hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

色々しんどい

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

現在1人暮らしをしております。
今月に入ってから父が病気になり
婚活も中々うまくいかず
仕事も接客業なのですが
コロナ禍で人件費が無いと言われ
スタッフが辞めてしまい
ギリギリな人数で経営しており
一気に不吉な事が起こり
いっぱいいっぱいでしんどいです。

けど負けなくないので
乗り越えたくて改善策があれば
聞きたいです。

2021年12月5日 16:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ありがたいことに目を向けてみることも必要ですよ

質問読ませていただきました。

良くないことが続けて起こり、心身共に疲れ果てておられるのですね。
心中お察しいたします。

さて、人生の中では良くないことが連続することはあります。
そこをどう乗り越えていくか、それによって人生は大きく変化していくでしょう。
諦めてしまうなら、人生は好転しません。諦めて何もしなくて、勝手に事態が好転することはありませんからね。
しかし、しっかり乗り越えていけるなら、必ず幸せになるチャンスはきます。

ただし、心が負けそうになってしまうときもあるでしょう。そんなときは誰かに話を聞いてもらったり、相談してみたり、グチをこぼしたりしてもいいんではないでしょうか。

また、お仕事に関してですが、コロナ禍でスタッフが辞めさせられてしまった中で、幸運にもまりさんはそのままお仕事を続けることができました。
業務内容は大変かもしれませんが、辞めさせられるよりはありがたいことではありませんか?
そういった、自分にとってありがたいことに目を向けてみることも必要ですよ。そうすれば、少しでも自分の心が満たされて楽になったりしますからね。

何か少しでも参考にしてみて下さい。
不安でも追加の相談でも何でも良いので、必要ならばプロフィールを参照いただき、メールやZOOMの個別相談をご利用くださいね。

2021年12月6日 9:55
{{count}}
有り難し
おきもち


京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の天王院というお寺でお...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

遅くなってすみません。
ありがとうございました。
今生活が少し落ち着きましたので
またなにかあればよろしくお願いします。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

視野を広げたいです

こんばんわ。 この度2回目のご相談をさせていただきます。 前は母についてのご相談をさせていただき、最近ではあまり考えないようになりました。 今は悩みというよりは、自分で今気づいたことが正しいのかどうかただ聞いていただきたいだけなのかもしれませんが、生き方について最近すごく考えるようになりました。上司(直属ではありませんが、統括してるマネージャー)に萎縮して怯えて、どんなにきつくても笑顔を貼り付けてお客様と接していてこのままで自分の人生は楽しいのかな、幸せなのかなと思っていました。 そう考えてるときに普段は本は読みませんが、たまたまハマった小説があり(イギリスが舞台の小説です)、それが面白くて読んでいたのですが、不思議と今の自分の視野がすっごく狭いな〜と感じるようになりました。現実的には世界情勢は大変ではありますが、こんなに世界は広いのにこんな小さな場所でいっぱいいっぱいになって視野を広げてみればちっぽけなことでいちいち悩んでる自分がものすごく悲しくなりました。 感覚的に抽象的ではありますが、視野が広がったらもっと心が豊かに、仕事での悩み(主にマネージャーからの圧)もちっぽけに思えて気持ちが少しでも楽になるのではないかと考えるようになりました。 最後になにを言いたいかというと、できるだけこの本読んでみたいと思う本は読んでみようと思っています。そのほかに心を豊かに自分らしく生きるために、視野を広くもつにはどうしたらよいのか教えがあれば教えていただきたくご相談させていただきました。 質問が殺到している中で大変かと思いますがよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

前を向いて生きる為に

お坊様、はじめまして。 夫婦共働きの妻です。 結婚して7年程経ちますが、生まれ持っての障害で子供を授かることはできませんでしたので、養子を迎えるご縁がないかと夫婦で道を探して参りました。 様々な方とお会いし、お話を伺い、必要な訓練や手続きを経て夫婦で子供を迎えようと奮闘致しましたが、わたくしの両親の反対がネックとなり最終的にこれを断念する判断を致しました。 両親とは、対話を重ねる中で決して聞きたくなかった言葉も投げかけられ、これまで愛を注ぎ育んできてくれた両親か、迎えようとする子供かどちらか一方を選ぶしかない局面に至り、わたしは子供を捨てて両親を選ぶ事を決めました。逆を選ぶことが出来ませんでした。 両親は「良い判断が出来たね、子育てなどではない人生の御役目を果たせるね、これから前向きな楽しい人生になるね」と喜び以来数年が経ちますが、未だに全くその様に受け取ることができません。 他責せず、自分達の判断を背負いながら前を向こうと、子供を迎えていれば出来なかったであろう多くの事をしてまいりました。新たな交友関係を広げたり、旅行をし美しい自然や歴史に触れたり、美味しいものを食べたり、趣味の世界を広げたり、ゆっくりと読書をしたり、ひたすらに仕事に打ち込んだり。子育てに奔走する同世代の旧友が見たら何と気楽で羨ましいと思うだろうという日々です。 しかしそれら全てに一抹の哀しさが混ざり込み、迎えると一度は決心した子を見捨てた犠牲の上の愉しみなのだと思うと何をしていても虚しい気持ちが溢れます。何と贅沢不遜な、足るを知らぬ受け止めだろうと思います。しかし毎日が虚しく哀しいと感じてしまうのです。根気強く寄り添ってくれる主人にも申し訳なく感じます。 お坊様、どうすればここから前を向く事ができるでしょうか。お知恵をお貸し願えませんでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

良くない思いからの脱却方法を知りたい

友人と住むようになって2ヶ月が過ぎ、2人でいるときは楽しく過ごせていることが多いです ただ、ちょっとした一言が重荷に感じたり、傷ついたりする時があります 取り止めのない話やくだらない愚痴に「知らない」と返されたり、「そんなことするなら生活費渡さないよ」、といった発言等です 単なる友達だった私を少しでも安心できる所で過ごさせたいと、今住んでいる家や家電も全て用意してくれた人です "知らない"は口癖、"生活費渡さない"は冗談だと分かってはいます ただ、過去の家族の発言や姿勢がダブってしまって、悲しくなることが度々あるのです これは私の都合なので、困らせたり負担になるだけと思い黙っています 未来のことも明るく考えられず、日々の家事で精一杯で、無気力に横になってることも多く、焦りを感じています 今は結婚を前提に一緒に暮らしているという状態で、一定額生活費をもらい、足りない場合は貯金を崩す形で、専業主婦として生活しています いずれは私もなんらかの形で稼いで、月々の貯金額を増やしたいと言われています 学歴や経歴的に自分に向いてると思う仕事はできないため、無力感や親への強い恨みに毎日苛まれています 例えば、勉強が得意で好きだったから家庭教師や塾講師をしてみたくても、大学を出ていないからなれません デジタルな機械類も得意なタイプなのですが、学校に行ってなかったため、エクセルの扱い方を学ばなければ事務系にもつけません そもそも経歴的に、履歴書が必要なバイトだと雇ってもらうところまで行くのも厳しい人間です 1人で家にいるときは、ニュースを見ては、何かしらの事件の加害者や被害者が私に酷いことした人たちの名前なら良いのに、とばかり考えてしまいます 家族に限らず、今まで世界は私に厳しいと感じることがとても多く、幸せに暮らす自分というものが想像できないのです 物心つく前から周囲にいじめられ続けたり、お金を盗まれた挙句悪者にされたり、幼少時に受けた手術が誤診に基づいたものだったり、バイト先で1人差別的に扱われたり、講師に殴られた挙句揉み消されたり…これでも挙げたのはほんの一部です 私を傷つけてきた人が何かしらの報いを受けたならば、世界は私にだけ冷たいものではないと信じられるのに、少し安心できるのに、と考えてしまうのです 良くないとわかっていても止まりません どうすれば良いでしょうか

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

周囲との比較や、不安感が絶えません。

しばらく時間を空けてしまったので、過去の質問と似通っていたら申し訳ありません。 過去に自宅全焼の火災に遭ってから、今月末に4年目になります。 3年を過ぎた辺りから心境の変化(生活が落ち着き、かえって昔を振り返りやすい)があったのですが、最近は習慣のように毎日考えてしまいます。 過去を思い出す単語、出来事(他の人の雑談でもテレビでも)にあえば、すぐに過去と結びつけて思い出してしまいます。 思い出すだけならまだいいのですが、あの頃は戻らないと思うと苦しくなったり、ストレスがかかれば、現状出来るあらゆる手を使っても、不安感が拭えなくなります(おそらく、家族を亡くしたことと、それによる環境の変化が大きいです)。 火災後忙しくしていた頃は大丈夫でしたが、3年過ぎた辺りから、長時間睡眠や周囲と生活を比較しての落胆、自分の力量に対する失望、加えて、以前からある先のことを良く考えられない不安感、これによる生活リズムの乱れや胃痛が増えた気がします。 気分的に調子がいいのは、休み前日ぐらいです。以前ほど、調子が安定してる時間は減りました。 (仕事には遅刻はしない程度の時間で、行けています。) 色々なことに気付いた証拠だとは思いますが、気付いたことでの苦しみがあまりにも多い気がします。 マイナスの影響があまりにも目立つので、どうすればプラスに転じていけるのでしょうか? また、周りの生活と比較して落胆したり(ペットがいる(以前飼っていたため)、父親が健在(年齢的にあと10年は一緒に居られたと思ってしまう)、家族が多い、人間関係の繋がりがある、裕福である、仕事やコミュニケーションの能力が高い)、仕事前日に不安感に襲われたりしないようにするには、どうしたらいいのでしょうか? 少しでも、現在に希望を持って生きて行きたいのです。 長くなってしまって申し訳ありません。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

前向きに生きる為には

誰しも少なからず後悔はあるものだと思いますが、私は毎日のように昔の事を後悔しています。それは今現在の仕事や生活が思うようにいっていないからであると思います。私は親に何不自由なく育てられ行きたかった高校・大学に行かせてもらい、仕事も何とか続けてきました。しかし40才になりある程度の役職になると自分の能力のなさ、薄っぺらさに気付かされました。それは今まで自分のやりたかった事(学生時代の活動など)に挑戦してこなかった事により困難を乗り越える事やチームワークなどの大切な事を学んでこなかったからだと思います。人に比べて私はその経験が少なくいろんなものが欠けていると感じます。昔に戻ってやり直す事など出来ない事はわかっていますがやりたかった事をやらなかった後悔と薄っぺらい今までの人生が今の自分の状況を作っていると考えてしまいます。あの時勇気を出して挑戦しておけば少しまともな人間になっていただろうと思います。少しでも取り戻せないかと思い社会人になってから趣味を始めて続けていますが当然後悔は消えません。私には両親と妻と愛犬がおり、何とか前を向いて生きていける方法はないでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

自分を責め続けている自分を変えたい

私は自分のことがすごく嫌いです。 最近過去のことをよく思い出し、なんであんなことしたんだろう、どうしてあんな酷いことが言えたんだろう、と激しい自己嫌悪に陥っています。 そして、私のせいで誰か怪我をしてしまったんじゃないか、病気にさせてしまったんじゃないか、迷惑をかけてしまったんじゃないかとすごく心配になります。 今は誰かとすれ違っただけでも、知らないうちにぶつかってないかと振り向いて確認するほどです。 また、思いたくもない酷いことを思ってしまいます。 大好きで大切な人に対してもものすごく酷い言葉が頭に浮かんできて、私は本当はこんなことを考えている恐ろしい人間なのではないかと心がすごく落ち込みます。 そして、自分でそんなこと私は思ってない大丈夫、心で思うことは自由だ、大丈夫、と否定する。これの繰り返しを長い間ずっとしています。 自分でこれからの自分を傷つけようしていて、何がしたいのか私自身分かりません。 行かせてもらっていた塾も遊んでばかりでちゃんとやっておらず、お金を無駄にしてしまったと親にすごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。 こういった後悔や心配から、最近は外に出るのも怖くなり、どうして私はこんなにダメな奴なんだろうと考え込んで、何も手につきません。 逆に気分転換だと遊びまくり、結局何もしていない自分に自己嫌悪するという負のループになってしまっています。 心もだんだんと疲れていき、ずっと辛くて苦しい状態です。 ですが、私はこんな自分を変えたいです。 私にもたくさん反省するべきところはありますが、すべてを自分のせいにして自分を責め続けるのはやめ、少しだけでも好きになりたいです。 もう少し、前を向いて人生を明るく過ごしていきたいです。 過去に整理をつけて、これから頑張っていこうとしてもいいのでしょうか? また、どのような心の持ち方をしていけばよいでしょうか? 長文乱文失礼しました。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

前を向きたい、乗り越えたい。価値を教えて

私は約15年もの間、希死念慮を抱えながら生きてきました。自分の中に死にたい・痛いと主張する幼い自分と日常生活を担当する年相応の自分の2つの人格が存在する感覚です。 数年前までは常に死にたいと思いながら生きてきましたが、ここ数年はいつもいつも強く死にたいと思っている訳ではなく、普段は死にたさの程度の波はあれど年相応の自分の方が強く、問題なく日常のタスクをこなせます。 問題となるのは大きい困難に直面したときです。僕にとっての困難とは、それを達成するために誰かに評価される必要があることです。自分の価値を主張する必要があるもので、評価基準が個人によるものであり、テストのような機械的に結果が決まるものではありません。 なのでこの質問も正直緊張しながら記入しています。 その困難のために頑張ろうとすると、動けなくなりなり次に震えだしさらに頑張ろうとすると泣き出してしまいます。最終的に過去の辛かったことや報われなかったことがフラッシュバックし、これまでの人生がくだらない辛かっただけのものに思えてきて、気力が抜けていき人生を諦めてしまいたくなります。自分の中の幼い自分がぎゃんぎゃんと泣いて止まらないのです。それでも今まで頑張って乗り越えてきたのですが、そうなる度に自殺の準備が進み、このままいくと遠くない将来衝動的に吊るんだろうと思います。 どうか、生きる意味や死にたくなった時の乗り越えかたを教えて下さい。 フラッシュバックする記憶として致命的だったものは大学の部活動のレギュラー争いでした。自分なりに努力して準備を重ねて、実力が上位の人にも勝てるようになったが、メンバーに選ばれたのは明らかに実力が足りない部内でのカースト上位な人達で、私は選ばれませんでした。理由は部を運営する学年なのに出場しないのは可哀想とのことでした。勝つために必要な人だけを選ぶという言葉を信じたのが馬鹿みたいでした、私も同じ学年で同じ立場だったのです。 大学に入学した頃は極度のあがり症で人前に出ることができず、そこから少しずつ少しずつ克服しやっと主体的な行動ができるようになってからこの出来事が起きたので心に堪えました…。 主体的な行動が以前よりできるようになり、人生は確実に良い方に向かっていると分かるのですが、人に評価されることが恐くて、困難に立ち向かえず自殺に逃げてしまいます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺