hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

過去の失態、自分が憎い。

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

私は双極性障害(躁うつ病)です。
昔からやたら気分がハイになったり、急に落ち込んだりを繰り返してきました。
しかし、双極性障害と診断されたのは1年前で、それまでは適応障害と言われていました。

気分の波を繰り返してしまう正しい原因が分かり良かったのですが、今までに躁と鬱の波により積み重ねてきた数々の失敗を背負いきれません。
人をドン引きさせるような言動や、大切な人を最低な形で傷つけてしまったこともあります。「誰にでも失敗はあるよ」というレベルではありません。当時の同級生に会うと苦笑いされ、親に話すと困ったように「黒歴史くらい誰にでもあるよ…」と変な慰められ方をする始末です。

その数々の失敗により、もう自分の存在自体が許せません。後悔してもしきれない、病気も、自分も、とても憎いです。
治療には真面目に取り組んでいます。でも、薬では治しきれない過去への後悔や恥ずかしさ、自分に対する憎しみが大き過ぎて、全身の細胞が「死にたい死にたい」と騒いでいるようです。

過去の後悔、自分を憎むことの苦しみ。これらから抜け出すことはできますか?
アドバイス頂けますと幸いです。

2022年12月17日 21:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

捨てていいですよ、後悔も自分への憎しみも

シオ 様 相談ありがとうございます。

辛い苦しい時期を過ごされて、よくサバイブしてきましたね。
適応障害から双極性障害と診断が変わったんですね。
その生きづらさ、過去の失敗、自分への憎しみ、もう十分に感じたでしょう。
捨てていいですよ、後悔も自分への憎しみも。
おそらく、双極性障害の元の原因は、虐めの体験や親からの愛情不足です。
親を悪く言うつもりはありません。あなたが甘えたいとき、頼りたいとき、優しくしてほしい時、わかってほしい時に、親が(仕事や家事などで)相手にしてくれない、話を聴いてくれない、そもそも不在で頼れない、両親が喧嘩していて悲しいので話せない。もっとひどい場合は虐待やネグレクト等々、このような体験を少しでも持っていれば、自分の気持ちを表現せず、他人には頼らず自分で物事を解決しようとし、対人関係が不安定になります。親や友達を信用できないことが、他人も信用できないどころか、他人を恐れとみなして、傷つけてしまいます。
しかしながらこの対応は、対人関係に信頼を築けないあなたにとっては自己防衛のために必要だったのです。ですのであなたは悪くありません。あなたのその過去の行動に責任はありません。過去に対してそう思うようにしてください。
そして、あなたに今必要なのは、安全(危険から守られ、保護されているような感覚)であること。見守られている(大切にされて、注意を向けられている)こと。なだめられている(誰にかにそばに居てもらえるとわかっている)こと。そして安心している(居心地よく感じると信じ、自分で自分をなだめられるようになる)ことが大切になってきます。
つまり安全感。見守られ感。なだめられて癒され感。安心感(心の落ち着きを感じる)を感じる何かを始めることが必要だと思います。
何かで癒されてますか?どこかで安全を感じますか?誰かになだめられていますか?今その時安心できますか?
このようなことを沢山感じることによって、辛い苦しい状況が変化していくでしょう。きっと大丈夫です。参考にしてください。一礼
追伸:お礼メッセージありがとうございました。ギリギリの状態だったんですね。ZOOMやメールで個別の相談が出来ますので、ご利用ください。字数制限で、この欄はここまでです。ご縁に感謝申し上げます。再礼

2022年12月17日 23:17
{{count}}
有り難し
おきもち


お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。後悔や憎しみは捨ててもいいのですね…確かに私はいじめ被害の体験や両親の離婚などの経験があり、自分を上手く保てない時期が多かったように思います。
過去の失敗も、自己防衛のためだったと考えると少し気が楽になります。

精神的にギリギリの時に質問したので分かりづらい質問文になってしまいましたが、具体的なアドバイスまで下さりありがとうございました。参考にさせて頂きます。

「過去の罪・過ち・懺悔」問答一覧

過去

私は過去自己中心的な性格でした。 自分の意見ばかり押し付けてしまうような性格で人を傷付けてしまったこともあります。 その影響からなのからは分かりませんが私は自己中心的な性格から変われたと思っています。 一番の影響は弟が生まれお姉ちゃんになったからなのかもしれません ある日父に自分の意見をちゃんといえ自己犠牲精神があるのはお前の良いとこだか弱みでもあるからなと言われ嬉しい反面申し訳ない気持ちでいっぱいになりました 私は他の人よりも傷付きやすく自己犠牲なとこがあると自覚があります(父がずっと言ってきてくれたおかげです) でもその自分は今の自分は違くても昔は自己中心的だった、人を傷付けてきてしまったと考えると後悔と罪悪感で押しつぶされそうになります 皆はこんな私のことを優しいとよく言ってくれますがそれを言われるたび複雑な気持ちになってしまいます 傷付けてしまった方には遅いかもしれませんが当時の事を謝罪し許しをいただき今も仲良くさせてもらってます。 私なんかが幸せを感じていいのかこんなにあったかい場所にいていいのかと本当に皆に申し訳なくなります 最後までまとまらない文で読みにくかったと思います、すみません最後まで読んでいただきありがとうございます。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

どうしようもなく困ってます

こんにちは、以前似たような内容で相談させて頂きました学生です。相談は以前怪我させてしまった女の子のことについてです 怪我させてしまった当時私は小学生で、相手方はひとつ年下でした。公園で偶然会い、初対面でしたがすぐに打ち解けて遊んでいました。 その時私が遊んでいた遊具ががその子の足に当たってしまいました。その子は号泣し泣き止むまでずっと「ごめんね、大丈夫?ごめんね」としかいえず、その子が頷いてくれたのを確認しそのまま遊んでいました。 すると次の日その子は松葉杖を着いて学校に来ていました。本来ならばすぐに親に報告、謝罪というのが当たり前なのですがその当時、私は知り合いがよく骨折していたため骨折はよくしてしまうものだと思っており「あぁ折れちゃったんだな」程度にしか思わず親には言いませんでした、今思えば本当に酷い性悪です。 年月がたちある日突然罪の重大さに気づきどうしようもなく焦りました。もうその時には2年が経っており、親に今更言えない状況でした。 「怪我させたのに謝りに来ない親は非常識」などと聞いて私が言わなかったせいなのに両親が非常識とされるのがとてつもなく嫌なんです。 怪我をさせてしまってから数年がたちましたか毎日必ず反省し、罪悪感でいっぱいです。その子とは学校も一緒で目が合うと当たり前ですが逸らされます。 正直に言ってしまえば毎日心の中で反省し、ずっと隠し通してしまいたいです。でももし両親に言うとするのなら社会人になってからと思っております。もうすぐ高校に行くのにこんな気持ちのままで行きたくはないんです、わがままなのは重々承知の上です。 もう数年経ってしまって今更いえずに困っています。気づいた日から心を入れ替え、人に優しくするように、困っている人がいたら必ず助けるといったことをするようにしています。 私はどうすればいいのでしょうか…拙い文章ですいません

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

誠意を見せて償いたい

いつもお世話になっております。 今回、私はとても後悔していることがあります。 これは4ヶ月ほど前に遡ることです。 経緯を説明しますと、ある日某SNSにて私の好きなキャラを描いていたある絵師さんを発見しました。絵師さんもまた、そのキャラを好意的に見ていました。しかし、現在はそのキャラに対する言及が皆無で、この人はもうあのキャラのこと好きじゃないのかな、と不安に感じました。プライベートメッセージにて、質問を兼ねてそのキャラの絵を描くことをお願いしました。 結果は、そのキャラに対する好意は今も消えているわけではないが、他にもっと好きなキャラがいるので残念ながら、ということでした。 それを聞いた私は悲しさのあまり執心し、その絵師さんに対して、なぜあのキャラへの好意が薄くなったのかと問い詰めました。絵師さんは、時間が経てば好みも変わるのは当然だしこっちの勝手にやらせてほしい、と答えました。強い不快感をあらわにしているようで、このとき自分のしていることをようやく理解しました。 数日間、罪悪感に苛まれておりましたが、なけなしの勇気を振り絞って謝罪しようとしたところ、私のアカウントは既にその絵師さんにブロックされていました。 人の好みは千差万別でまた絶え間なく変化する。そして一方的な価値観の押し付けだと気づくには、遅すぎました。 コンタクトが可能な手段は、現状その絵師さんの個人ブログによるコメント欄のみです。 また当然ですが、創作活動を妨害させ絵師さんの時間と気持ちを蔑ろにしてしまった分を、できうる限り補償したいのです。 お坊さん方、どうか私をお導きになっていただけないでしょうか。 オブラートに包まず、遠慮の無い意見を与えてくださいませ。 あの人に誠意を見せて、あのときの過ちを深く謝罪し償いをしたいのです。 もしくはもう諦めて、ただ反省し二度とこのようなことは繰り返さないよう、自らを戒めたほうが良いのでしょうか。 何よりも、今後再びこのような形で他人と関わることがあった際に、勝手な価値観を押し付けることなく、互いにそれを認め合えるにはどのような方法があるのでしょうか。 私は今も、どの行動をとればよいのか迷っております。 相談内容は終わりです。様々なご回答をお待ちしております。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

過去の過ち・不貞・苦しい。

結婚して3年の女性会社員です。 過去に自分がしたことに対して毎日のように思い出し、当然ながら苦しいです。 入社直前にお付き合いしていた彼と別れたいたこともあり、入社後に出会った職場の既婚男性に気に入られ肉体関係を1年ほど持ち関係が終わりました。 そこから1年ほどたったころから同じ職場の別の男性とお付き合いするようになりました。(今の夫です。)その後、夫は同部内の違う職場へ、私は別部署へ行き、元職場とのかかわりがなくなったタイミングで結婚しました。 夫との交際期間中は不貞行為のあった男性と連絡等は取っていません。 当時元部署内では私と既婚男性は大変噂になっていた位なので、夫は知らないわけがないのに私と結婚してくれました。 夫は優しく、とても大事にしてくれているのに、私はなんて汚いんだろう、申し訳ない、そして、いつか夫にばれて離婚になり、退職せざるを得ない、と毎日のように反省しています。 今は私は違う部署にいるので、元居た部署には結婚したことはばれていないのですが、大変噂好きな会社です。いつか風のうわさですべてがばれて、仕事に影響が出て、既婚男性がいる元職場で大騒ぎになり、自分や夫へ被害が出るのではと心配しています。 違う職場といえど同部署に不貞行為のあった相手が居たら、夫は気分最悪だと思います。本件があったのは、7,8年前で夫との交際期間には関与はないため、墓場まで持っていくべきだと思っておりますが、夫にいつか聞かれた場合は素直に答えるべきでしょうか? また、私と夫が夫婦関係であることを、既婚男性が知ったら夫に害を出したり、過去をことを蒸し返すでしょうか?既婚男性は私たちがが結婚したころにお子さんが生まれているようで、子供のことを考えて蒸し返したりしないと思いたいです。 誰にも言えず、ばれる恐怖で、ずっとえぐられるような気持ちと自己嫌悪でいる私にお言葉をいただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

私の行いについて

またまた質問させて頂きます。いつもありがとうございます。 私は1ヶ月ほど前から過去に私が犯してしまった過ち、今まで気付いていなかった過ちを社会のためになることをして償おうと、ゴミ拾いや、募金など本当に些細なこととですが、行ってきました。(こんなことで過ちが償えるとは思っておりません) 最初は償いの為だと思ってゴミ拾いや、募金をしてきましたが、最近は道にあるゴミを見ると思わず拾ってしまう、あるいは募金箱を見ると無意識にお金を入れられるようになりました。 しかし、ある日ゴミを拾っていると道行く人の視線を感じるようになりました。私はあまり人に見られるのが好きでは無い性格(コミュ障みたいな感じです)です。そのためそれ以降人前ではゴミを拾うことを躊躇ってしまうことが多くなりました。 場所を選んでゴミを拾うなんて絶対にいいことではありません。 どうしたら人目を気にせずにゴミを拾ったりすることが出来るのでしょうか。 また、こんなに情けない行動を仏様は許して下さるのでしょうか。 (今話したことが綺麗事のように感じさせてしまったら申し訳ございません) お答え頂けると幸いでございます。 とても変な文章になってしまい、申し訳ございません。

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

罪に気づけたことは良いことなのですか?

今回も私のせいで苦しめた挙げ句に死なせてしまった犬ちゃんに関連する質問をさせてください。 いつもありがたいご回答をいただき本当に感謝しています。 未だに気持ちを切り替えられずに申し訳ありません。 頂いた回答は毎日読み返しては感謝と懺悔をしております。 一年ほど前に愛犬(と呼んでいいのかもわかりませんが)を亡くしました。 自分のせいで亡くなりました。 不慮の事故などではなく、私のせいで病気になり、その病気のことで獣医さんから再三言われていたことを勝手な思い込みから真逆のことをし、 苦しめた挙げ句に衰弱させ病気も進行させ死なせてしまいました。 世の中のどの飼い主さんよりも極悪非道な人間です。 そんな最低最悪なことをしておきながら、私は自分の罪に気づいていませんでした。 毎日病院に連れていっただけで、できることをしていたと思いこんでいました。 それどころか、死んでしまった愛犬のことは悲しいけれど、それ以外は毎日幸せだと思い生きていました。本当は自分が殺したのに。 自分が殺した、しかも苦しめた挙げ句に…ということに気づいてからhasunohaに出会いました。 毎日毎日たくさんのありがたいお言葉を見て、知らないことが罪だとも知りました。 そして罪に気付き懺悔や反省をすることが大切だとも知りました。 毎日、朝晩のお線香、 夜は108回の南無阿弥陀仏と我昔所造諸悪業から始まる懺悔文を唱え、 一日の反省と愛犬だけでなく全ての命への懺悔やお釈迦様へのお願いをしています。 (恐らく宗派などバラバラですよね、すみません) 食べ物(命)への感謝、一日の反省、もう罪を繰り返さないようにつとめる…等もお釈迦様にお話しております。 しかし自業自得なのですが、罪に気づいてから自責の念で本当に毎日苦しいです。 こんな言い方はどうかと思いますが、私が今更反省しても悔いても愛犬の命は帰ってきません。 だったら罪に気づかなかったほうが、こんなに苦しまず、幸せだと勘違いしたまま生きられたのではと思ってしまいます。 それでも、気づけたことはよかったのでしょうか? 文章もめちゃくちゃで申し訳ありません。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ