hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

不妊で悩んでいます

回答数回答 4
有り難し有り難し 574

はじめまして。
結婚して8年経ちましたが未だ子宝に恵まれず悩んでおります。
結婚当初は何度か妊娠はしたものの流産を繰り返し、最近では妊娠の兆候すらまったく見えない状況であります。
高度医療の治療も何度か挑戦したのですがよい結果は出ませんでした。
これから夫と二人で生きていくんだ!と心に決めたものの、町で見かける家族連れを見ると羨ましくて・・。
現実を受け止めなくてはと思いつつも、現実を受け入れたくない自分の気持ちが強くて、これから先どのように生きていったらよいのか分からず悩んでおります。
どうかよいアドバイスがあれがご教示下さい。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

苦悩と共に歩みましょう

今日は、共感するご質問が続けて来る日のようです…

私たち夫婦にも子どもが無いのですが、数年前に諦めようと決心しました。

決心しても気持ちが揺れる時が多々あります。
お正月に届く年賀状に、子どもの誕生や成長の写真。ほほ笑ましくもありますが、少し胸がチクリとします。
テレビで著名人が高齢妊娠・高齢出産したという報道を見ると、こころがザワザワとします。

尊敬するお坊さん夫婦にも子どもが無いのですが「子どもが居て得られる喜びがあり、得る苦しみがある。子どもが居なくて得られる喜びがあり、得る苦しみがある」とおっしゃっていました。

その通りだ! と自分を納得させようとしても、やはり吹っ切りきれないのです。

還暦にでもなったら諦めがつくのかと思うのですが、きっとその頃になると孫を持った友人を見て、羨ましさに苦悩するのだと思います。

子どもを授かる以外の解決方法はありません。同じ苦悩を抱えている者がいるよ、とお伝えする事しか出来ません。共に、悩み苦しんでいきましょう。
あ、でももしyokotonさんがお子さんを授かったら、私は心からの祝福と、少しの嫉妬を送ります(苦笑)。

ひとつ、坊さんらしい事を。
人は、親だけで育つわけではありません。一説には、人生には200人のかけがえのない人がいるのだそうです。直接子どもを育む縁が無くても、多くの人々の「かけがえのない人」になりたいと、私は願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

授かりの道を歩むのです

私の師は実の母親が亡くなった時、涙一つ流していなかった。
「悲しくはないのでしょうか」と尋ねしましたら、
「生みの親より育ての親だ」と。
実は師匠は幼少の頃、実の母親から引き離されお寺に引き取られて育ての親の元で育ったのです。
産みの母より育ての母親の方が血の濃さよりも勝るのですね。
そもそも夫婦も元々は他人同士です。
ですが亡くなった時に一番悲しいのは肉親の死より愛し合った伴侶がなくなった時であるとも言います。
血縁関係よりも強い心の結びつきこそ“本当の家族”になれるのです。
どうしてもお子さんが欲しい、と望まれるのであれば、養子を取られることをお勧め致します。

もう一つは、授かりの道。
元々そこにあった素晴らしい存在に気づくこと。

何かを求める時。
求めるということ自体が、そこにないものを欲している姿であるが故に、小さな悲劇が生まれているということを知っておいて頂きたいのです。

そこにないものを欲するがゆえに、ないがしろにされてしまう存在があるということです。

たとえば部屋の床がタタミでありながら、フローリングが良いという求めを起こした時、畳職人さんは泣いています。
出てきたお食事がお米であった時、パンが欲しいと望めば、一年かけて育ったお米の命が軽んじられ農家の方も悲しいです。
男の子もしくは女の子が欲しかったのに、そうでなかった場合、その子は一生悲しいです。
子供がどうしても授からなくて、それでもどうしても欲しい、という求めを起こされることで、何かが、誰かが、色薄くなってしまうということを忘れないでいてください。

何か新しいものであるZというものを求める時、
目の前に授かっていたAというものの価値が損なわれ、失われてしまう。
(☝何度も何度も読み返してください)

「目の前にあるAというものとは違う、
別の何かであるZを所望してしまった瞬間から、
それまで楽しく過ごしていた素晴らしいAの恵みの色が姿なきが如くに薄れてしまう」

ここにはない何かを欲しがるようになったその瞬間から、
ついさっきまで享受していた心地のよい素晴らしい世界に光が注がれなくなってしまっている。
光を注いであげてください。

何を失っても、それは授かりである。この道理に気づけば、失われることがなくなります。
たとえ得られずとも失われることの無い、この授かりの道を歩まれますよう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

『多くの人々のかけがえのない』存在となることが仏教の目的

yokoton 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

浦上師回答の『直接子どもを育む縁が無くても、多くの人々の「かけがえのない人」になりたいと、私は願っています。』・・誠に素晴らしいお答えであると存じ上げます。

全ての衆生たちは、「仏の子」であるとして、世間で親御さんが我が子にかける愛情のように、如来・菩薩様たちは、迷い苦しみにある一切衆生を我が子であるとして、その尊い慈悲の御心により救わんとなされますが、まさにこの『多くの人々のかけがえのない』存在となることが仏教の目的と言えることとなります。

このことは仏道を歩む上で私たちにとっても大切となる「菩提心」と同様であり、私たち凡夫の場合では、全ての衆生たちは、「子」ではなくて、「母」と捉えて、一切の衆生たちは幾過去世にわたっての私の母たちであったとして、そのかつての大恩ある母たち、いまだ輪廻を迷い苦しんでいる母たちを何としても救いたい、そのためにも悟りを目指して仏道を歩むのだとして「菩提心」を起こすことが求められることとなります。「菩提心」に関しましては、詳しくは下記拙論をご参照頂けましたらと存じます。

『菩提心論』
http://t.co/aSBtLQQI

また、子どもがいても、いなくても、「幸せ」は己の心のありよう次第ともなります。たとえ子どもがいたとしても「不幸せ」な場合など(不安・心配・束縛・犠牲・虐待・ネグジェクト・パラサイト・非行・家庭内暴力・・)山ほど多くありますし、子ども、家族、親戚、友だち、仲間・・といえども無常なるこの世界においては、実体のない空なる存在であり、本来的にとらえられて執着できるものでもありません。思い通りに理想通りにいくことはまずほとんどありえないことでしょう。※もちろん、「空」とはいえども「無」ではなくて、最終的には、全てあくまでも「縁」のものとしての存在であります。(非有非無の中道)

また、諦めずに「縁」を求める中で、例えば見方を変えて、養子を迎えたり、里親となったり、色々と「子ども」を持てる方法もまだまだあるかとも存じます。

もちろん、新たな「縁」を得れるように努力する中でも、これまでも様々な「縁」に支えられてあることへの感謝・報恩は忘れず、「空」であることも忘れずに、日々を「安心」して過ごしていきたいものでございます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

人生では努力しても、どうにもならないことがあります

yokoton様へ

残念ながら私のところへも同じような悩みをもつ夫婦が多く相談にこられます。
非常におつらい気持ちを持ちながら二人で歩まれていることと思います。
素直な気持ちを打ち明けていただきありがとうございます。合掌

人生では努力しても、どうにもならないことがあります。
その運命を受け入れるしかありません。
どうやら理想と使命は異なるようです・・・

まずは二人の夫婦という関係を大切にしてください。
そして、二人にとって何が大切か
そこについて考えて、出た答えをこれからの人生において
大切に生きていくことが重要ではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...

「不妊・流産・子供が欲しい」問答一覧

不妊が理由での別れ

未婚女性です。 年齢的なこともあり、お付き合いしている方と入籍を前提として、入籍前から不妊治療を行っています。 元々は去年の秋頃から生理不順があり、念のため不妊専門クリニックで検査を受けたところ、治療しなければ妊娠は難しいでしょうとのことでした。 彼からは、私との子供が欲しいとのことで、できる限りの治療をして頑張ろう、費用も全て出すから、ということで治療開始しましたが、なかなか成果が出ない状況が続いています。 先日、ついに彼から「人生の中で子供を育てることが優先度高く、二人だけの人生は考えられない。治療の成果がないのでもう別れたい」と言われました。 そのことでかなり動揺していますが、良く考えてみると、彼は子供が欲しいだけで私でなくても良かったのでは?とか、私も本当は未入籍の状態で辛い治療をしてまで子供がほしいわけではなかったのでは?と思い始めました。 また、今まで仕事一筋で実績も認められ充実していましたが、子供が欲しくない、子供が授かれないことで、女性として何かが欠落しているのでは?とさえ思えてきます。 自分ではどうすることもできない理由てま別れを突きつけられ、とても悲しく勝手に涙が出てきます。 別れは非常に辛いのですが、今後前向きに生きていくためにアドバイス頂けますと幸いです。 乱文失礼いたしました。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

不妊治療と仕事の両立について

私は結婚後半年で乳がんが分かり、手術、抗がん剤治療、放射線治療をしました。 おかげさまで、乳がんの経過は良いのですが、治療の影響で卵巣機能が低下し、子どもが出来にくい体になりました。 昨年より不妊治療をしています。夫は何がなんでも自分の子が欲しいと不妊治療には協力してくれます。養子などは絶対嫌、自分の子どもがいない人生は考えられないと言われ、私自身ももちろん子どもは欲しいのですが、夫の言葉にプレッシャーも感じています。 また私の仕事がコロナや災害などがあればすぐ対応しなければならず、日中勤務してそのまま深夜まで仕事をすることがよくあります。またミス等も多く、上司からもかなり怒られるため、毎朝憂鬱な気持ちです。家にいても、休みの日でも「次出勤した時に何を怒られるだろうか」と考えるようになり夜も眠れなくなりました。 実は今日妊娠の判定日で病院に行ってきたのですが、また陰性でした。夫にも泣かれ、人を悲しませてまで、自分が生きている意味が分かりません。死にたいです。 仕事もハードですし、夜も眠れなくなっているので、辞めようかとも思いますが、金銭面からも悩んでいます。 皆さまのご意見を教えてください。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

夫が過去に流産させ、訴えられていました。

結婚後に、夫が過去に元カノとから訴えられていたことが発覚しました。 夫と元カノが付き合っている時、元カノが妊娠したにもかかわらず、夫が結婚を拒否し、結果流産してしまい、それにかかった治療費や慰謝料などを請求されていたようです。話を聞いたところ、和解金として150万支払い、お互いに今後は干渉しないという結論になったそうです。しかも元カノとの出会いは、出会い系アプリだったようで、夫の家族に結婚を反対されていました。 「妊娠した子は俺の子ではなかった」と夫は私に言いましたが、DNA鑑定もしておらず(夫がdna鑑定を拒否したようです)、和解金も払っているので、本当は夫の子どもだったのではないか、または、自分の子供だと知りたくないから、自分の子だと思わないようにしたのではと私は思っています。 夫の実家は、裕福な家庭だったため、元カノにお金目的ではめられた。とも夫は言っています。ピルを飲んでたけど、飲むのを勝手にやめて黙っていた。または排卵誘発剤を使っていた。などと言っています。また、元カノの携帯で、他の男とのやりとりなどもあったなど。でも「浮気されていたの?」と聞いても歯切れの悪い回答をされます。本当のことをちゃんと話してくれていないとも感じています。 つまり、妊娠させたけど結婚する気はなかったし家族から反対されたから、結婚を拒否したら訴えられたってことだと私は思っています。 今でも、自分の子供ではなかったと言い張りますし、明らかにdna鑑定を受けていないのに、受けたとも言っています。 結婚後にこの事実を知りました。過去のことではあるので、過去は過去と割り切れることもできるかもしれません。私も、この人と結婚しようと思って結婚を決意はした(見る目がなかったのでしょうか)ので。仮に結婚生活を続けるとした場合、私はこの件に対して、どう整理をつけたらいいでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

2度目の流産

不妊治療を少ししましたが授からず、治療をやめたあと自然妊娠しました。しかし11週で流産。その後、私の過ちから旦那との関係が悪くなり、離婚の話が出たところで2度目の妊娠をしました。最初は堕ろそうと病院を受診、手術の予約までしましたが、私たちをつなぎとめるために来てくれたのだと思い、手術をキャンセルしました。その後、夫からやはり堕ろしてほしいという話が出る中 病院で8週での流産が判明しました。 受精卵側の問題だ、ストレスは関係ないと先生は言ってくださいましたが、私たちが最初に喜んであげられなかったからお空に帰ってしまったのでしょうか。お空に帰ってねとお腹に対し声をかけたこともありました。 流産の手術が終わったので、近くのお寺にお参りに行きたいと思っています。 結局離婚することになりそうですが、今はお互いその話題を出さずに暮らしています。 私はどのような気持ちで2回の流産を捉えたらいいでしょうか? 最初の子が生まれてきてくれていたら、そのまま穏やかに暮らしていたかもしれないのにという気持ちになることもあります。 ずっと気持ちの落ち込みが激しく、つわりもあって辛かったですが、手術をしてから少し元気になっては来ました。 こんな私に何かお言葉をください。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

寄り添って不幸に

本来は然るべき機関に相談・受診をすべきなのですが、ご意見をいただきたく。 夫婦で不妊治療を行っています。その結果、2回の流産を経験しました。治療と流産のつらさは当事者にしか分からず、妻が妊娠・出産に執着しています。 今は、知人の妊娠・出産のお知らせにひどく憤り・落胆します。妊婦や子供に敵対心が激しいです。自分をひどく責め、他人の意見や励ましは疎ましく思い、聞く耳を持ちません。楽しむ事を拒否します。家族・友人に相談することもありません。SNSの他人の幸せを妬み、裏返して自分を貶めます。 最近、妻が受け入れてくれることは、寄り添うことだけです。前々から自殺願望(もしくは離婚をしてほしい)がありました。以前は否定していました。今は、それに寄り添った形で、一緒に死ぬことを約束しました。 僕は、死ぬ事は選択肢の一つとして捉えています。けどそれは、いつでも選ぶ事が出来るので、また、いつかは必ず選ぶぶので、今は別の選択肢を選べるように誘導したいのですが。 生兵法はなんとやら、かも知れませんがはすのはのQ&Aを読んでいました。 妻に執着から離れてもらいたいです。 不妊治療は家族を増やすためなのに、辛くて家族を失うなんて馬鹿な話。 よろしくおねがいします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

子供が欲しい

子供に先天性の異常が見つかり、それでも育てたいという思いが強かったのですが、子供の将来を考え夫婦で話し合った結果、泣く泣く中絶を選択し子供を空へ帰した者です。 子供との別れが辛く何度も泣いたり悲しくもなりましたが、一旦空へ帰して元気に治して貰ったらまた戻ってきてくれると言う希望を抱いて気持ちを前向きに考えようとしています。そして心と身体が落ち着いたら、またお空の子に戻ってきて欲しいと思っています。 しかし最近考え続けて悩む事があり、将来また子供を欲しいと考えた時、急な産休に入る事になり迷惑をかけてしまったにも関わらず、産休明け暫くしてからまた子供を望んでしまっても良いのか。今後妊娠した際、またもし何かあった際職場に同じ様な迷惑をかけてしまうかもしれない。でもそう思うにも関わらず、1番は自分の将来の為に子供を望んでしまう気持ちが強く、どうしようもない気持ちになってしまいます。こう思う事自体が母として失格だし、そんな弱い気持ちなら子供を作らない方が良いとも思うのですが、赤ちゃんをどうしても欲しい、可能ならお空の赤ちゃんがまた戻ってきて欲しいと思うのです。 仕事は続けたいのですが、子供を作る事で職場の方々への不安を感じているのですが、この気持ちどうしたらよいでしょうか。 まとまりの無い文章で申し訳ありませんが、どうかご回答宜しくお願いします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る