hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

なんでも悪い方へ考える癖がある

回答数回答 1
有り難し有り難し 25

どうしたらもっと前向きな考え方ができるのでしょうか?
過去の嫌な記憶がフラッシュバックして不快な気持ちになったり、どうせ自分は何やってもダメだとか、人と話す時に(こんな奴と話したくないだろうから話しかけるのはやめとこう)と考えて話しかけるのを躊躇したり、そういう事を全部やめたいです。もっと気楽に生きていたいのに、自分で自分のことを苦しめまくっている気がします。どうしたらよいのでしょうか。今年25になるのですが、今までの約10年間、ずっとこのネガティブ思考に苦しんできたので、いい加減にやめてもっと楽しく生きてみたいです。

2021年10月1日 21:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

共感でき、敬える人の話しを聞くことで変化が訪れていきます。

もちろん誰にも過去を振り返ることをするものなのですが、過去(経験・体験)を糧に邁進しなければならない思いが、不安としてネガティブ思考が習慣化されているのも一つの要因となります。

衣服に染み込んでしまったシミや汚れは何度洗ってもとれないものです。また、強引な洗い方をすると、衣類自体にダメージを与えることもありますよね。

穴あきジーンズなどでは、穴があることでジーンズに「個性」が魅力となるものです。過去は変えれないからこそ、過去に執着をしていては、今日も明日もずっと「苦い過去+今=重苦」を生きていかなればならないということになります。

釈迦は「汝よ。水を汲み出したらならば、舟は軽やかに進むであろう。」と方便で説いてくれています。
  ※舟→自身。水→過去(執着)
自身で重たくしてしまっているということですので、軽やかに人生をすすめていくには、過去の自分で新しいことに挑戦するのではなく、自分を新しくしてやるという意気込みをほんの少しもつだけでも、変化していくものです。
人は自分のためには中々やる気や希望も持てないものでもあります。
恋人のために、家族や友人のために、会社のために、なんでも良いので目標を一つ決めることで、過去の苦労や辛かった経験が背中を支えてくれたり、押してもくれるようになります。

過去は過ぎた。未来もまだやってこない。今を懸命に生きることで、未来は切り開かれるのです。

過去を振り返るのは、目標に到達したときに振り返ると「これも思い出として経験として苦難があったんだと」とらえる時期が到来します。

・他人と比較しない意識をもつ。
・過ぎ去った過去の自分は過去の自分であり、今の自分ではないと意識をもつ。
・他人からの評価を気にしない。自分の目標だけにひたすら走る意識。
・自分に責任感をもって苦手だったことも挑戦する意識。
・承認欲求が強ければ、普通に意識をもっていく。

もうすでに変わりたいと、mizuseさんは思っていることで、少しずつ変化が訪れていることも意識してみてください。

山登りは頂上まで、すぐ行けないように、意識改革もすぐにはできないものですが、必ず時間をゆっくり焦らず向き合っていくことで、自身でも気づかなかった偉大な力が開花へと導いてくれます。

やれます!必ず!

合掌

2021年10月2日 3:16
{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ありがとうございました。

「マイナス・ネガティブ・後ろ向き思考」問答一覧

楽に生きたい

私は物事をマイナスに考える癖があるようです。 いつも怒られるのではないか、誰かから攻撃されるのではないか、嫌われているのではないかとビクビクしながら生きている事に気づきました。 「ちゃんとしなくちゃ」とか「人に迷惑かけないように」とかいつも気が張っていて何処にいても誰といても休まりません。 常に自分で自分を追い詰めているようです。 かと言って他人にそういう自分の状態を出しているわけではなく、周りの人は私がそんな事考えてるなんて思ってもいないと思います。 そのギャップにも苦しいです。 私は繊細で、大体の人が気にもしないような事を気にしているようです。 人の表情を読み取ってしまったりします。(今この人言ってる事と思ってる事違うな。など) 私のような人間がいる一方で、適当に生きている人(例えば人の話を聞かない人とか、遅刻する人、挨拶しない人、無愛想な人など色々な方がいますが)は凄く自由に見えて、ルールを守らなくても難なく生きてる人もいるんだと疑問に思ってしまいます。 嫌われていると思っていた人に話をしてみたら、そんな事ひとつも思ってないよ?大丈夫だよ?と言われたのですが、表情を読めば私に対して良く思っていないような感じに見えるので、「本心では嫌いだけど大人の対応をしてくれているんだ」と疑心暗鬼になってしまって辛いです。 他人の機嫌を損ねるのが怖いですし、自分を否定されるのが怖いです。 死を考える事は無くなりましたが、1日1日を終えるのが精一杯です。 もっと自由に生きられたらどんなに楽しい人生になるんだろう…。 自分なりに改善策を調べ、何度も何度も実行していますが、なかなか考え方が変わりません。 とにかく生きづらいです。 どうすれば楽に生きられるでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

マイナス面を考えずにはいられません

高卒実家暮らし、ニート歴もそろそろ2ヶ月に達する者です。 某大手カーショップとコンビニでの夜勤バイトで貯まっていたお金(たかが知れていますが)を、親に貸してもらう車のガソリン代と好きな絵師様達への依頼料に使ってしまい底が見えてきました。 親からも『そろそろ働かなあかんで』と日々言われ続け、自分自身もお金が欲しいのでバイトをしようと思うのですが、そのバイト先をどこにしようかが中々決められません。 「よし!ここにする!」と思った瞬間、そのバイトのマイナス面で頭の中が一杯になり、怖気付くということがここ2ヶ月続いています。 『家から遠い・手荒れが酷いのに飲食系で働けるの?・時給あそこより安いよ?・周りと上手くやっていけるのか』等を考えずにはいられません。 つい最近、勇気を出して応募したものの電話がかかってきた瞬間にマイナス面を想像してしまい、結局電話に出ることが出来ませんでした。 車を運転すること・好きな絵師様達に自分が望む絵を描いてもらい、その絵に対する周りの反応を楽しむこと・その絵師様を応援することが生きる原動力となっている今の自分。 1日、1日経つ度に「あぁ!働いていればお金が手に入ったのに!そのお金で絵師様に依頼出来たのに!そのお金でレギュラー満タンまで入れれたのに!」と悔やんで仕方がありません。 今自分はパチ屋でのバイトを考えていますが、やはり『お客さんからキツイことを言われるのでは・再就職に影響するんじゃ・周りと上手くやれるのか・仕事内容を覚えられるのか』等マイナス面を考えてしまいます。 なかなか前に1歩進めないこの臆病者にどうか助言いただけますと幸いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

負の感情に負けないためには

我が家は共働きでもトータルの収入が低い為か、自分が働いても働いても、自分の給与は全て生活費や雑費でなくなってしまいます。 自分の時間は殆どなく、子供達の事で頭を悩ませ、学校行事や病院関係は全部自分が都合をつけて仕事を休んだり予定を調整したりせざるを得ません。 欲しいものやしたいことは全て我慢、髪の毛も1年半以上切りに行けていません。 夫や子供達は欲しい物したい事は手に入り叶えられており、髪の毛も定期的に切っています。 夫は「美容院や買い物など行っておいでよ」「自分の時間を」と言いはするものの、実際金銭的には厳しく家計優先、自分の為の出費はダメだと感じます。 我慢するのは妻や母親だから当たり前なのでは、と思う反面、自分の時間を欲してしまう自分もいます。 自分の事を我慢するのを選んでいるのも自分ですが、何ともいえない気持ちにもなるのです。 今の仕事は大変ながらもやりがいがあり、今までの職歴の中で一番居心地もよく、出来れば転職せず長く勤めたいです。 悲撃のヒロインみたいに自分の事ばかりで不満をもらしているこの気持ちに嫌悪感が強く、辛いです。 更に夫の仕事での愚痴を聞いたり、子供が学校で上手く行かない事があったりすると負の感情に負の感情が積み重なるような気持ちにもなります。 どうすれば負の感情に負けずにいられるでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ