hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

進路選択 取り返しのつかない後悔

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

現在27歳の社会人です。

人生の重大な分岐点における選択ミスから生じる激しい後悔に関しての相談です。

私は10年前、高校生の進路を決める時期にノイローゼ状態でした。当時は私立最高峰の大学を本気で高校1年生から目指していました。

しかし、受験のプレッシャーから最後の最後で逃げてしまい、推薦で楽に行ける下位の大学に進学しました。

今からするとどう考えても行く気の起こらないような大学で、なぜそんなのところを選んでしまったのか当時の自分が全く理解できません。

また、推薦で他にも良い大学があったのに、何故か今考えると到底納得できない大学に進んでしまいました。

進学後も再受験を考えましたが、結局卒業してしまいました。

大学受験は就職活動と並び、人生の一大イベントです。男にとっては天下分け目の関ヶ原の戦いだと思います。

もちろん、学歴などつまらない指標ですし、そんなことにこだりすぎるなど、下劣な人間だと自覚しています。

しかし、戦いに逃げてしまったことで男としての自信を失ってしまいました。

これは自己肯定感の低さにつながり、人間関係、異性関係で失敗し続けたり、就職活動その他弊害ばかり生まれてしまいました。

自信を取り返すべく、文系ながら上位の大学の大学院に進学し直したり、数多くの資格を取得したりしました。

また、海外留学や海外旅行をしたり、自己啓発本をとんでもない数読破したり、多くの人と接して色々な価値観な触れるなど、とても活動的に必死に生きてきました。

しかし、10年たった今、やらなかった後悔は色褪せることは全くありません。

学歴にコンプレックスもありますが、それよりも肝心な時に頑張れなかった男というイメージが鮮明に脳裏に毎日フラッシュバックされ続けるのです。

もちろん、他にも仕事やプライベートの目標など、エネルギーを割かなければならない部分はたくさんあります。

しかし、どんなに頑張っても過去の後悔に引きずりこまれてしまいます。

このように人生の分岐点での選択ミスによる激しい後悔へはどう向き合って生きていけば良いのでしょうか?

残りの20代を後悔だけに支配されずに幸せに生きて生きたいと思っています。

2021年8月9日 0:06

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは優秀な人です

一般論ですが、過去のことを考えるより、これから先に目標をすえるのが大事ですよね。で、もうそれは分かっておられて、いろんなことに高いレベルでチャレンジなさっている。だけど、それに満足が得られていない。

だったら、過去や未来じゃないところに視座を移すしかないです。つまり今ですね。今を生きることが未来を作ることにはなりますが、それは置いておいて、今を生きることです。

仏教では、過去は過ぎ去ってしまっている。未来は未だ来たらず。だから今を大切にせよ。唯一、自分が完全にではないけどコントロール可能だから、と教えます。

現在のお悩みは、もしかしたら仏教、ことに禅やそれを簡略化したマインドフルネスに出合うよいきっかけになるかもしれません。

過去の呪縛に振り回されている状況であるなら、近く禅寺があれば座禅を習いに、なければインターネット上でもかまわないからマインドフルネスなどを学んでみませんか。

そして、それをとっかかりにして仏教を学んでみませんか。きっとあなたは仏教にすごく興味を持たれると思うんです。あなたの悩みが仏教とあなたを結びつけてくれると思います。仏様の教えにより救われてください。

2021年8月9日 20:19
{{count}}
有り難し
おきもち


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

質問者からのお礼

ありがとうございます。

今に集中する。とても難しいですが、一歩一歩前進していきます。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る