hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

お坊さん探し

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

先日、メ∸テレに小林恵明という若い女性のお坊さんが出ていらっしゃいました。色々お話を聞いて下さるということでしたが、どちらにおいでになるか探しています。

曹洞宗に改宗され尾張地方の林昌寺の宮地住職に師事されているということでしたが・・・何件かあたってみましたがわかりません。
どなたかご存じでしたら、お教えくださいm(__)m


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

その方の師匠のお寺へ問い合わせを

自分がいろいろと話してみたいお坊さんが見つかって良かったですね。

何件か当たったとのことですが、林昌寺には問い合わせたのでしょうか?

お坊さんの所在はそのお坊さんの師匠が一番知っているはずです。
林昌寺の宮地住職にお問い合わせになるのが一番だと思います。

ネットで検索すると電話番号もわかります。
林昌寺はここですね?
http://www.k2.dion.ne.jp/~yakusi/chuubu/y27&34.html

電話をかけるときは、まず、

1、自分の名前を申し上げ、どういう用件でお電話をしているのかを失礼の無いように短めにお話しください。

2、今電話をしていても良いのか?他の時間にかけ直した方が良いのかをお聞きください。

3、もしも、そこのお弟子さんではなく、わからなかった場合は、お電話に対応して下さった事に感謝を申し上げ、さらにお詫びも申し上げてから電話を切って下さい。

4、そこのお弟子さんで場所をお教え頂けた場合は感謝を申し上げ切って下さい。

以上の事に気をつけながらお問い合わせください。

追記です:小林恵明さんという曹洞宗の方はFacebookにいらっしゃいますね。Facebookからメッセージをだすという事も出来るかと思います。
https://www.facebook.com/keimei.kobayashi/info?collection_token=100002439245109%3A2327158227%3A8

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さんの戒律に関する質問です

僕は来年僧侶になる予定の高校生です。 お坊さんの戒律の現状に関して皆様の意見を教えてください。 明治以降、国の政策によってお坊さんは肉食、世帯、飲酒、その他諸々の戒律を守らなくてもよいことになりました。 そして国家の規定による持戒は戦後の信仰の自由の徹底化によって可能性はほぼ無くなりその状態は今現在も続いています。 以前こちらでも活躍されている大慈さんの配信で僧侶の肉食、世帯に関する質問をしたのですがその際に ・肉食は栄養の問題で必要だし仏教の教義としても問題ない ・世帯は無条件の良い事では無いが寺を継ぐ後継者を育てていくためにも必要 ・これらの問題は全てを解決できる答えが無いから考え続けることが大事 という様な答えを頂きました。 僕も大慈さんのお考えに感銘を受け、すぐに結論を出さすこの問題に向き合う事にしました。 しかしすぐに結論を出さないという事は問題に向き合う事に消極的になるという事では無く様々な意見、主張を聞き考え続けることだと思います。 そこでここにいらっしゃる僧侶の方々の肉食、世帯に関する意見をお聞かせください。 また、大慈さんは戒律の問題を一括りにはせず肉食と世帯を別の理由でもって語って下さいました。 確かに一つ一つ事情は異なっているので僕も個別に考えようと思います。 そこで肉食、世帯に加えて飲酒や金銭に関する問題もお伺いします。 今現在の僕の意見としては、しょうがない理由のある肉食や世帯と違い嗜好品としてのお酒やお寺を支えるため、生活するため、将来のための貯えを超えた過度な儲けと散財はある程度宗派、教団で規制してもいいんじゃないかと思うのですが皆様はどうお考えですか?

有り難し有り難し 21
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る