hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

怒りについて

回答数回答 2
有り難し有り難し 16

宜しくお願い致します。
今回怒りについての質問があります。

仏教では怒りはいけないものであると定義されていますが。

そもそも現世を生きる人間全て(仏教を修行する者ではなく、望まぬ仕事をしてでも生活費を稼ぎ何としても自分や子供達を生かしておきたいと思う)が人生で怒りを持たずに生きて行く事は可能なのでしょうか?。

怒りを抑える〜我慢する事は可能なのかもしれないと思うのですが、怒らない事はかなり難しいのではと考えてしまいます。

なんと言うか、それが出来た時点でその辺で必死にもがき生きている(私の事です)凡俗?では無いのでは...と考えます。

元来怒りっぽい性格なので、怒りを外に出さずに抑えよう、表さない様我慢しよう、怒っても声を荒げたり手を振り上げたりは絶対しない等の思いは強く持っていますが、そもそも怒らない事が可能かと考えると...無理では無いかと思っています。

先日家庭の中で、怒りを我慢する事が大切なのか、そもそも怒る事が間違いであるから一切怒らない様にしなければならないのかと言った話合いをした事もあって、お坊様のお考えを教えて頂きたくなり質問させて頂きました。

アドバイスを宜しくお願い致します。

2021年10月20日 1:01

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

怒りはストレスの原因になる「煩悩」

怒りは煩悩の一種です。
煩悩は、ストレスの原因になる悪い心です。
もしも怒り・悲しみ・嫉妬・恨み・ケチなどの煩悩がなければ、明るく穏やかな毎日を過ごせるはずです。
とはいえ、怒りが完全に無くなるのはかなり修行を積んだ聖者です。
たとえば、お釈迦様の側近の弟子であるアーナンダ尊者は、お釈迦様の晩年に、お釈迦様の死期が近いと知って悲しみました。悲しみも怒りの仲間(現実を嫌だ!と拒否する煩悩)ですね。
お釈迦様は、アーナンダ尊者に無常を説き(誰でも死ぬのが普通だから)悲しむなと諭しましたが、アーナンダ尊者が完全に悟って怒りの煩悩を滅ぼしたのは、お釈迦様が亡くなった後です。
毎日お釈迦様の説法を聞いていたお弟子さんでも悟る(煩悩を滅する)のは難しいので、我々が怒りの煩悩を無くすのは難しいですね。
ただ、おっしゃるように、怒りを制御すること(怒りを素早く冷ますこと)は比較的簡単です。
仏教には、怒りを制御するテクニックが多々あります。
慈悲の心(他人を可愛いやつだと慈しみ幸せを願う)をイメージしたり、念仏等に集中して感情を素早くリセットしたりすれば、怒りをマネジメントしやすいですね。

2021年10月20日 5:12
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

怒りを分析してみよう

 怒りを何とかしなければいけないと思えているのですから、けっこう楽に上達すると思います。
 一番すごいのは、怒りが心に沸いた瞬間に、これは怒りだと素早く気づいて、やめようと決めて、怒りが静まるまでは何もしない、何も言わないでおいて、落ち着いて怒りがなくなってから、「あなた、あれはこうすべきだったんじゃないかな?」などと、怒りなく物事に対応することでしょう。もぐらたたきゲームみたいに、負の感情が起きるたびに、ぴたっと止まるのです。これができると大したものです。
 いきなりそういうことにならないでしょうから、怒りをそれが沸き起こるたびに分析してみると、落ち着くと思います。
 まずは、自分に対する怒りか、相手に、あるいは周りの不特定多数に対する怒りか。自分に対する場合は、自分で何とかすべきで、相手や周りにまき散らすのはやめる。不特定多数に対するものも聞かされる相手は堪らないので我慢する。相手に対するものだけ、しかし怒りが収まるまでは何もしないで、後から、「あれはどうなの?」と怒りなく対話する。これも、ソーティングゲームみたいに、まずは素早く仕分けをして、せめて正当?な怒りだけまき散らすように工夫するのです。
 そのうち、怒りが抑えられるようになると、そもそも、怒らなくても問題対処できる、怒らない方が問題対処が素早く的確にできると気づいたら、ばかばかしくなって怒らなくなってくると思います。
 怒りがあると自分の仕事がうまくいかなくて、怒りがないと、うまく社会活動できます。世俗の生き方を活性化させているのは、怒りではなく欲です。怒りは聖なる世界だけでなく世俗でも、ただ、捨てる方が得です。欲は、聖なる世界ではそれさえも消そうとしますが、世俗ではそれが活動のエネルギーの一つです。
 怒りに、まず気を付けるのが正解だと思います。
 お坊さんがいろいろ怒りについても書いていますが、その最初にして最高の内容が、スマナサーラ長老の『怒らないこと』シリーズです。これは読む価値があると思います。他のものはみな、後からのパクリなので、二番煎じです。

2021年10月20日 9:30
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました。

怒りは何も良い事をもたらさない、コントロールは必須と再認識できました。
本当は“怒らない”がベストなんですが、凡俗な自分には中々難しいなと。

スマナサーラ師の書籍を注文してみたので届き次第じっくり読んでみます。

本当にありがとうございました。

「感情のコントロール・気持ちの整理」問答一覧

怒りへの対処ができない自分が嫌です

普段は穏やかに過ごせていると思います。 しかし、一度怒りに囚われてしまうともうダメです。何をしても怒りが収まらず、自分のコントロールが全く効かなくなってしまいます。 本当にひどい時は、物を壊したことはありませんが、クッションに八つ当たりするとか唸り声が出るとかしてほぼ獣です。 自分が信じられません。 自分の姉に死んでほしいと思うことすらあります。 姉のことは諦めると決めたはずなのに、わざわざ呪うようなことを言って自分がどんどん嫌な人間になっていくのが本当に嫌なのに止まりません。 こうなるのは、決まって家族が絡んだ時です。家族だから私の言うことを認めてほしいという甘えもあるのだと思います。 それと、ずっと溜め込んでいるストレスの爆発の面もちょっとあるのではないかなとは思っています。 今のところ、ストレスが溜まる親密な人付き合いは家族としかないので。 先日、自動車学校で運転適正検査を受けたところ、「普段は穏やかだが、カッとなったり気持ちがガクッと傾くようなところがあるので、そういう時は運転を控えるように」という結果が出ました。 車の運転には大きな責任がありますし、何より怒りを唸るだの物に当たるだのして発散しようとする自分のみみっちさには心底嫌になります。 大きな怒りに対処ができず、すぐに散らしたくて仕方がなくて暴れるなんて、30歳も間近なのに...本当に恥ずかしいです。 直したいです。 怒りは永続しないし最悪でも一週間も過ぎれば元通りになるんだから嵐が去るのを待てばいい、ということがわかっているのに、コントロールがききません。 この衝動性をどうしたらいいのでしょうか。 まずは自分が感情的な人間だということを認めて受け入れていきたいのですが、この怒りへの対処の稚拙さが本当に嫌です。 どうかお知恵を貸していただけないでしょうか。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

悲しい気持ちの行き場がありません

保育士をしているのですが新しく入所してきた子どものお母さんへの対応に困っています。 そのお母さんはうつ病で通院しており、真面目なのか深く考えすぎるところがあるようで、先日私の何気ない、また〇〇くんのこと色々教えてくださいね、という一言にA5用紙3枚のお手紙をくださいました。お手紙には食べ物の好き嫌いやお母さんの思いなどがたくさん書かれており、中には以前私がまた何気なく聞いた問いに対することの答えも書いてありました。お手紙をいただいたので子どものお迎えの際にお手紙たくさんありがとうございました等は伝えたのですが次の日に再びお手紙を頂き、その内容に困ってしまいました。お母さんは、手紙の内容が正しく理解してもらえず残念だった、手紙を読んだ感想や受け取り方、子どもへの思いや考え方は人それぞれなのだと強く感じた、いい関係性を築こうとしたつもりなのに…などと大変ネガティブな内容でした。確かにお手紙の内容に詳しく触れることが出来ず、やり取りの中でお母さんに残念だなと思わせてしまったことは反省しなければいけないと感じたのですが、私のどの言葉でそのように感じられたのか、お母さん自身は面と向かって話すのが苦手なようでお手紙という形だったようなのですがまだ出会って1ヶ月も経っていないものの自分なりに頑張ったつもりだったのですがお母さんとの受け取り方とのギャップが大きくあるようで、ネガティブなお手紙にとても傷つきどうしていいのかわかりません。子どもを理解する努力はしますが全てを理解できるわけではありませんし、ましてや1ヶ月も経っていないのにそのように言われてしまい、まだ良い関係を築いている途中なのが早くも関係が終わってしまいそうな感じがしています。お母さん自身は傷つきやすい、ネガティブに受け取りやすい方だとは思うので出来る限りいいことをお伝えし、発言にこれからも気をつけていこうとは職員同士で話合ったのですが、手紙を読んで悲しい、辛いと思った私の気持ちをお母さんにぶつけるわけにもいかず行き場がありません。お母さんはうつ病ということもありあのような手紙になったのでしょうが、これからもまたお手紙が来ると思うと憂鬱です。2回目のお手紙の後には残念に思わせてしまったこと等謝罪したのですが攻撃的なお手紙がまた来て読んだ時に泣きそうに悲しい気持ちになるのかもしれないと思うと苦しいです。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

なにも楽しめないのです

こんにちは、なんか物凄く辛かったので吐き出します。 友人が進めた映画を観に行きました 私は作品に感情移入しすぎてしまうので避けてたのですが手を出してしまいま結果苦しみました、どう考えればいいのでしょう 私は何かを楽しもうとすると同じくらいの憎しみが出てくるという特性があります 好きなものが貶されたり観終えたときの虚無感、ショックを和らげるためにあえて対象を貶してしまう癖があります 初見だと先がどうなるか解らず不安になるからです、 でも本当は皆のように初見で見たかった、感覚を共有したかったのです のめり込みたいけどそれが怖い、初見で観たいけど結末がわからないのは怖い 結末がわかるとそれはつまらないから正直やだ とループ 引き裂かれそうです 主人公に選ばれなかったヒロインが可哀想でムシャクシャしてしまい精神がおかしくなりかけて上映中泣きそうになりましたが我慢(複数負けヒロインがいるので負担が数倍) 納得いかない展開に2時間くらい激情してました、自分でものめりこむなと言い聞かせていつの間にか引くぐらい突っ込んでいて どうしても感情的になってしまいます それに初見に感じたことを自分は大事にするからもうそれを二度と味わえないという切なさで辛い  映画だけじゃなく自分の生き方にも影響があって思いどうりに行かないのが怖い この世のすべてを悲しむ才能があるのでしょうかね

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

気持ちが竦み動けなくなってしまいます

不安定で先行きの見えない現状を変えようと、自分なりに人を頼り物を頼り言葉を頼り 不安や恐怖で動けなくなりそうになりながらもなんとか藻掻いています。 悩み選んで、自分で決めた小さな目標へと至るための手段も分かっているはずなのに それを行おうとすると急に震えるほど恐ろしくなり、身も心も竦んで動けなくなってしまいます。 今すぐ死ぬわけじゃない、努力が足りない、自分より辛い人はいっぱい居る、自分は恵まれているのだから。 そう自分に言い聞かせても、自分のしようとしていることは間違っているのでは、もう取り返しのつかない場所にいるのでは何をしてもの無駄なのでは と恐ろしさや後悔に横になったままほとんど起き上がれない、お腹は空くけれど食欲が出ず何も食べれない日もあります。 自分の心の浮き沈みの激しさと臆病さ、そんな自分を言い訳にしてしまう弱さが辛く自分を責めるのをやめられず、今がしっかりと生きられません。 家のことすらまともに出来ない日があると、こんな自分が家族のお金で食べさせて貰っているなんて申し訳ないと食欲すら沸きません。 不安定で臆病すぎる心を、上手く落ち着かせるにはどうしたらいいでしょうか。お知恵をお借りしたいです。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

自分の感情をコントロールできません

アラサーのプー太郎の者です。 現在親のすねかじりをしながら、国家試験専門の予備校に通っております。 昨夜、朝に目覚ましをかけ忘れたことで親に怒られました。 GW中は講義がなかったため9時前には起きていたのですがiPadの目覚ましを少し遅い時間に設定しており戻すのを忘れていました。 起こしてもらったおかげで講義の10分ちょっと前には到着できたのですが、予備校に通って1ヶ月しか経っていないのにこっちの気持ちが持たないと説教をされたわけです。 その後普段から肝心な時には謝らず言い訳をしてばかりとなじられ、その後国試に受かった友人らと比較をされました。 実家にいる身で……そんなんだから変われないんだ、などと説教が続きました。 その後食事が用意された訳なのですが、初めて親が作った食事のほとんどをビニール袋に入れてペースト状になるまで潰しました。 自分でもこんな残忍な己がいたことに驚いています。 客観的に見てとんでもない脛かじり野郎と思われると思いますが… ただ色々と両親の喧嘩の件など言い分がある自分もいます。 でもなんだか残忍ななにかが生まれてきてしまったように思います。 私は最終的に日の目を見れない、何も変われない人間なのでしょうか。 なぜこんなことをして(食事の件)後悔すらしていないのでしょうか。 自分で自分が分からなくなりました。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

顔色を伺うのをやめたい

いつからか人の気分の変化に敏感になり、自分が折れることしか解決方法がわからないまま、大人になってしまいました。 家族や職場、恋人でも、自分の本音を出すことができません。勇気を出して言葉にしてみても、相手が怒ったり不機嫌になるの感じると、咄嗟に謝ったり自分が折れてその場をやり過ごしてしまいます。 人にお願いことをするのも苦手で、遠回しな言い方になってしまい、相手を困らせることも多いです。 おそらく子供の頃、仕事で疲れて不機嫌な母親を怒らせまいと過敏になってしまったのだと思います。 いつも「自分のことは自分でしなさい」と言われて、困った時に人に頼ることも難しいです。 最近になって、自分ばかり配慮してみんな勝手ばかり言うと感じ、情緒不安定になってしまいます。 最近になって、この先何十年もこんな生き方をしたくないと思い始め、なんとかこの考え方を辞めたいです。 人はひと、自分は自分と、他の人たちはどのように割り切っているのでしょうか。 すっぱりと考え方を変えることは難しくても、モヤモヤした時に気持ちを切り替えるヒントや教えを頂けないでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

気持ちの整理が出来なくて苦しい辛いです

これまで何度かこちらに相談させて頂き その都度 お言葉に助けられて何とかやってきましたが 自分の気持ちとは不本意な方向に進んでしまうことがつらいです 自分の気持ちを伝えられなかった それをしてこなかったことを 仕方がないとして来ましたが 耐えられなくなってしまいました 「まだ家族でいたい」「子どもと4人で集まり、たわいもない話をしたい」 家族でいたい気持ちが離れません 今 離婚の公正証書を作ってます 一週間後にそれを夫に見せて離婚届に入ります この状態になっても離婚したくない気持ちが離れません 別居期間が5年 離婚したくなかったから 会って話をしたかったけど出来なかった 会って離婚を言われてしまうのが怖かった 自分の気持ちとは思っていない方向に話が進んでしまうのが怖かった 夫は別居の間 ほっておかれたと思ってたかもしれないけどほっといたんじゃない 怖かった 自分一人の気持ちだけではどうしようもできないことだから 夫の気持ちを尊重して離婚しようしてきたけど この状態でからでも別れたくない 家族でいたい やり直したい どうしても 諦められない 気持ちの中にある そのことを伝えればよかったんだけど 別居だと伝えたい時に側に居ない 伝えたい一言の為に会う時間を作ってほしいとは言えなかった 言いたかった一言が5年間 戻りたい 離婚を受け入れるなら 別居でも結婚してしてる状態を続けたかった でももう時間切れ 繋がっていたかった だから言えなかった 威張り腐ってた私だけど あなたがいたから生活できる 悩んだ時も困った時辛い時も 居てくれた 心の支えだった 夫がいてくれれば安心だった 今更 心入れ替えると言っても遅いよね 今なら心からそう思うし そうするし 出来ると思っても 遅いんだよね 別れたくないのに別れなきゃいけない 自分の思ってることとは違う 自分の意思ではない でもどうすることもできない 引き返すことができないところまで来てるのにまだ気持ちが置いてきぼり 仕方がないで自分を納得させようとしてきたけれど ずっとこの気持ちを抱え込んでる なりふり構わず家族でいたいとしっかり伝えていれば違ったのかと思う 仕方ないでここまで来てしまった 生きるのが辛いです 昔に戻りたい

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺