hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

年代違いの会話について

回答数回答 2
有り難し有り難し 5

初めて書き込ませて頂きます。

近日中に懇親会(夕食)に参加する機会ができたのですが、
参加者のほとんどが40代〜60代前後であり、初対面の人が多く、どのような話題を持ちかけたらいいかがわかりません。参加者は、私を含めて総合リゾート関係の集まりです。

過去にもその懇親会に参加したことがあるのですが、スマフォの操作方法を質問される等、「若者だから知ってそうな事」を話題にされました。また、記憶をたどってみると、その総合リゾート施設周辺の観光を楽しむ方もいました。

私(20代)が、40代〜60代前後の人にどのような話題をすれば失礼に当たらないか、ご助言頂けると幸いです。

以上、まとまりませんが、よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

年代の違いは、大した問題ではない。

 懇親会での話題作りという意味では、気にされるのは年代ではなく、
その相手がどのような方なのか?ということに尽きると思います。
 たとえば60代の方ならば、
「60代として扱ってほしいタイプ」の方もいらっしゃいますし、
「まだまだ若いから60代と思われたくないタイプ」の方もいらっしゃいます。
 
 相手をよく観察し、満足させるような話題作りを心掛けて頂きたいと思います。
 
相手を観察し、満足させる=社交術 と言えるかもしれませんね。

社交術を鍛えるには、経験や知識を求められることなので、
即効性のある解決法はないですが、じっくりと経験を積み、知識を重ね、社交術を身に着けて頂きたいと思います。

 ちなみに私は、年代の離れた方とお話しさせていただくときに意識することは、

「自分が一角(ひとかど)の人間である」ということをプレゼンすることです。
時には、自分の実績を伝えることもありますし、
また違う場面では、相手の話をひたすらに聞き出すことに徹することでもあります。
 
 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


社会系お坊さんプロジェクト「Time And Tide」主宰。 岩手県盛...

聞くことから始めましょう。

知ったかぶりをしても、墓穴を掘ってしまいます。
友好的な関係を持ちたいならば、まずは相手の方をよく知るためにも、話をよく聞き相槌を打つこと。
聞き上手は話し上手と呼ばれるくらいです。
相手の得意分野のことを、たとえ自分が興味はなくても、興味を持てるようになったとお伝えするだけで、相手は心を開いてくれるかもしれませんよ☆

自分の自慢話ばかりしてはいけません。あくまでも謙虚に。
ご健闘を願っております。南無阿弥陀仏

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


みなさまこんにちは。 浄土真宗本願寺派の緇川(くろかわ)と申します。 ...

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る