hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

このまま農業の仕事を続けて行くべきか

回答数回答 1
有り難し有り難し 23

私は旦那と子供三人の五人家族です。仕事は私の実家が経営しているお茶の仕事を旦那も一緒にしています。相談したいのは

①このままお茶の農業を続けていくか
②両親とのつきあい方

まず、①の仕事に関しては、経営状況がよくありません。お茶はたくさんの人員を必要としますが、単価は年々下がり人員も足りないなかなかなか人を雇うこともできないので、従業員に無理してもらいながらお茶をつくっています。

さらに両親はお金がないのは気にしますが、経営を考えているわけではないので、利益のでるやり方というより、長年してきた作業を毎年繰り返しているという感じです。

なので会社のことを考えてくれながら作業をしている従業員の話しには耳を傾けず、さらに計画的に作業を進めることができないので、従業員や私や後を継いだはずの弟までもが振り回されていて、たくさんの不満がでています。

もちろん両親だけが悪いわけではないのですが、実際のそのやり方で何年も赤字経営なのにもかかわらず同じことの繰り返しです。

仕事を辞めることも考えましたが、農業が大変なのは身を持って知っていますし、高齢の両親が心配なのと、後を継いだのに両親に振り回され、心身共に疲弊している弟が心配で、このままでは実家の経営だけでなく人までもが壊れていくのもわかっているので、見捨てるみたいで踏み切ることができません。

②の両親とのつきあい方にも繋がりますが、私も家族がいますので、農業をしていて収入が不安定のままなのも心配で、旦那が一緒に農業をしてくれていますが、両親のやり方に不満があり、家では愚痴をいわれます。

私としては私の両親でもあり、子供たちの祖父母でもあるので、良好な関係でいてほしいという思いもあります。

また私の両親からしたら孫は私の子供たちだけで、今後孫が産まれることはほとんど無いです。

このままでは自分の家族も、実家もダメになっていきそうです。

わかりづらい相談になってしまいましたが第三者としての意見が聞きたく相談しました。

よろしくお願いします。

2022年7月25日 18:20

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

避けずに向き合うしかない。仕事とプライベートはきちんと線引き

プロフィールも読ませてもらいました。家族経営の関係性の難しい部分もあるかなと思います。
お寺もね、親子でありながら 親が師であるという点。また生活も共にしている点。それゆえに、関係性を保つために、仕事で意見が言えなくなるというモヤモヤも起きたりします。

ただ、どう運営していくかを考えたら、従業員さんもいることですし、親と同じことをしていたのでは、先は厳しいでしょう。(これもお寺でも言えること)それは親のせいではなく、時代や社会背景が変化しているからです。需要も今後の在り方も、今の新しい経営者が考えていかねばなりません。それがトップの手腕です。

そのためにも、周りの声に耳を傾け、先を見据える先見の明を養うこと。言いにくいことも言わねばならない時もありますし、決断せねばならない時もあります。トップを支える存在も必要でしょう。

お寺も親がやっていたことだけをしていては、10.20年先は厳しい。住職は、伝道布教だけでなく寺院護持運営も考えていかねばなりません。だからこそ、支えてくださる総代方の存在は大きい。みんなで考えていき、住職が責任と決断をもつ。

どの業界も跡継ぎは大変ですよね。
弟さんの肩に全てがかかってくるのは大変だと思います。あなたや夫さんと共に、経営を見直していかねばならないでしょうし、ご両親も赤字の現状を受け止め改善のために、周りに耳を傾けねばなりません。

プライベートの関係性を重視してしまうと、何も言えなくなってしまいます。あなたが辞めても、先は見えてしまう。それなら、「事業」をどうするのか。皆が会社の従業員としての立場から、協議し合うべきです。

責めるようで遠慮してしまうと、何も言えない、何も出来ないまま、ズルズルになってしまいます。

どうしていく必要があるのか、本当はわかっていらっしゃるのではないでしょうか?
避けずに向き合うしかありません。
そして、仕事とプライベートをしっかり線引きすることです。それがプロですものね。
弟さんの力になってあげてくださいね。

追記。。。
ご両親、長年伝えてきたけれど、変わらない、曲げられないということなら。
事業は、いつかは閉じる覚悟も必要かなと思います。覚悟がなくてもそうなるだろう場で、スタッフがついてきてくださるか。見切って離れていかれることも。
声を聞かず、そうならないと気づかない人もいますものね。

2022年7月26日 2:17
{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。私としても何年も沢山意見を伝えてきましたが向き合ってくれず現状が変わらないので相談させていただきました。相手の意見を聞き入れてくれない相手に対してどうしたらいいのか意見が聞きたかったのです。お忙しいなか相談に向き合って頂き、ありがとうございます。

「仕事の悩み・不安」問答一覧

相手の意図がわからない

個人で仕事をしています。 依頼人に振り回されて精神的に参っています。 この作業は必ずやらないといけないからと言っているのにやらないでくれと言われます。 その作業を省いて次に進むことはできないので一時中断していたら、遅い。いつになったら終わるのか?と言われました。 他にも依頼された仕事がありましたが、それは今やらなくていいものだから必要な時が来たらその時にやったほうがいいと思うと説明して了解していたはずなのに、やってもらえないまま中途半端に仕事を打ち切ったと言われています。 さらに、支払いについても最初より依頼された仕事が増えたからその分見積りより高くなると伝えて了解をもらったのにいざ請求書を送ると、当初の見積りより高い。納得できない。と支払いに応じませんでした。 その後、他の業者さんのところに相談に行ったようでその業者さんから妥当な値段だからちゃんと払えって言っておいたよと連絡が来ました。 ようやく振り込まれたものの、納得できないから領収書と請求額の根拠を書面で出せと言っています。 もちろんどちらも用意しますがこれまでの態度から考えると根拠を出したとしても理解できないとゴネる可能性が高いんじゃないかと思います。 何年もこの依頼人に振り回されて疲れました。 今後この依頼人から一切依頼を受けないことにしましたが、似たような依頼人に遭遇することがあるかもしれません。 最初からそういう態度だとわかれば断りますが、大抵は徐々に本性が現してきます。 そうなってしまった場合、どのように関わればいいのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分を責めないためには…

こんにちは。ココアと申します。誰に相談すべきか迷い、こちらにて相談させていただきました。私は10数年程、今の職場にて中堅のような立場ではありますが働いております。今の仕事が好きでずっと続けたいと思っていました。ですが最近になり自分の年齢、置かれている状況、信じていた事が違っていたと嫌でも思い知らされる事が重なり、なんだか無気力になってしまいました。私には男性部下が居るのですが、この彼が入社した当初より態度に問題のある人物でした。基本的に営業中の指示には従うのですが、営業外の部分でやりたくない事はやらないという考え方の部下でした。何度も角が立たないように優しく、時には何通りも言い方も変えてお願いしていたのですが、彼にとっては何処吹く風。 同僚や先輩にもまったく関心を持たない態度にまわりはバタバタと辞めていきました。従わないことに上司に相談もしましたが「彼が出来ないのは君の責任だ。」とあしらわれ、その後は相談すら出来ませんでした。それでもこの仕事が好きで、顧客も付いてくれて自分がもっと変わらなければと言い続け、気づいた時にはもう30代半ば、6年経っていました。 そんな彼が最近になり、通るべきルールを無視したまま私と同じ立場になりました。彼のやり方は今まで同様、嫌いな仕事は徹底してやらないという仕事の仕方です。それによって周りの空気も殺伐としてしまい、今まで何年も顧客でいた人達もその殺伐さを感じ取っているのか、減ってきてしまってるのです。もちろん私の対応に不備も全くないとは言いきれませんが、以前と空気感は変わってしまい、張り詰めたようになりました。そんな状況でも気にしないという彼には今までの顧客とは違うようなタイプの顧客がどんどんついており、一体私は何だったのか…この顧客にどう対応すればいいのか…と悩み自暴自棄になってしまっています。結果が良ければいい。と経営者からしたらそうなのでしょうが彼が今になり真面目に働き、ひょうひょうと嫌なことはしないままこなしていくのが悔しくてやりきれないのです。私は何だったのかと… 友人にも相談できず、パートナーには「顧客は勿体ないが、転職すればいい。けれど収入は下げないで欲しい。」と言われており職種柄、難しい状況です。 これからどう生きていくのか分からなくなってしまい、アドバイス頂きたく相談させて頂きました。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

働き方への折り合いの付け方

「働き方」の折り合いの付け方について。久しぶりに質問致します。私は現在非正規で働いています。元は正社員でしたが、常に上司と同期に監視されていることがきっかけで萎縮してしまい、最終的には抑うつ・自律神経失調症の診断がおり退職しました。その後すぐに転職し、現在全く違う職業に就いています。休職期間は設けず、働きながらも希死念慮に長年悩まされていましたが、今は薬の服用もほぼなく、プライベートでは転職後に出会った人と結婚も決まり、1番安定している時期であると感じています。そこで長い目で見た時に生活を安定させるべく、正規で働きたいという気持ちが強くなりました。(母が病気で働けなくなるリスクが高くなってきたことも理由のひとつです)しかし前職のトラウマや、学生時代前職の会社以外内定がもらえず、誰にも言っていませんが卒業までに就職できなければ自死する計画を立てる程追い詰められていたことを思い出すと、キャリアは積めず雇い止めの可能性があっても負担の少ない非正規の仕事をする方が良いのかと悩んでいます。周りに「若いんだから何処でも採ってくれるでしょう!」と言われると、励ましだと分かっていても「そんなことなかったよ。無責任なこと言わないで」と苦しい気持ちになります。やはり結婚に仕事にと、何もかもを求めるのはワガママなことなのでしょうか。働き方への折り合いの付け方、気の持ちようなどでお言葉を頂けるとありがたいです。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

余計な事をしてしまい不安で仕方がない。

お世話になっております。 つぶやきにも書きましたが気持ちが落ち着かない為、こちらでも投稿いたしました。 同じ職場でよく一緒に仕事をする方に余計な事を話して油に火を注いでしまったようです。 その方は溌剌とした性格なのですが、言うべき時に言うのはいいのですが、人のミスをキツく責める時もあります。職場には他にも物言いがキツい方は居て、その方とあの人の言い方は良くないなどと話しますが、その度に複雑な気持ちになります。 とは言え、責める時はその方が作業中で不明確な事に気づいて確認したのに相手がOKを出してしまい結果上司に指摘されるような場合もあるので、それは怒るのも無理もないかと思いました(私もそのような事をしてしまいその場ですぐ謝罪しました。) 昨日にも他の社員と同様の事が起きました。上司はその方だけ責めるように言い、その方が社員に確認した事を問い質したら無視されたそうです。とても腹が立っていましたが念押しすればよかったと後悔したと聞いて、謝罪しない社員の方が悪いと思っていました。 しかし前にその方にミスを擦りつけられた事がありました。 作業手順で違いが出たので上司に確認すると私の手順が合っていたのに、急にその方が貴方が間違ってたと言い出したので揉めてしまいました。その場ではお互いに混乱した為と水に流しましたが内心いい気はしませんでした。 そのような事もあり、最近少し不満を抱くようになりました。せめて相手に責めるような口調はやめて欲しいとラインで伝えようとしました。 ですが、とても言いにくくて結局全く違う話をしてしまいました。 社員の方は作業に集中していると周りの声が聞こえてない時があるので再度声かけをして欲しい、私も同じような事があれば遠慮なく言って欲しいという旨です。 しばらくしても返信がありません。 その方からすれば、今までも自分は気づいたのに信じて責められたり裏切られたような事をされたのに社員の肩を持つの?自分が悪かったの?と不快になったはずです。 そのつもりは無かったし、せっかくの休日に今でもそういう気持ちならすぐにでもどうにかしたいですが、これ以上また下手に行動すれば状況を悪化させてしまうと思うので、様子を見ています。 来週会う時に話してもらえそうなら謝りたいですが、何も言わなければ良かったと後悔して、今でも心が落ち着きません。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

人に重荷を背負わせてしまうことについて

人に重荷を 背負わせてしまうことについて、 相談させてください。 私の職場は、非常に激務な環境です。 私は、下請けのような立場で 仕事をしているのですが、 親会社からメチャクチャな要求を されており、毎月長時間労働を 余儀なくされています。  そんな生活を、何年も続けてきたので、 ここ1年は体調が悪く、 上司に相談して、 部署を移動する方針になりました。 部署を移動することとなり、 私の後任となる立場の方に 引き継ぎ作業を進めているところです。 私は、その後任の方のことを とても心配しています。 この人も私のように メチャクチャな要求で体調を 壊してしまわないだろうか、 人生をメチャクチャにされたと やけを起こしてしまわないか、 と心配なのです。 メチャクチャな要求に対しては、 上司共々、再三、改善要求を 申し入れているのですが、 一向に状況が変わる見込みが ありません。 状況が変わりそうにもないので、 引き継ぎが完了するまでに、 作業効率向上に向けて 試行錯誤を重ねたり、 親会社へ意見したりと、 私が出来る限りのことは尽くしています。 出来る限りを尽くしていますが、 所詮は焼け石に水と思いますし、 後任の方も、不安を感じており、 後任の方に重荷を背負わせてしまうことを 悩んでおります。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ