hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

不安で押しつぶされそうです。

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

以前別のことで相談した時にとても心に響くお言葉を頂いたのでまた相談させて頂きます。

わたしの家は家庭環境が子どもの頃からあまり良くなくて、そんな理由もあり中学の時に不登校になってしまいました。その時に母がわたしの為に犬を飼ってくれました。辛いときも嬉しい時もその子が側にいてくれてわたしの中では家族より大事な存在になっています。そんな子も、もう老犬になり去年心臓病と診断されてしまいました。
まだすぐにどうこうなるという訳ではありませんが毎日毎日、その子がいなくなったらわたしはどうなるんだろう。
お願いだからわたしより先に死なないでほしい、この子より先に亡くなりたい、わたしの寿命を全部あげても良いから先に死なないでって思ってしまいます。裏庭にお稲荷様の祠があってそこで毎日祈っています。

そのぐらい毎日この子がいなくなってしまうことへの不安に押しつぶされそうになっています。
家族にも友達にも職場の人にも誰ひとり心を開くことが出来ないわたしですがその子だけには心が全部開けます。

大事な存在の為に自分の寿命を捧げたいって思う心はいけないことなのか。
お忙しいところ申し訳ありません。良ければ回答お願いします。

2021年8月19日 9:17

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

その子はいつまでもあなたと一緒です

拝読させて頂きました。
あなたが今まで家族の中でもいろんな方々との関係の中でもつらい思いをなさって来られた時その子がいつもあなたに寄り添っていて下さったのですね。そして今もあなたのことを優しく受け入れて共にいてくれているのですね。その子とのつながりはあなたにとって本当にかけがえのない大切なものですよね。
その子がもしもいなくなってしまうと思うととても不安になってしまい心が押しつぶされそうになってしまうのですね。あなたのその不安はとても大きいでしょう、そのお気持ちを心よりお察しします。

その子はこれからもあなたと一緒です、あなたとその子とのご縁は決してなくなることはありません。その子はいつでもあなたに寄り添いなぐさめてくださますし、あなたを支えて下さいます。あなたとその子は不思議なご縁に恵まれて奇跡的な出会いがもたらされて深く固いご縁でつながっているのです。そのご縁は永遠です。決して消えることも終わることもないご縁です。

私達生きものは様々なご縁に恵まれて生命を頂き、愛情や恵みを注がれて成長していきます。そしてお互いに思いやりながら恵み合いながら共に生きていくのです。そして与えられた天寿を全うしていき仏様に導かれて親しい方々やご先祖様方に迎えられて、一切の迷いや苦しみからも救われて心清らかに成仏していくのです。
亡くなったその後も生きる人々を優しく見守り導き寄り添っていくのです。ですから死は終わりではありません、あくまで通過点でしかありません、大切な方々とのご縁を引き裂くものではありません。

あなたもその子もいつかその天寿を全うする時が来るでしょう。それでもあなたとその子とのご縁が切れはしません。どうか安心なさって下さいね。あなたとその子はこれからも共に生きていくのですし、心和やかに喜び合い幸せを分かち合いながら生き抜いて往くのです。

あなたがこれからも一層その子とのご縁を大切になさり、その子と一緒に生きていく時間を大切になさり、心から豊かに皆さんと一緒に幸せにその子と生き抜いていかれます様切に仏様やあなたのご先祖様方に祈っています。至心合掌 南無阿弥陀仏

2021年8月19日 12:03
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

死は終わりではない通過点だという言葉がとても心に響きました。わたしの中では死んだら全部終わるっていう考えだったので、たとえ寿命を終えてもずっと繋がっている。その言葉にとても救われました。ありがたいお言葉本当にありがとうございます。

「動物・ペットについて」問答一覧

ペットを飼うこと

私は犬や猫と暮らした経験がなく、いつか飼ってみたいと思っています。 ペットを飼うための知識を増やすため、ペットについてネット検索をかけると 『ペットショップは悪』『ブリーダーは悪』『そもそも生き物が生き物を飼うなんて以ての外』 というような記事を時折見かけます。 少し前まではそんな内容の記事を読み、 「一理あるような気がするけど、なんだかしっくりこないな」 と思っていました。 しかし、 「今からペットを飼うのはやめた方がいいのかな」 と考えが変わる出来事がありました。 マイクロチップ装着の義務化です。 確かに、迷子犬、迷子猫化を防ぐために有効な手段なのかもしれませんが、ペットを飼いたいという人間の我儘で生き物の体に異物を埋め込ませることへ大きな罪悪感と違和感を覚えてしまいます。 チップの埋め込み、もしくはGPS搭載の首輪の装着義務ならまだいいのになと思ってしまいます。 GPS紛失などのリスクを考えたら埋め込みの方が断然いいというのは分かりますが..。 また、6月以降に飼われるペットのみに義務が適用されるというのも、私のようなチップ埋め込みに罪悪感を持つ人を増やして、これからペットを飼う人を少なくしようとしているのかな、とも考えてしまいます。となると、やはりペットを飼うのはよくないことなのかな、と...。 そう思いつつも、やはり犬や猫を飼ってみたいという思いはあり、少し混乱しています。 ペットを飼うことについて お坊様方のご意見をお聞きしたく、質問させていただきました。 また、仏教の教えの中に生き物を飼うことについての教えがありましたらお聞きしてみたいです。 ご回答よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

猫を外出先で迷子にしてしまいました。

大切な猫を、自宅から10キロ離れた公園に連れて行き、音に驚いてパニックになりハーネスや首輪も取れてしまい、逃げてしまいました。 1か月半探し続けています。 チラシの貼り出しやポスティング、 探し歩いてますが、見つかりません。 私が連れ出しての迷子。 罪悪感、絶望感、自己嫌悪 精神的に追い込まれて、消えてしまいたいです。 日常も壊れ、家事もあまりできておらず、 夫が買い物や料理をしています。 夫や友人にも迷惑をかけています。 他に、大型犬1頭、保護猫4頭いますが、 迷子猫のことで頭がいっぱいで、 最低限のお世話はしていますが、 今まで通りの愛情を注いであげることが あまりできていません。 迷子猫が見つかれば、全て解消されますが 見つかる可能性は低いです。 諦めるのも、諦めないのも どちらも苦痛です。 見つけてあげられない気持ちと、 自分の苦痛を取り除こうという気持ち、 迷子猫に対して申し訳なく思います。 捜索を続けるしかないのですが、 続けるための精神維持ができず、 現実逃避で眠ろうとしてしまいます。 眠っては、起きた時に 現実を受け入れられず 唸り声を出しそうになります。 衝動的に自死を起こしてしまいそうで、 怖いです。 今いる犬や猫のために それは避けなければなりません。 ずっと誰か助けてと 思っています。 でも、助けてもらえるようなことでは ないのも分かっています。 自分で解決もできなく、八方塞がりです。

有り難し有り難し 26
回答数回答 2

野良猫を飼ってから2年が経ちました

2年前に祖父を亡くして気が滅入っていた頃、野良猫に煮干しを祖母が与えて、家に寄りつく様になり、 私も癒されて煮干しを一緒になって あげました。 それから親戚の人が猫のご飯を持って来て定住し、別の所から子猫も来て、親戚が、 飼うかもしれないと話をしたので、 私は酷い猫アレルギーだった事もあり グッと気持ちを抑えて一線を引いて、猫と子猫に 親戚が持ってきた猫のご飯を1年間。 私は電話と直接言って断りをいれたんですが、ワイロというか毎回忘れて猫のご飯を持って来るんです。 代わりに文句が言えないのを良い事にそれで親戚の人は、長期休みになるとレンタルネコの様に1週間借りて 面倒になると返して繰り返し、 皆で飼おうと言ってきます。 意味が分からない理由で、 親戚の母親が階段を登るリハビリになるんだからと笑顔で言ってきます。 昔から仲が良いと思い込んで、 嫌われたくなくて間違った事なのに指摘する事が中々出来なくて。親戚側も猫アレルギーで飼うつもりがない事、 怖かったけど隣人に相談して「異常だ」の一言で言う覚悟が決まり一人で初めて親戚に怒って、 借りるのは辞めて欲しいと話をすると、ちゃんと飼ってないじゃんと逆ギレをしてきました。 それから子猫に会う、借りる為だけに毎週毎月の様に来ていたはた迷惑な親戚はぱったりと来なくなり、 さっぱりしました。 親戚が帰ったその日の内に、その場に居なかった父親は私が、悪いと責めました。 母親は最初に私を庇う台詞吐いた後、その場に誰か居ればね。と遠回しに私が怒った事を間違った事の様に言いました。 幼い兄弟は無関心です。当時は傷付きました。今でも私が怒った事は間違ってないのに、もう終わった事ですが 思い出すとなぜか清算出来ずに、 傷付きます。 そして私は、親戚に怒る半年前に父親と喧嘩をしました。半年も経ち親戚は飼う気がないし、 大きい施設に預けよう。 ですが半年も経つと家に入るなり追い払ってた父親も子猫に愛着が湧き、 それは出来ないと言いました。 結局この家で飼う事になり、 二匹います。 他の親戚にこの猫は幸せだよと言われましたが不憫に感じます。 事の顛末から長々と書きましたが、 成猫になった子は、 住む場所が転々したのと 最初の1年間遊び慣れない為に遊ぶと 凶暴で怖い時が多いのと、 短時間しか遊べない為 いつも何だか辛いです。 どうすればいいですか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

ペットを殺してしまいそうです

2ヶ月ほど前からインコを3羽飼出だしたのですが最近うち2羽を殺す妄想が止まらず本当に殺してしまいそうです 大切な存在で確かに愛していて インコの顔を見ると途端に殺そうなんて考えは消えるのですが、仕事中やインコ達が寝静まった後、殺したい、もう居なくていいと残虐な思考に陥ってしまいます 妙に現実的な方法で直ぐにでも手に掛けてしまいそうで自分が恐ろしいです 日々の世話は大変だし、病気でお金も掛かりますがそこまで深刻な問題でありません 飼い出した頃は育児ノイローゼの様になってしまい手放したいと思ってしまいましたが、どの子も性格が良く、その鳥種のなかではかなり飼育し易い子達だったこともあり、インコ達との生活に馴染む事ができました 正直1羽目の子が1番可愛いと思っていますが、他の2羽が可愛くないわけではありません 鳥達に問題はなく、間違いなく飼い主である私自身の未熟さが問題なのです 日頃から他人と比べてあらゆる面で劣っている自覚があります 今までの人生で何もしてこず、この子達を飼う事が人生最大の決断だったと言っても過言ではありません 私に出来ることに全て尽くし、3羽とも名一杯幸せにしてあげたいです この子達と末永く過ごすべく、私が成長しなければなりませんが、今私に何が足りていないのか、自分ではわかりませんでした 残虐な思考を手放し、成長するにはどうすればよいでしょうか どうかご助言下さい

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

猫のことで悩んでいます

はじめまして。 お忙しい中お読み頂きありがとうございます。 猫のことで大変悩んでいます。 他人に話すととるに足らないことと思われ、そんなことが悩みでうらやましいと言われたこともあります。しかし私にしてみれば大げさかもしれませんが頭から離れず死にたくなるような時があります。 一昨年前より近所で飼われていた成オス猫が自宅に来るようになりました。どうやらそのお宅の方は引っ越して今は誰も居らず猫だけが取り残されたようです。 最初は我慢して餌は与えなかったのですがその哀れさに見かねて餌をあげるようになってしまいました。 自宅で飼うことも試みましたがどうしても出ていきたがり難しいのです。以前メス猫をその猫が連れてきたこともあり恐ろしくなってそれ以降は室内で食べさせて外へ離しています。 最近では夜間、朝方に鳴くようになり入れてやってもまたすぐに外へ行き・・勝手なようですが鳴き声を聞くと最近は恐怖感を感じてしまいます。 実際鳴いてなくても鳴き声が聞こえるような気がしたり身体が痺れたりします。精神的に参っております。 昨年11月に地域猫の方に頼み去勢手術もしたのですが縄張りやメス猫を未だに名残で求めるのか鳴き声は以前ほどではなくともあります。 動物病院や地域猫の方に相談してもあまりしっくりした対処もないようです。 可愛い、かわいそうと思う反面もうこの猫と縁を切りたい、どこかの施設にお金を払ってでも死ぬまで預けたいと思うようになってしまいました。 その猫はやっと最近触れるようにはなったものの抱くことすらもできません。しかし今さら見放し餌やり止めることはできません。 自宅には2匹のメス猫がおり1匹は21年目と高齢です。 本当は一緒に飼えたらよいのですが正直精神的にも私の年齢を考えると経済的にも難しいです。 お坊さんにこのような悩みを聞いて頂き申し訳ないです。 いい歳をして日夜悩んでます。 自分の気持ちの処理を含めどうぞお導きください。 長文大変失礼致しました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ペットロスと、新しく迎えた猫について

こんにちは。 以前、愛猫を亡くした際にこちらで相談させていただき、お世話になりました。 その後、しばらく経ってからペットロスの症状でベッドから起き上がれなくなってしまい、毎日悲しみと後悔で泣いていました。 それを見かねた私の母が、新たに猫を迎えてくれました。 先代の猫さんと暮らしていた時の反省点を踏まえて、健康管理などに気を付け、世話をしていくうちに、自分も段々と明るさを取り戻してきました。 新しく来てくれた猫さんもとても可愛く、今はこの子のお陰で生きていられている、頑張って働こう、と思います。 しかし、ずっと心に引っかかっていることがあります。 先代の猫が亡くなる際に「あなたが1番好きだから、もう猫は飼わないよ」と言ってしまいました。 また、先代の猫はとても嫉妬深く、私自身もよく嫉妬してしまう方なので、新しい猫を迎えた事に罪悪感があります。 もしも私が猫だったら、自分が死んだ後に新しい子を飼われたら、とても悲しいと思います。 先代は優しく、怒るような子ではないと思うのですが、罪悪感が消えません。 また、このような気持ちを持っていることが、新しい猫にも申し訳ないです。 どうすれば良いでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺