっていないなら、大きくは心配なさらず、以後は気をつけようとお思いになるだけでよいと思います。

2021年8月6日 16:09
{{count}}
有り難し
おきもち


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

誰も寝てはならぬ 誰も哀しませてはならぬ 

人生まさにオペレッタ。
歌劇もドラマも人生も、日々起承転結あり。
毎日がドラマにして目覚めとともに開幕、睡眠で終幕。
人生のオペラ劇場には様々な山あり谷あり、起承転結あり、驚くような出会いや結末あり。
ならば、その悲劇も喜劇に変える器量、度量をもつこと。菩提心という大誓願、大いなる善導の精神を持つことであなたのその困難はいまから人生オペレッタの名シーンとなるでしょう。

よってSNSも悩みも失敗も✂も用いよう。
禅のトンチで災い転じて功徳となすべし。
仏道の道化師、心のセコンド丹下ルチアーノDPです。( ゜皿●メ)

「仕事とするプロとして
無責任な行動を取ってしまったと深く後悔しております。」

だったらプロとしてより良いプロ意識でこの問題を解決してみましょう。
プロであるならばこそ、その問題を終局としてはならないはずでしょう?

ラストシーンはその出来事ではないのです。
人生いつでも通過地点。
門は入口ともなり、出口ともなり、通過地点でもあるのです。
オペラの感動のシーンでもその後はある。
あなたの人生舞台は今も上映中。
困難にあっても仕事を継続しなければならない。
オペラの名作『道化師』であれば、まさにあなたは「衣装をつけろ!」という状況ではないでしょうか。

衣装をつけろ
顔を白く塗れ
人々はお金を払って、ここで笑いたいんだ
もしアレッキーノがコロンビーナを連れ去っても
笑え 道化師よ、それで皆は拍手喝さいするだろう!
激痛と涙をおどけた動作に変えて
すすり泣きと悲しみを作り笑いに変えるんだ

人は自分の心に鞭打ってでも、苦境から這い上がってより良い方向へ心を導き続けることが人生において最高の職務と言えましょう。
仏教でも菩提心という悟りや涅槃を求め一切衆生を救う最高最上の救済精神を説いております。

仕事のプロも大事ですが、自分自身の心のプロでなくてどうしてどうして仕事もプロたり得ましょうか。
ぜひ、人生に菩提心という衣装をみに着けてみてください。
そして、誰も哀しませないように今からできることの縁を加えていってください。
良い働きかけをそこに加えれば状況はどんどん良い方向へ変わっていくものです。

2021年8月8日 12:18
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

質問者からのお礼

こんなに早くお言葉をいただけて、大変有り難く思います。
いただいたお言葉どおり、以後、ブランドの評判を落とすようなことに繋がらないよう、
気を引き締めてまいります。
本当にありがとうございました。

「SNS・LINE・ネットのやり取り」問答一覧

きょうだい児の方との向き合い方

こんにちは。 私は軽度の発達障害のある一人息子を育てています。 息子は一見、どこにでもいる普通の男の子に見えますが、集中力が切れると体がそわそわと動いてしまったり、発表や大勢の人のいる場所が苦手で発達障害の診断を受けました。 現在に至るまでで、周りの支援や息子自身がたくさん努力をしたおかげで楽しく学校に通えています。 ある日、自身のSNSで『今年は運動会に最後まで出れて嬉しかった』と呟きました。 息子はこれまでずっと運動会は見学してたのですが、初めて参加でき嬉しくて呟いてしまいました。 その呟きに対して、“きょうだい児”(兄弟に障がい者がいる方)と名乗る方から 「障害がある子供を可愛いとか微笑ましいと思えるのは親だけです、正直、クラスの他の親や周りの子はあんたの子供なんて大嫌いですよ。いくら幸せを感じようが、こういう意見は一生つきまとうということを覚えておいてください。産まなきゃ良かったのにね」と誹謗中傷を受けました。 前後にこれといった呟きはなかったので、恐らく憶測で息子が周りに迷惑をかけているのにも関わらず無理やり運動会に参加させたのだと勘違いをされたのかと思います。 言われた時は正直、落ち込みました。 息子は小さい頃から先生の手は煩わせてしまっていたと思います。友達だって仲良くはしてくれていますが、もしかしたら、落ち着きのない息子を見て迷惑だと思っていたかもしれません。 先生も周りの友達もよくしてくれていて、とても感謝をしていたけれど、全部幻想なんじゃないかとまで思ってしまうほど落ち込みました。 きょうだい児の方は、幼少期から障害者の兄弟を見て育っていて大変苦労されてる方々多く、障害者やその親を嫌っている方が多いのでそういう発言をされる方が多いです。 しかし、その後、同じ“きょうだい児“でも障害がある家族を大切に思う方からメッセージを頂き、落ち込んでいる気持ちは徐々に晴れて行きました。 ですが、私はそれ以来きょうだい児を名乗る方が苦手になってしまいました。 障害者だからといって一括りに人を嫌う人が嫌なのに、きょうだい児だとわかるだけで身構えてしまう自分が嫌です。 せっかく優しいメッセージをくれたきょうだい児の方にも申し訳ないです。 どうしたら、苦手が解消されるでしょうか。 アドバイスを頂けると嬉しいです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

過去の失敗を責められ続け心が疲弊している

私は2年ほど前に仲間内で人の悪口を言ってしまったことがあります。それは私の友人に向けて匿名のメッセージを寄越した人でした。 友達だと思ってあなたのためを思って言っているという内容でしたがやり方が良くないと感じて「本当に友達と思っているのなら面と向かって言えばいいものを!こんなことして卑怯者、死んじまえ」の様に、罵詈雑言を放ちました。 するとそれは私たちの友達だったようで(誰であるか確証はないが確信はある)「そんなこと言ってひどい、あなた達は」とまた匿名でメッセージを送ってきて、そのように酷い言葉を言ったとさらし者にされ、私たちは更に監視対象となってしまいました。 匿名メッセージに対して、それを書いた人がいるのに私たちは言葉を考えずに悪く言ったのは本当に良くなかったと思います。思えば、友達だった彼女をそんな真似しなければならないほど追い詰めてしまったのは私たちです。深く反省しています。 しかし、それから2年経った今でも私たちと仲良かった人達が関係ない人から「あんたたち、いじめしたんでしょ」みたいなことを言われたりして迷惑を被っているようです。周りはそれをよく知らないから、憶測で適当に言って面白がっているだけのようですが、それで私たちは関係の無い人までいまだに巻き込んでしまっています。 私たちのせいです。 私たちがまいた種とはいえ、さすがに2年以上責められ続けていると心身ともに疲弊してきてしまいました。 どんなに謝罪しても、当事者同士で話し合いをしたとはいえ、周りからすればまだ終わっていないのかもしれません。 私たちは人を悪くいう嫌な奴で、危ない奴なのですし、身近にいればそれは嫌だろうと私も思います。 しかしこれ以上何が出来るのかわからなくなりました。 面白がっている人達や憶測で適当に言っている人達は私たちの個人情報を晒したり、誹謗中傷されており、弁護士に相談したら開示請求できるレベルと言われました。 でも私たちが悪いのに、どうしたらいいかわからなくなっています。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

どこにいてもひとりぼっちで生きてる

こんばんは。 実家から離れた県で就職して早10年。その間転職や出向もありいろんな土地に住みました。 最近になって今の職場の人間関係に違和感を覚えることが多くなりました。 異動もあって環境も変わりましたが、今の環境下では誰かへの不満や陰口めいたことが話題の多くを占めている気がして、話に乗りたくありません。 過去仲良くしてた人たちに対してもこんなに言う人だったんだ、昔はあんなに楽しかったのに、と感じます。私のことも私がいない時に言われてるんだろうかと思って怖くなります。 1人でいるのは寂しいけど、愚痴で繋がる人間関係に落ち着きたくないです。ちょこちょこ断っていたら最近では食事などにも誘われなくなりました。関わりが減って愚痴を聞く機会も減ったのでもやもやが募ることは少なくなりましたが、困った時や嬉しい時、話がしたくなるような、一緒にいたくなるような人が1人もいない気がして心がしんどいです。 恋人もなく結婚の予定もなく、自由な身なのもあって、この場所にいることにこだわり続けなくていいんじゃないかなと頭をよぎることが多くなりました。 冒頭で申し上げたように振り返ってみると私はいろんな土地を点々としていて、働き始めてから4回も引っ越しをしてます。環境を変えるのは逃げているのと一緒でしょうか。どこかでその土地にちゃんと根付いて生きていきたいと思っているのに、どこにいても一人ぼっちな気がします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

SNSの危険についてわかってもらいたい

高校1年生の娘のことで相談させて下さい。我が家は母子家庭で親子2人暮らしで、周りに祖父母や親戚もおりません。 ここ数年思春期なのか反抗期なのか、親の言う事は聞かず、何とか高校には入れたものの勉強もせず、部屋の片付けも家の手伝いもせず。バイトを始める時も他が疎かにならないようにと約束するも守られる訳も無く。また、お金遣いも荒くなりました。 こちらが何を言っても聞く耳はなく。何か言えば喧嘩になるし、それも反抗期、成長の過程だと見守る事にしました。しかし、虫の知らせかなんか変だと思い、こっそり娘のSNSを見たら、『明日遊べるひといない?』と書き込み、SNS上でしか知らない人と会う約束をしてました。 過去にも同じような事があり、その時もそれは駄目だと危ない事だと理由も話したはずなんですが…以前SNSについて注意した事もありますが、そうしたら複数の隠しアカウントを作ってました。それを見たとも言えず、また、何度言っても理解してくれない娘にどう対応すれば良いのでしょうか。見守るってどこまでなんだろうとわからなくなります。 先にも書いた通り、親戚縁者は周りにいません。また、私は数年前に癌になり、幸い治療でどうにかはなりましたが、完治する事は無いのでいつ再発するかわかりません。娘の父親は借金等であてになりません。そんな環境もあり、私に何かあれば1人になるし、尻拭いしてくれる人もいないので、もうあとほんの少しでいいからしっかりして欲しいのです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る